IT土方とボーナス ~一度たりとも貰えることの無かったボーナス~

スポンサーリンク

スポンサーリンク

みなさん、ボーナスの時期になってきましたね。

 

もう既に貰った方もいっしゃるのかもしれません。

 

ボーナスで何買おうかなってワクワクしませんか?

 

私だったら、趣味のロードバイクのあのパーツを新しく新調しようとか、サイクルウェアを新しく新調しようとかドキがムネムネ(⇐古い)です。

 

だって一気に数万から数十万円振り込まれるんですもんね。

 

ですが、私はこの時期が一番嫌でした

 

だって・・・

 

 

f:id:UrushiUshiru:20170928221456j:plain

ボーナス出ないんですよ!!

 

0円ですよ!0円!!悲壮感が半端じゃないです!!

 

5年ほどIT業界にいて、ボーナスが一度たりとも出たことがありません!!

 

その5年のうちに1回転職を経験していて、その2社どちらともありませんでした!

 

それも、求人票にはきっちり賞与年2回って書いてあるんですよ!

 

ボーナスが不要なほど給料の高い会社ならいいんですけど。

 

ただですら安い給料(額縁で20万前後)で、そのうちの1/3がみなし残業手当になっていて残業代すらがロクに振り込まれないという最悪の給与形態のクソみたいな会社なんですよ!

 

毎日終電・泊り込み・休日出勤が当たり前なくらいの薄給激務でボーナス無しで働かされて悲壮感漂ってましたが、

 

IT業界特有の客先出向という名の実質派遣だと特に悲壮感が漂う状況に陥ります。

 

今回は、ボーナスが貰えない悲壮感を経験した話をします。

 

 

ボーナス明細用紙を配るマネージャー

某金融企業のサーバ更改案件に派遣されていた時の話です。

www.itjigoku.com

一生遊んで暮らすにはどうすればいいかという議題に始まり、金持ちのヒモになるというしょうもない結論で完結する議論を交わすくらい仲の良い上司(上司D)がいて人間関係がかなり良好だった時の話でもあります。

 

12月の上旬のある日。

今日も今日とて、元請け企業の予算削減の影響で4人チームのはずが2人でプロジェクトを進行する羽目になって多忙な毎日に送っていました。

 

定時過ぎた頃、派遣先企業のマネージャーのMさんがやってきました。

この某金融企業に客先出向している派遣先企業の社員を取りまとめる人です。

 

何か封筒に入った用紙を派遣先企業の社員一人一人に配っていました。

「今期、評価が高くて金額上がったよ」とか「今期勤怠状況が悪くて・・・」とか言いながら渡していました。

 

私の上司も派遣先企業の社員でありますので、当然の事ながら配られます。

 

Dさん、これが今回のボーナス

 

Mさん、今回ボーナスどうなんですかね?

 

・・・

 

Mさんはわざとらしく暗い顔をして俯きました。

 

黙らないでくださいよ!!ちょっと!!

 

多分、思ったよりは貰えてるんじゃないかな?

 

でも、ここ最近勤怠状況が悪いからね・・・

 

上司Dはかなり遅刻することに定評があります。1週間ずっと昼過ぎ出社だったこともあります。

 

マジか・・・

 

とそんな感じで、ボーナスが増えたり減っていたと一喜一憂する様を見せ付けられます。

私は、ボーナスが増えたり減ったりして一喜一憂することはありません!

だってボーナス無いんですから!!

 

 

ボーナスの時期の定例会議

これも、某金融企業のサーバ更改案件に派遣されていた時の話です。

毎週1回、受注元の金融企業の社員とプロジェクトの進捗状況を報告します。

そこで、話の流れで今月のボーナスの話になりました。

 

ボーナスずっと連続で右肩下がりでやってられんですわ

 

金融企業の社員であるRさんがボーナスが下がり続けていると嘆いていました

 

そうなんですか?結構業績好調って聞きますけど

 

受注元の金融企業はかなりの大手なのでニュースに業績が載るくらいなのです。

 

どうなんですかね、数年以内にはリストラがあるようなことも聞きますし

 

なんなら、おたくらの方が好調なんじゃないの?

 

確かに上がりましたけど、リーマンショック以前と比べたらまだまだです

 

とこのプロジェクトを管理する元請け企業の社員のTさんが言いました

 

うちみたいな下請け弱小会社と比べたら、まだまだ、RさんNさんの方が貰ってるんじゃないですかね?

 

と上司Dが言いました。

こんな打ち合わせでもみんな一喜一憂していました。

そして、そんな光景を見せつけられ、毎日多忙な日々で死んだ魚のような目をしていた私の目はいっそう白く濁っていくのでした・・・。

 

我がブラックIT企業はどんなに業績が良くでも1円たりたも出ませんけどね!!

ちなみに、我が社は創業以来業績は右肩上がりらしいです。

 

 

部下よりボーナスが額が低いと嘆いていた上司

某大手公共交通系のネットワーク更改案件に派遣されていた時の話です。

www.itjigoku.com

 

私はこの案件の手順書作成チームに配属されていました。

手順書及び付属の資料の作成が終わり、上司とコンフィグ作成チームの人とレビューをしていた時の話です。

※コンフィグ・・・ネットワーク機器の設定ファイルのこと

 

レビューの休憩中、その手順書作成チームの上司である下請けT社の上司Oが今回のボーナスについて愚痴を言い始めました

 

昼休みにこっそりCに今回のボーナスどれくらい貰ったか聞いたんですよ

 

Cさんは上司Oの部下であり、私と同じ手順書作成チームの一員です。

 

そしたらびっくり!僕より多く貰ってやがったんですよ!あいつ!

