江戸川サイクリングロードをサイクリングしたことの顛末

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今回はに続き、自転車記事第3弾!!

www.itjigoku.com

 

 

今年の5月に江戸川サイクリングロードをサイクリングした時のことを綴ります。

 

 

 関宿城に向けて出発

f:id:UrushiUshiru:20171128162443j:plain

2017年5月11日。

IT土方を辞めて絶賛無職中の私はサイクリングに行こう思いました。外は快晴。最高気温が28℃とギリギリサイクリングできる気温ですし。

1年ぶりに。

実はの記事から1年間も乗っていませんでした・・・。

www.itjigoku.com

 

 

去年は、色々と忙しくサイクリングする気力がありませんでした。

夜勤と休日出勤があったり、プロジェクトたった2人でやる羽目になったりと色々と忙しかったのです。

毎日終電・休日出勤・泊り込み・パワハラが当たり前の某大手キャリアの時と

www.itjigoku.com

 

毎日終電・休日出勤・泊り込みに加えて、いつも怒鳴り散らしてばかりの上司の独裁政治が敷かれている官公庁案件と比べてれば遥かにマシなんですけどね!

www.itjigoku.com

 

今回は慣らし走行もかねて、これまでで一番走りやすかった荒川サイクリングロードを走ろうと思いました。

それで、自宅から江戸川と利根川の合流地点の関宿城を往復しようと思います。

www.google.com

 

f:id:UrushiUshiru:20171128181057j:plain

片側一車線の道路くらい道幅が広い所が多いし、道路は綺麗に整備されてるし本当に走りやすいんですよねこの道路。

 

 

ということで、ピチパンキノコに着替えて!

出発進行ナスのお新香!!

 

 

f:id:UrushiUshiru:20171128182541j:plain

自宅から江戸川サイクリングロードに合流してちょっと走ると、休憩場があったのですぐに休憩しました。

自宅からまだ10kmも走ってないんですけどね!!

 

だって、自宅からサイクリングロードに合流するまでの道が、交通量が多いわ、運転荒いわで、いつ轢き殺されるたまったものじゃないんですよ!!

そういう訳で精神的に疲れたので休憩です。

 

f:id:UrushiUshiru:20171128183122j:plain

よく風で止まることで定評のある武蔵野線の鉄橋が見えますね!

荒川が県境になっていて対岸は千葉県流山市です。

隣は治安がすこぶる悪いことに定評のある千葉県マッドシティ松戸市なんですよ。

このサイクリングの前日の夜に発砲事件があるくらいに。

www.sankei.com

 

 

f:id:UrushiUshiru:20171128184004j:plain

さっきの休憩所から道が広くなったり狭くなったりを繰り返してるんですが、狭い所だと、こんな感じで雑草がボーボーに生えていて、道の1/3は雑草に隠れてしまっています。

自転車同士ですれ違うのもやっとなくらい走り辛いのですが、虫が飛びまくってて顔面に当たって痛いんですよね・・・。

さっきからヘルメットも羽虫が当たってパチンパチン鳴ってますし・・・。

 

f:id:UrushiUshiru:20171128190238j:plain

さっきの休憩所から30分くらいの所になると田園風景が広がってます。

一応ここも埼玉県です。

 

f:id:UrushiUshiru:20171128190613j:plain

さっきの休憩所から1時間くらい走ったところに休憩所を発見したので休憩です。

気温がぐんぐん上がってきました。

暑いです。熱中症にならないか心配です。

過去に2回サイクリング中に熱中症で具合が悪くなって公園のベンチで寝込んでたことがあったんでね。

しっかり水分補給してたつもりですが、一切日陰の無いサイクリングロードを走ってたからでしょうね。

 

f:id:UrushiUshiru:20171128201554j:plain

随分と長閑な景色になりましたね。

結構遠くまで漕いできたんだなってじみじみ思いました。

 

 

f:id:UrushiUshiru:20171128202411j:plain

そこから1時間くらい走ると関宿城近くの細い橋の前にやってきました。

あとで知ったんですが関宿水閘門(せきやすいどこうもん)って言う水門らしいです。

決して関宿水肛門じゃないですよ!!

 

ちなみに、ここは茨城県五霞町らしいです。

茨城県って聞くとずいぶん遠くに来た気分になりますね。北関東ですもの。

 

f:id:UrushiUshiru:20171128205820j:plain

水閘門と道幅がやけに広い橋を渡ると関宿城の前に到着です。ちなみに関宿城は千葉県野田市にあります。

前回載った時は、ここで折り返してたのでちょっと先に進んでみました。

進んでみると堤防の下に続く道があったので降りてみました。

 

なんか広い道があるぞ!!

 

片側1車線の綺麗に舗装された道があったので進んでみました。

どこまで続いてるんですかね?私気になります!!

 

ちょっと進むとさっき渡ったやけに広い橋の下をくぐりました。

そして急カーブになっていて対岸に渡る橋が見えてきました。

サイクリングロードに続いてるようですね。

 

ちょっとちょっと!どこから入ってきたの!?

 

道の脇に止めてあった車から警備員らしき人が出てきました。

 

え?関宿城のあたりから道が続いてて走って来たんですけど?

 

駄目だよ!ここは工事車両が通る所なんだから!!

