スプロケットの洗浄方法

スポンサーリンク

スポンサーリンク

丁度一週間前に、太平洋岸自転車道をサイクリングしたんですが、

www.itjigoku.com

 

 

f:id:UrushiUshiru:20171209113033j:plain

特に浜松御前崎自転車道の一部が浜岡砂丘の砂で塞がれていたり、

 

f:id:UrushiUshiru:20171209113753j:plain

塞がれてないにしろ、ずっと先まで砂で覆われていたりと、かなり悪路でした。

 

f:id:UrushiUshiru:20171214205749j:plain

帰宅してみると、フレームは砂まみれ、ペダルを回せば砂が付着してジョリジョリジャリジャリと汚れまくっているのが分かりました。

ジョリジョリジャリジャリなのは私の青髭だけで十分です。

 

f:id:UrushiUshiru:20171214210040j:plain

フレームやホイールをウェスで拭いていると、スプロケットまでも砂まみれで黒ずんでました・・・。

クッソ汚いスプロケットだなあ・・・。

ここがジャリジャリ鳴ってる原因の一つだろうなあ・・・。

 

今回は、スプロケットの洗浄について綴っていきます。

スプロケットをホイールから外さないで洗浄する方法を詳細します。

 

ちなみに、スプロケットを外して洗浄するのが確実な洗浄方法ですが、専用工具(小ギア抜き、ロックリング締め付け工具)が必要なので面倒なのです・・・。

その工具を持ってないのはここだけの秘密

 

必要なもの

f:id:UrushiUshiru:20171214211712j:plain

 スプロケットの洗浄に必要なものは以下の3点です。

 

  • ギアクリーニングブラシ
  • チェーンクリーナー
  • ウェス

 

ギアクリーニングブラシ

 

 スプロケットをゴシゴシ洗浄するために必要なブラシです。

 

 

 チェーンクリーナー

 

 これをチェーンに吹きかけて汚れを落としていきます。

 

ウェス

 

 ブラシでは落とせないスプロケットの隙間を洗浄するのに使用します。

雑巾でも構いません。

 

 

ちなみに、のように自転車チェーンメンテナンスセットという物もありあす。

スタンドも、 チェーン洗浄器も、チェーン洗浄液も、チェーンオイルも付いてきます。

ロードバイクのメンテナンスには必須アイテムですので、持ってない方はこういうセットを購入してみては如何でしょうか?

 

スプロケット洗浄手順

まずは準備として、リアホイールを外しましょう。

自転車にホイールを付けたままだとフレームが汚れるし、やりにくいしで何のメリットもありません。ちょっと面倒かもしてませんが外しましょう。

 

次に、スプロケットを洗浄していると汚れが周りに飛び散るので、汚れても良い格好に着替えて、汚れても良い場所に移動しましょう。

 

私は庭付き一軒家に住めるような金持ちでは無いので風呂場で行いました。

 

1.チェーンクリーナーを吹きかける

f:id:UrushiUshiru:20171214213324j:plain

ホイールを壁に立てかけるか、手に持ちながら立たせて、チェーンクリーナーをスプロケットに吹きかけます。

スプロケットを1周するように吹きかけましょう。

ホイルを寝かせたまま洗浄するとハブ(車輪の付け根)のオイルが取れてしまうので、立たせて行いましょう。

 

2.ギアクリーニングブラシでこする

f:id:UrushiUshiru:20171214214311j:plain

ギアクリーニングブラシでスプロケットを1周するようにゴシゴシこすっていきます。

地面に黒い汚れがボロボロ落ちていきますが気にせずゴシゴシこすっていきましょう。

 

 

3.ウェスでスプロケットの隙間を拭く

f:id:UrushiUshiru:20171214214700j:plain

1枚ずつ スプロケットの歯の間にウェスか雑巾を差し込んで拭いていきます。

1枚ずつ拭いていくので、時間がかかって根気のいる作業ですが頑張りましょう。

諦めたらそこで試合終了ですよ・・・?

 

 4.ホイールを拭く

f:id:UrushiUshiru:20171214215217j:plain

スプロケットの洗浄で飛び散った汚れがホイールに付着しているので、ウェスか雑巾で拭いていきましょう。

ウェスが黒くなると思います。

 

5.洗浄完了

f:id:UrushiUshiru:20171214215602j:plain

これでスプロケットの洗浄は終わりです。

黒ずんでいたスプロケットはピッカピカになったと思います。

 

おまけ

スプロケットの洗浄は終わりましたが、他にもジョリジョリジャリジャリと砂が付着して気になることがあるので洗浄しました。

 

f:id:UrushiUshiru:20171214220225j:plain

ついでに、チェーンも砂まみれなので洗浄しました。

 ちなみに、チェーンの洗浄方法はの記事を参照してください。

www.itjigoku.com

 

f:id:UrushiUshiru:20171214220739j:plain

そして、シートポストの洗浄もしました。

シートポストの洗浄方法はの記事を参照してください。

www.itjigoku.com

 

 

f:id:UrushiUshiru:20171214221038j:plainボトルケージも汚れいたので取り外して洗浄。

 

f:id:UrushiUshiru:20171214221141j:plain

ボトルケージを取り外したフレームも洗浄しました。

 

これで、やれるところは洗浄したと思います。

もう5時かあ・・・。

前輪のホイールがシャリシャリ鳴ってるけど 僕、満足!

前輪はタイヤもチューブもリムテープも剥がして砂取らないと駄目かあ・・・

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

スプロケットの洗浄はそんなに難しいものではなないと思います

 

チェーンクリーナーを拭きかける、ブラシで擦る、ウェスで拭くの3点だけで済みます

 

20分くらいあればできる簡単な作業なので、ロードバイクとかクロスバイクを持ってる方は是非ともチャレンジしてみてください

 

ところで漆さん、なにか忘れてることありませんか?

 

え?何がですか?

 

f:id:UrushiUshiru:20171214223421j:plain

お風呂場が汚いんですけど!

 

それも、スプロケットの掃除の時以外の汚れも見受けられるんですけど!

 

自転車のお掃除より、お風呂掃除の方が先決ではないでしょうか?

 

え?そうなんですか?

 

個人的には、風呂場<<<<<<<<<<(越えられない壁)<<<<<<<ロードバイクの優先度でございます

 

あと勝手に人んちの風呂場撮らないで貰えます?

 

ぼかあ、汚い風呂場でも我が愛車が綺麗ならまんまん満足!僕、満足!なんですよ!

 

つべこべ言わず今すぐやれ

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!!