横浜市中区伊勢佐木町にあるスープカレー屋「ラマイ」

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こんなクソ寒い季節に温かくなりたいですよね?

温かいスープでも飲んで体温まりたいですよね?

ということで、今回は、横浜市中区伊勢佐木町にあるスープカレー屋「ラマイ」紹介しようと思います。 

 

ここでは美味いスープカレーが食べられるんですよね!!

 

アクセス

f:id:UrushiUshiru:20180125201339j:plain

最寄り駅は根岸線の関内駅です。

横浜スタジアムがある方とは反対の出口から出ます。

 

f:id:UrushiUshiru:20180125201827j:plain

関内駅の目の前の道を横浜方面に向かって歩いていきます。

 

f:id:UrushiUshiru:20180125202203j:plain

伊勢佐木町商店街(イセザキ・モール1・2st.)が左手に見えてきたら商店街をまっすぐ進んでいきます。

 

f:id:UrushiUshiru:20180125202853j:plain

ブックオフとヴィ・ド・フランスがある交差点を左折します。

 

f:id:UrushiUshiru:20180125203119j:plain

見えにくい所に「アジアンバーラマイ」の看板が見えてきたら、ビルに入りエレベーターで7階に向かいます。

 

f:id:UrushiUshiru:20180125203901j:plain

7階に上がると、いかにも怪しい雰囲気の扉があるので、そこが今回紹介する「ラマイ 横浜伊勢佐木モール店」です。

 

メニュー

f:id:UrushiUshiru:20180125204146j:plain

メニューは以下の通りです。

の画像でも確認できます。

 

スープカレー

  • ヤサイ
  • チキン
  • ブヒッ(特選ブタしゃぶ肉)
  • ビーフ
  • ウダン(エビ天2本)
  • フィッシュフライ(1日10食限定)
ライスの量
  • S・・・(150g)
  • M・・・(300g)
  • L・・・(450g)
  • キンタマーニ・・・(1000g以上)【+200円】

※ライスはLまで無料

 

辛さ
  • 1~10・・・

※辛党は7以上頼むのが常識らしいですよ

 

生唐辛子
  • スカ・・・3~4番くらいの辛さ
  • チョバ・・・6~7くらいの辛さ
  • ブダス・・・10~11番くらいの辛さ
  • ルビー・・・20番くらいの辛さ
  • パリン・・・30番くらいの辛さ
  • デヴィ・・・55番くらいの辛さ
  • デヴィフジン・・・80番くらいの辛さ

スープ・サビ・ブタス

  • ビーフ

トッピング

  • エナック鶏卵ゆで卵
  • 目玉焼き
  • チーズ
  • タフゴレン(揚げ出し豆腐)
  • もち
  • ロールキャベツ
  • 本日のキノコ
  • ウダン(エビ天1本)
  • Wチーズ
  • ポーク
  • チキン
  • ブヒッ(特選エビ天2本)
  • ビーフ
  • エナックブロッコリー

 

その他のフードメニュー

  • 本日のサラダ

 

以上、ブヒッとかキンタマーニとかデヴィッドフジンとか、客に恥をかかせつつ、デ〇ィ夫人を馬鹿にしているようなメニュー構成となっております。

デ〇ィ夫人に潰されないか不安になりますね。

 

特選ブタしゃぶ、ライス1000g、辛さMAXの生唐辛子のスープカレーを注文するときは「デヴィフジンのキンタマーニブヒッ!ブヒィイイイイイイイイと店員に言うそうですね。

 

食リポ

次に食リポです。

横浜は自宅から電車で2時間近くかかるくらい遠く年に数回くらいしか行かないので、食べたメニューの数は少ないですが紹介します。

 

ポーク

f:id:UrushiUshiru:20180125213018j:plain

ポーク、ライスL、辛さ3番のスープカレーです。

ポークの他に、ニンジン、レンコン、ピーマン、キャベツ、カボチャといった野菜やウズラの卵がゴロゴロ入ってます。

ポークは角煮のようなブツ切りの肉がゴロゴロ入ってます。

この肉にスープが染み込んでいて、柔らかく美味しいです。

スープはスパイスが効いていて、野菜の旨みが出ていて美味しいですね。

この時は、初めて来店してどれくらい辛さなのか分からないので普通の辛さである3番を選びましたが全然辛くなかったです。

辛党の私にはもっと辛い方が良いですね。

ライスは、出てきた時は思ったより少ないなあと思いましたが、ギチギチに固めて盛ってあるので結構量があります。

ちょっと固めでスープとの相性がいいですね!