 

ここに入れないようになってるはずなんだけど!

 

え?普通に通れるようになってましたけど?

 

ここまでフェンスとかカラーコーンとかで通行止めになってる所なんて一切ありませんでした。どこか異次元空間でも通って来たんですかね?わたくし。

 

警備員に連れられて先程見えてきた橋の前に連れられて行きました。

フェンスで厳重に防備された橋でした。

マジで入っちゃいけいない所のようだと悟りました。

対岸に居る警備員にトランシーバーで連絡を取って橋のフェンスを開けてもらい対岸へと渡っていきました。

 

f:id:UrushiUshiru:20171128211633j:plain

 関宿水閘門を通ってさっき潜った橋の上にやってきました。

さっき通った道を見下ろすとダンプカーが次から次へとひっきりなしに走っていました。

本当に工事車両専用道路の様です。

 

f:id:UrushiUshiru:20171128213149j:plain

また関宿城に戻ってきました。

疲れたので、ここで昼食にしようと思います。

 

f:id:UrushiUshiru:20171128213648j:plain

堤防を下りてすぐのところに食堂があるのでここで昼食にします。

前回来たときはこの食堂

の存在を知らなかったのでスーパーで買ったおにぎりをほそぼそとパクついてました。

関連ランキング:そば(蕎麦) | 川間

 

 

f:id:UrushiUshiru:20171128214151j:plain

カレーを注文しました。

ごく普通のカレーですが、3時間近く自転車を漕いでいた空腹のお陰かかなり美味かったです!

 

f:id:UrushiUshiru:20171128214341j:plain

駐輪中に盗られないようにリュックに仕舞っといたサイクルコンピュータとライトを取り出そうとリュックを漁ったらメジャーが出てきました。

入れた覚えが無いのに入ってました。

このメジャー、メジャーのくせに重いんですよね!

サイクリングに絶対必要無いのでただの重しでしかありませんね!!

 

f:id:UrushiUshiru:20171128215258j:plain

せっかくここまでやって来たので愛車と関宿城のツーショットを撮ってみます。

ちなみに、この天守閣なんですが1995年に再建されたもので中は博物館になってるようです。それも、本当はもっと南下した所に天守閣があったようです。

 

f:id:UrushiUshiru:20171128215747j:plain

江戸川と利根川の合流地点でもパシャリ。

ちゃっかり警備員まで写ってますが、たぶんさっきの警備員だと思います。

 

自宅へ折り返し!!

f:id:UrushiUshiru:20171128220341j:plain

関宿城を反対側から撮って、自宅へ折り返していきました。

おうちへ向けて出発!!

 

f:id:UrushiUshiru:20171128220049j:plain

帰りは1時間40分休みなしで走っていると龍Q館が見えてきたの休憩にします。

www.ktr.mlit.go.jp

 

f:id:UrushiUshiru:20171128220814j:plain

実はこの地下には地底都市が広がっていて、知能・運動能力共に優れた選ばれし民だけが暮らすことが出来る都市なのです!!

さっきスーツを着た集団がここから出てきましたし!!

 

 

と言うのは嘘で「首都圏外郭放水路」という洪水を防ぐために増水時に貯水するためのでかいトンネルがあるのです。

www.ktr.mlit.go.jp

 

さっきのスーツの集団は首都圏外郭放水路を見学に来た選民でしょう。

 

 

f:id:UrushiUshiru:20171128223557j:plain

ベンチで休憩しているとでかいスズメバチが私の周辺を飛んでいました。

どうせどっかに飛んでいくだろうと気にせず、悠々自適にボトルの水を飲んでましたが、一向に私の周りを飛び続けています。

汝よ!我が領地に勝手にピチピチの格好で急速を取るとは何ごとじゃ!刺すぞでおじゃる!」て言ってるような気がしました。

まだ疲れが取れてませんがこんな所で刺されるのも嫌なので、急いでここを後にしました・・・。

 

f:id:UrushiUshiru:20171128223825j:plain

30分くらい走って、東武野田線の鉄橋付近で休憩を取ります。

スズメバチのせいでゆっくり休憩も取れなかったんでね!!

 

f:id:UrushiUshiru:20171128224904j:plain

野田線の鉄橋から1時間ほど走って一番最初に休憩した休憩所に到着しました。

 

f:id:UrushiUshiru:20171128224355j:plain

なんか雲行きが怪しくなってきました。

今日は雨何て聞いてないです。

サイクリングで雨とか最悪ですね!愛車がびしょ濡れになってしまう!

 

雨で濡れるのも嫌なで急いで自宅に向けて走り出しました。

 

 

f:id:UrushiUshiru:20171128225613p:plain

今回は100kmに届かず95kmでした。

100km行くと思ったんですけどね!なんか悔しいです。

あと、自宅に到着すると晴れ間が戻っていました。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

今回は、快晴で風も強くなく財布を忘れるといったトラブルもなく順調に終わったサイクリングでした

 

工事車両専用道トラップとスズメバチによる休憩所追放がありましたが・・・

 

漆さん今回のサイクリングは順調で良かったですね!

 

次回こそは、立ちごけしたり落車したりする展開を待ってます!!

 

それはマジで勘弁してください!!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!!