炎上案件を抜けだしたと思ったらまた炎上案件だった話【その2】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 今回は↓の記事の続きです

www.itjigoku.com

 

 

毎日終電・休日出勤・泊り込み・パワハラが横行している某大手キャリア案件の最終日

 

こんな炎上案件ともおさらばだと浮かれつつ、自社の営業に命ぜられて次の案件の面談を受けることになりました

 

今回は、次の案件がどのようにして炎上案件ということを確信するまでを綴ります

 

では、本編に入ります!!

 

翌日

次の派遣先が決まっておらず社内ニートであるわたくしは、自社待機していました。

自社待機とは言葉の通り派遣先が決まるまで自社で待機(雑用させられたり、自習させられり)することで、派遣先が決まってドナドナされるか、いつまで経っても決まらず自主退職を促されるかの執行猶予期間でもあります。

 

この日は自習と称してネットサーフィンをしていると、自社の営業がやってきました。

 

漆さん、この間の面談受かったってよ!良かったね!!

 

それで来週の月曜日から入場が決まって、月曜日9時にO駅でIさんっていう昨日面談した人と待ち合わせだってさ

 

はい・・・

 

それで、まだ夏季休暇取ってないし、どうせ自社待機なんで明日から月曜日まで休んで良いですか?

 

え?駄目だよ!色々とやって貰おうって思ってるんだから!!

 

・・・(#^ω^)ピキピキ

 

 

 休ませたくないからって仕事振ろうとするのやめてもらえますかね?

 休みくださいって言わなければ仕事振ろうだなんて考えてなかったくせに!

たった2日くらい休みくれてもやってもいいのに・・・

 

入場日

入場日の月曜日。

この日は台風が直撃していて暴風雨でした。

電車が遅れるだろうと予定より早く家を出ましたが、電車は遅れておらず駅の改札で40分以上待つ羽目になりました。

 

 そして、Iさんがやってきて、オフィスに連れられて行きました。

オフィスは大手SIerJ社のもので、Iさんはそこの下請けSIerの社員のようです。

 

 1階で入館証を受け取って、エレベーターでこれから勤務するフロアーへむかいました。

そして一緒に働くメンバーがいる席へ連れていかれました。

 

なんかみんな目が死んでる気がするんだけど・・・

 

これが初見の感想です。

広いフロアーの中で、私が配属されるメンバーが1番、目が死んでるような気がしました。どんよりと鬱々とした空気も・・・。

 

そして席に着くと、Iさんが分厚い資料を持ってきました。

 

これがこのプロジェクトの説明資料で、こっちがこの案件の契約書で、それがSEの心得っていう資料だから

 

はい

 

プロジェクトの説明資料と案件の契約書は分かりますが、SEの心得とはどんな資料なのでしょうか?

不安になってきました・・・。

 

とりあえず、午前中はこの資料読んどいて、午後からその資料の説明と、漆さんが明日からやる予定の仕事の説明するから

 

わかりました

 

 午前中は、契約書を書いて、渡された資料を読んで終わりました。

ちなみに、一番気になったSEの心得とやらを見てみると、こんなことが書かれていました。

"⇒"は私なりの答えです。

 

与えられた仕事は全力で取り組み、自ら仕事を取りにいくこと。

⇒与えられた仕事が膨大過ぎてキャパオーバーです。自ら仕事を取りに行ったら過労死してしまいます。


SEは日々勉強。休日は休日にあらず。キャリアアップのために勉強に費やすべき。

⇒休日出勤ばかりで休日は休日にあらず。あっても日々の激務を癒すため寝だめ。どんなにキャリアアップしてもリストラ要員には変わりないです。もうこんなクソIT業界辞めていいですか?

 

 あえて困難に挑め、成し遂げた時に人は成長する

⇒毎回依頼される仕事が困難、無理難題ばかりです。成し遂げた時に人は「いったい自分は何のために朝から晩まで働いてるんだろう」と虚無感に苛まれます。

 

と一部だけ抜粋しましたが、従業員が過労死することで有名な電通の鬼十則みたいなことが書かれてました。

この案件は相当ヤバイんじゃないかと疑惑の念に駆られました。

 ちなみに、ここで働いていた時は電通の過労死事件が発覚する前なんですけどね。

 

 

そして、午後からはこのプロジェクトについてと明日から依頼される仕事について説明されました。

以下の仕事を来月初めから開始する客先での本番作業までに終わらせるのが、明日から私がやる仕事だそうです。

  • 自席のPCで検証環境の構築
  • 手順書作成
  • 手順書検証
  • パラメーターシートの作成

具体的な依頼内容は明日説明するということでした。

 

説明を終え、ここの事務所を管理する大手SIerから自席のPCの使用許可が出たということで、メーラーの設定、Word・Excelのインストール・設定、社内チャットの設定と言った初期設定に入りました。

絶対に使うのに、なんで最初からWord・Excelがインストールされていないのか不思議ですが・・・。

 

 PCの設定をしていると、メーラーや社内チャットとかに、この中のメンバーにはいない人の名前が設定されていました。

 

その所為で、メーラーが上手く設定出来なかったので、サブリーダー兼新規入場者教育係のAさんに尋ねてみました。

 

なんか、メーラーに前使ってたと思しき人の名前が設定されてるせいで、メールの送受信がうまくいかないんですけど・・・

 

お!マジか・・・

 

実は、このPC先週までこの案件にいた人が使ってたPCなんですよ・・・

 

Iさん!ちょっとこっち来てもらっていいですか!?

 

Aさんに呼ばれてIさんがやってきました。

 

どうした?

 

このPCのメーラー、Cさん(前使用していた人)の設定が入っていてメールの送受信できないんですよ

 

そりゃあ、再インストールし直さないと駄目だろ!

 

漆さん、メーラーのDVD渡すから再インストールしといて

 

はい

 

この日は、PCの初期設定で1日が終わり定時で帰宅しました。

先月までいた人っていうのが気になりますが・・・。

 

 

そして、翌日に起きる出来事によって、この案件の疑惑が確信へと変わっていきます。

 

 

つづく。

 

www.itjigoku.com