無理やりねじ込まれた仕事によって出張三昧になったことの顛末【その2】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今回はの記事の続きになります

www.itjigoku.com

 

月曜日

本来なら代休で休みの予定でしたが、上司Kから依頼された仕事をするために、Wラボへ出社しました。

※Wラボ・・・大手外資企業S社のサーバの検証を行うラボ

 

土日に行った作業の対象サーバと同じ型のサーバでしたので、そのまま手順書使えるだろうと思い検証&手順書作成を行いました。

 

しかし、今回担当するサーバはブレードサーバで、先日のサーバと構成が違っていて、手順書の大部分を修正しないといけませんでした。

※ブレードサーバ・・・ブレードと呼ばれる抜き差し可能なサーバを複数搭載可能な筐体内に搭載した形態のサーバ

 

構成が違うという事はアップグレード用のパッチも同じものは使用できないんじゃないか?と疑問が浮かびました。

 

サーバ構成違いますけど同じアップグレードパッチ当てても大丈夫ですか?

 

上司Kに社内チャットで聞いてみました。

 

問題ないです。同じです。

 

よし!だったら今日ちょっと残業して明日定時でさっさと帰ろう!

 

ポチッ!っと

アップグレードパッチを実行しました。

 

おお!順調に流れてきたぞ!!

 

Teratermから意味不明なアルファベットの羅列が流れ始めました。

※Teraterm・・・パソコンから遠隔でサーバを操作するためのソフトウェア

 

あれ?なんか止まったぞ!!

 

長ったらしい英文にERRORの文字が・・・

 

・・・!!

 

アップグレードパッチ流したらこんなエラー出たんですけど

 

ごめん、このサーバ用のアップグレードパッチあったんだった

 

おい!!さっきこれで問題ないって言ったよな?

 

あと、こうなったらこのブレード再構築しないといけないので直しておいてください

 

・・・

 

上司Kの不手際で作業が増えてしまいました。

それも、よりにもよって作業したブレードは再構築作業にかなり時間が掛かるブレードだったのです・・・。

 

 

この日はブレードの再構築とアップグレード作業をなんとか終わらせましたが、終電で帰ることになりました・・・。

 

代休のはずが終電まで残業って・・・

 

 

火曜日

翌日。

本来なら先日終わらせる予定だったアップグレード後の通信状態の検証作業と、手順書作成を行いました。

 

手順書作成を行っていると、上司Kから社内チャットで連絡がありました。

 

明日のTラボでの作業は、私が行く予定でしたが、急用ができたのでZさんと作業してください

※Tラボ・・・某大手キャリアのサーバ・ネットワークの検証施設

 

はい

 

f:id:UrushiUshiru:20171006205659j:plain

Zさんは、私の所属してるチームが担当しているサーバと同じ種類の別案件のサーバのを担当している人でS社の下請け企業Aの社員です。

 

 Zさんは顔が分かるくらいで面識はありません。

 

どんな人なんだろうか・・・

 

面倒くさい人じゃないといいなあ・・・

 

水曜日

TラボでZさんと合流し、作業を始めました。

 

Zさんとは歳は幾つだ、出身はどこだとか他愛のない会話をしながら作業を進めました。

 

Zさんは35歳前後くらいかと思っていましたが、40代という事実を知りました。

私は老け顔で、20代なのに常に30代に間違われるので若く見えるって羨ましいです。

 

Zさん面倒くさい人じゃなくて良かったと思っていると

 

そういや、明日、この作業をお客さんの前でお披露目するけど大丈夫?

客・・・某大手キャリアの社員

 

え?聞いてないですけど?

 

そんな話は上司Kからも誰からも聞いていません!!

ただTラボで作業しろと言われただけです!!

 

え?マジで!?

 

じゃあ、来週月曜日に大阪で作業して、火曜日に大阪から戻ってGで打合せして、水曜日にMで作業するスケジュール聞いてないの!?

G・・・S社の本社

M・・・東京の山奥にある某大手キャリアのデータセンター

 

全然聞かされてないですけど・・・

 

面倒くさい人と作業しなくて安心したと思ったら、面倒くさいことになりましたぞ・・・。

 

この日はなんとか定時前にアップグレード作業を終わらせて帰ろうと片づけを始めようとした時に、派遣先のD社の上司Sから社内チャットが来ました。

 

漆君、今Tラボにいるんだよね?

 

はい・・・

 

じゃあ、◇◇と〇〇のアップグレード作業しねて♡

◇◇・・・土日作業してサーバと同じ種類のサーバ

〇〇・・・土日作業してサーバと同じ型のサーバ

 

定時で帰る予定が終電で帰る羽目になりました・・・。

 

f:id:UrushiUshiru:20170928221507j:plain

あんたの思い付きで他の会社の人(Zさん)にも迷惑かけてんだけど分かってんのか?

Sよ。←心の奥底では本名を呼び捨て

 

木曜日

前日と同じくTラボでZさんと作業を始めました。

先日と違うのは、客である某大手キャリアの社員に説明しながら作業しないといけないという面倒くさい状態での作業です。

 

しくじらなければいいんだけど・・・

 

なんとかアップグレード作業を終えて、締めの通信状態の検証作業を行っているときのことです。

 

あれ?このポート開いてなくね?

 

確かに・・・

 

まさか、今まで躓いたことのない所で躓いてしまいました・・・。

よりにもよってお客さんの前で・・・。

 

ポート開いてないんですけど、原因分かります?

 

上司Kに社内チャットをしました。

 

これ試してみてください

 

上司Kの指示通り、何回か対処策を試しましたが駄目でした。

 

これ壊れてるね。交換しないと駄目だな。

 

・・・

 

 

f:id:UrushiUshiru:20171006231553j:plain

実はこのサーバー故障率が高く、ブレードの抜き差しだけで壊れてしまう時があります。

そのブレードはメモリとかCPUとかHDDとか中身が丸出しなので、それが原因だと思っています。

それの影響がすぐに現れる場合と時間が経ってから現れる場合があり、今回は後者でした。

 

ちなみにこのサーバはS社製のサーバです。

会社も社員も出来損ないなら、サーバも出来損ないなんですね!!

 

交換しないと駄目なレベルなので、作業を続行することはできません。

 

そこで、どうしたかというと

 

問題は解決しました。これで作業完了です。

 

嘘をついてこの場を誤魔化しました。

 

実は、上司Kが「交換しないと駄目」と言った時には社内チャットではなく、電話に切り替えていてお客さんにはバレていません。

 

だって、上司Kの指示ですもの。

末端の底辺作業員の俺にはハイYESかしか選択肢はございません。

 

これ壊れてるね。交換しないと駄目だな。替えのブレードはすぐに用意できないから

 

作業終了って誤魔化しといて♡

 

御意!

 

こうして無事作業を終えることが出来ました。

俺しーらね!!

 

つづく

 

www.itjigoku.com