 

チキン

f:id:UrushiUshiru:20180125214223j:plain

チキン、ライスL、辛さ7番です。

肉がチキンに変わっただけで、その他の具は一緒です。

チキンは骨付きで、ホロホロと骨から零れ落ちるほど煮込まれていておいしかったです。

スープは、3番だと全然辛くなかったので7番にしました。

野菜の旨みが出ていて美味しいですが、7番でもちょっと物足りないあと思いました。というかピリ辛です。

 

ビーフ

f:id:UrushiUshiru:20180125214827j:plain

ビーフ、ライスL、辛さ9番です。

これも、肉がビーフに変わっただけで、その他の具は一緒です。

ビーフはブツ切りの肉がゴロゴロ入っていて、スープが染み込み柔らかく美味しかったです。

スープは、7番だと物足りなく、10番を頼む勇気が無かったので9番にしました。

やっとピリ辛の域を超えましたが、もうちょっと辛くてもいいなって思いました。

個人的にはビーフが一番美味かったです。

 

 

ブヒッ

f:id:UrushiUshiru:20180125215153j:plain

特選ブタしゃぶ肉、ライスL、辛さ10番でブヒッ。

これを注文するのは恥ずかしかったでブヒよ。

 

豚バラ肉がたくさん入っていて、バラ肉特有の硬さが無くて美味しいです。

薄い肉なのでスープが染みすぎて、肉本来の旨みが消えてカレー味になってるのは残念です。

 

スープは、9番でも物足りなく、ひとつ上の10番にしました。

10番はメニューに番号で書かれてる最上級の番号です。

ですが、激辛タイ料理屋に通い詰めてる私からするとまだ物足りないですね。

激辛タイ料理屋の料理ではレベル1くらいの辛さです。

www.itjigoku.com

 

f:id:UrushiUshiru:20180125221559j:plain

けっこう辛いですよ」ってメニューに書かれてるんですが、私にはそう感じませんでした。

多分激辛タイ料理屋に通い詰めて味覚が一部が死んでしまったのかもしれませんね。

 

 

フィッシュフライ(1日10食限定)

f:id:UrushiUshiru:20180326010252j:plain

フィッシュフライ、ライスL、辛さ15です。

 

人の顔ほどの大きさのフィッシュフライが別皿で2枚付いてきます。

衣がサクサクしていて、肉厚の白身魚がホクホクして美味しいフライです。

カレーに入れてグズグズになりかけのを食べるのも美味しいですし、ご飯の上に乗せてそこからカレーをかけてカツカレー風にしても美味しいです。

だた、これは1日10食限定ってほどの特別感はありませんでした。

 

スープの辛さ10番でも、ピリ辛程度にしか思えなかった私は、思い切って辛さ15番に引き上げました。

そしたら正解です。

ビリビリっという辛さと、辛さが痛みに変わる寸前と言う、絶妙かつ私好みの辛さになりました。

これからは15番を頼んでいく所存でございます。

 

店舗情報

関連ランキング:スープカレー | 関内駅伊勢佐木長者町駅日ノ出町駅

 

 

まとめ

いかがであったかブヒッ

 

横浜の伊勢佐木町にあるスープカレー屋「ラマイ

 

こんな、東京で33年ぶりに低温注意報が出るくらい寒い時に温かいスープカレー

 

最高だと思うブヒッ

 

漆さん、次に行くときは、特選ブタしゃぶ、ライス1000g、辛さMAXの生唐辛子のスープカレー注文してくださいね♡

 

え?嫌でブヒよ!

 

ライス1000g食べられる自信も無いですし、スープ系の激辛料理はそこまで得意じゃないんでブヒよ

 

激辛タイ料理屋で激辛ラーメンやスープ食べる時は必ず咽ながら食べ、食べ終えた時には胃が痛くてトイレに籠ってるんでブヒッ!

 

私は、言い訳なんて聞いてませんよ?

 

あなたには「ハイ」は「YES」かの選択肢しかありません

 

黙って私の言うこと聞いていればいいんですよ。この豚野郎。

 

ブヒイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイ!!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!!