夏季休暇を潰されて毎日終電で働いたことの顛末【その2】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今回はの記事の続きです・・・

www.itjigoku.com

 

この案件を取り仕切るJ社の社員から急な仕事の依頼がありました

 

その仕事とは、厄介なことにWさんという厄介者と一緒に作業するという事になってしましました

 

Wさんは口うるさいだけで一切仕事を手伝ったりしないことで悪名高い人でした

 

今回は、そんな人と作業する羽目になった出来事を綴っていきます

 

ついにやってきたWさんとの構築作業

ついにやって来てしまったWさんとの構築作業。

あまりにも嫌すぎて、土日は何もする気が起きず家でダラダラしてました。

 

Tラボに到着すると、Wさんが待っていました。

※都内某所にある某大手キャリアのサーバとかネットワーク機器を検証する施設

 

ちなみに、私はいつも始業時間ギリギリに行くので、大抵の人は先に待っているのです。

私はこんな職場にいる時間を1秒でも少なくしたいという反骨精神からギリギリに来るようにしているのです。

 

そして、作業準備を終わらせ、私の孤高の戦い+αのWさんといううるさい外野付きで作業を開始しました。

 

作業を開始して30分くらいして、Wさんから質問が飛んできました。

 

この作業っていつ終わるんですか?

 

いやあ、ちょっと担当のサーバじゃないんで時間まではちょと分からないですね

 

え?なんで分からないの?

 

・・・(#^ω^)ピキピキ

 

今まで触ったことのないサーバっていう事と今日連携された手順書が膨大過ぎて、流石に時間までは把握出しないです。

 

早くても2日くらいかかるんじゃないですかね?

 

使えねえなあこいつ・・・

 

f:id:UrushiUshiru:20170928221456j:plain

てめえにだけは言われたくないわ!!

 

 Wさんにイラつかせられながら無言で作業を進めました。

 

 作業開始して2時間くらいの時です。

あれ?手順通りにやってるのに上手くいかないぞ?

 

手順書通りに作業をしているのにエラーメッセージが出力されました。

 

この新型サーバの担当で、私と同じく下請けD社に派遣されているAさんに問い合わせました。

※この仕事を依頼したJ社のAさんとは別の人

 

Aさん、このシェル実行するとエラーが出るんですけど、どういうことなんですかね?

※シェル・・・シェルスクリプトのこと。Linuxコマンドなどがまとまったドキュメントのようなもの

 

 あ、ごめん、この手順書今作成途中で、一番最初からこういう手順でやり直してみて!

 

連携された手順書が作成途中ってどういうことなんですかね?

その所為で作業が1からやり直しなんですが・・・。

 

 

そうこうして、作業をやり直して3時間経った頃です。

俺の人生どこで間違って、こんな目に合ってるんだと本気で考え始めた頃でもあります。

 

Aさんから社内チャットがありました。

 

漆さん、いまどこまで進んだ?

 

このパッチを流してる最中です

 

じゃあ、手順書の7から先は、この手順を追加してやって欲しい

 

はい

 

あと、Kさんが明日の午前だけ手伝いに来るって

 

Kさんとは、今まで、私に無理難題を押し付けてきた元請け企業S社の上司Kのことです。

www.itjigoku.com

 

いつもは無理難題を押し付ける厄介者ですが、この時ばかりは救世主に思えました。

 

この日はAさんのフォローもあったものの、帰宅するのは終電になってしまいました。

 

翌日

出勤してみると、Wさんしかいませんでした

 

Kさん来ました?

 

Kさんは、2時間後に来るらしいよ

 

・・・

 

2時間後という事は、上司Kが手伝ってくれるのは、長くても約2時間ということになります。

 

この作業、本当に終わるのか・・・?

不安になってきました・・・。

 

 

 

 

作業を続けること2時間、まだ上司Kはやってきません。

Wさんから想像通り悪い情報が入ってきました。

 

Kさんは1時間遅れて来るそうだよ

 

そうなんですね・・・

 

上司Kのフォローが入るのが、あと1時間も無くなりました。

 

 

 

そして1時間よりも更に30分遅れて上司Kがやってきました

 

 作業どこまで進んだ?

 

上司Kが作業進捗を聞いてきました。

 

このパッチ流し終えたところです

 

じゃあ、ここからか

 

上司Kのフォローの下、作業を進めましたが、20分くらいすると上司Kに電話がかかってきました

 

もしもし?あ、はい、今から向かいます

 

ごめん、今呼び出しされて本社に行かないといけなくなった

 

とりあえずのパッチ流してから帰るわ

 

と上司Kは私の作業用パソコンを取り上げて、急いで作業を進めました。

 

 そうして5分して

 

じゃあ、パッチ流しといたからあとは頼んだ

 

はい

 

このパッチが流し終えるまで1時間かかるとのことで、昼食にしました。

 

ちなみに、Wさんから一緒に食事に行かないか誘われましたが、先にコンビニで買っといたので断りました。

正しくは、Wさんと居たくないのと、毎日が外食する金なんて無いからです。

作業中もWさんの小言には常にイライラしていて、昼休みくらい誰にも邪魔されず過ごしたいのです!!

 

あと、ブラック企業である我が社はボーナス、深夜割増、休日出勤が無いどころかみなし残業制で残業代すらまともに貰えないレベルの薄給なんで、毎日外食なんてもってのほか!!

 

1時間後

 サーバルームに戻り、作業用PCのteratermを見てみるとエラーの文字が・・・

※teraterm・・・リモートでサーバとかネットワーク機器とか操作するためのソフトウェア

 

パッチを実行したコマンドを見てみると、別の対象のサーバ名が記述されていました。

原因は明らかにそれです。

 

上司Kは作業ミスをして、その場を後にしやがったのです・・・。

そういえば、上司Kはよく作業ミスをやらかすことに定評があり、受注元の某大手キャリアのデータセンターで作業ミスをやらかして、某大手キャリアに土下座謝罪に行った話を聞いたことがあるのでした。

 

原因が分かったからには、担当者にどうしたらいいかと問い合わせるしかありません!

ということで、担当者であるAさんに問い合わせました

 

Kさんのミスで、別のサーバを対象にしてパッチを流したのでエラーが出てしまいました

 

どうしたらいいんですかね?

 

え?マジで、こうなってしまったら、一番最初からやり直さないといけないんだけど・・・

 

 

f:id:UrushiUshiru:20170928222553j:plain

 

【超悲報】こうして、泊り込みで作業する羽目になったとさ!

 

まとめ

 いかがだったでしょうか?

 

突然依頼された仕事により、夏季休暇を潰され(元々潰される予定だった)、口うるさい上位会社の社員と作業をする羽目になりました。

それも作成途中の手順書を渡され、手順が間違っていて最初から作業をやり直しになったり、追加で作業が増えたり、元請け企業の社員のミスで泊まり込みで作業する羽目になったりという散々な目に合ってしまいましたとさ!

 

なんでいつもこんな目に合うんですかね!?

予告ですが、これから先も散々な目に合いまくります!

 

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!!