 

え?Cさんって確か去年の新卒でしたよね?

 

とコンフィグ作成チームのAさんが言いました。

 

そうなんですよ!こっちは勤続年数15年なのに!!

 

 とボーナスが新人社員より低いことをずっと嘆いていました。

 

でも、私は貰えるだけ羨ましいと思いました。

この時、私は我がブラックIT企業に入社したてでかなり給料が少ないのに、みなし残業制という残業代を払わないシステムのせいで時給換算して時給700円台でした。

 

全国最低賃金な上にボーナス0円なんですよ!我がブラックIT企業はね!!

 

 

 飲みの席でボーナスについて盛り上がる派遣先企業

毎日終電・泊り込み・休日出勤が当たり前な上に、パワハラ上司の独裁政治が敷かれているという史上最悪な炎上案件である官公庁向けサーバ構築案件の話です。

www.itjigoku.com

 

 毎日終電・泊り込み・休日出勤の日々が続いているある日。案件の進捗が一段落着くという事で忘年会もかねて飲み会を行うことになりました。

 正直、飲む暇があるならさっさと家に帰りたかったのですが、強制参加ということで渋々行くことになりました。

 

ボーナスシーズンでもあったこともあってか今回のボーナスの話題に話が始まりました。

 

Kってさ、新卒だけどボーナス出たの?

 

ちょっとしたミスでも怒鳴りらすことに定評のあるパワハラ上司であるIさんが、ミスが多くていつもIさんに怒鳴り散らされていることに定評のある新卒のKさんのボーナスについて聞きました。

 

ええ、確か基本給1ヶ月分だったと思います

 

マジで!?僕が新卒の時は無かったんだけど!!

 

アラサーであるこの案件のサブリーダーのAさんが、自分が新卒の時は無かったと言いました

 

僕の時も無かったですよ

 

入社3年目のSさんが自分の時も無かったと言いました。

 

やっぱりお前たちはリーマンショック後の不景気の時に入社したから無いんだと思う この時俺もガッツリボーナス減らされてたし

 

就職氷河期入社組はマジで損だわー

 

そうですね!

私はリーマンショック&東日本大震災のダブルパンチで、こんな全国最低賃金・賞与無し・残業代もロクに出ないクソみたいなブラックIT企業にしか入社できませんでしたからね!!

 

大学時代の友人と旅行に行った話

7月に3連休があったので大学時代の友人のKとYと3人で泊りがけで旅行に行きました。

レンタカーを借りて宿泊地である温泉街に向かっていた時のことです。

ちなみに、KとYは同じ会社に就職しました。残業代すらロクに出ない我がブラックIT企業よりはマシですが、年昇給数百円、残業が激しい(Yは8時出社深夜2時帰宅という生活を2年間送った)ブラックIT企業であります。

 

Yってさ今月のボーナス何に使った?

 

え?10万のヘッドフォン買ったけど、もっと出してくれたらオーディオアンプ買う予定だったんだけど

 

社会人になってオーディオマニアと化したYがボーナスの使い道を話し出しました。

 

Kはどうしたの?

 

今年の夏季休暇に高校の時の友達と沖縄に行く資金に充てたわ

 

Kは沖縄旅行の資金に充てたようですね。

 

ボーナス0円の私はこんなブラックIT企業にしか就職できなかった愚かな自分に対する悔恨の念と、安い給料で社員を使い潰そうとする経営者に対する私怨の念に充てましたとさ!

 

 悲壮感と疎外感を同時に味わわせてくれるのもボーナス無しのブラック企業ですね。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

こういう会社間の待遇の差をまざまざと見せつけられるのもIT業界ではよくあることです。

それも同じ仕事をしているのにも関わらずですよ!!

ただですら薄給激務で派遣先企業にも自社にもこき使われているのに、ボーナスシーズンになると会社間の格差をまざまざと見せつけられ、俺の人生何処で間違ってこうなったって頭を抱えて悲壮感に打ちひしがれていました。

 

特にSESという名の実質IT専門派遣業ではこんな悲壮感を味わうことになります。

 

ちなみに、自社の社長と面談する機会があった時に「単金が上がっていて、派遣先からの評価も高いので賞与が欲しい」と要望した所、「僕が思うにまだまだだ」とか「もっと頑張って賞与をあげたいと思うようになれ」とよく分からない根性論を振りかざして却下されました。

※単金・・・派遣先企業から自社へ毎月支払われるお金

今思えば、社長が一切賞与をあげる気がないのがひしひしと伝わってきますね。

 

石の上にも三年なんて信じずにさっさと辞めればよかったこんなブラックIT企業・・・。時間の無駄でした。

 

 

ところでさ?

 

なんだね?助手よ

 

このブログを開設して2ヵ月以上になるけど、私たちの給料が一切支払われてないんだけど?

 

そうですよ!散々ブラックIT企業を叩いておきながら、あなたが一番ブラックじゃないですか!

 

え?なんで2次元キャラクターに君たちに給料支払われないといけないの?こんな全く利益の出ない弱小ブログなのに?

 

漆さん・・・ちょっと表出て話しませんか・・・?

 

・・・!!!

 

 

 最後まで読んでいただきありがとうございました!!