6重派遣させられた話【その3】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

労働者を多重に派遣するのは違法だからな!

※労働基準法第1章第6条違反(中間搾取の禁止)

※職業安定法第44条の労働者供給事業の禁止規定違反

 

1年以下の懲役か100万円以下の罰金か、そして業務停止処分だ!

itpro.nikkeibp.co.jp

 

それってブログの読者に関係ありますか?

 

読者にSIerの経営者がいないという確証は無いだろうよ、お前ぇ~

 

SIerならどこもやってるし

 

言い訳すんなよお前!

 

どこもやってようがやってなかろうが違法なものは違法なんだぞ!

 

でも、1年の懲役って軽すぎじゃないですか?

 

マジそれな!一概に言えるわ!!

 

とにかく!違法なことはやっちゃいけないってことだ!

 

f:id:UrushiUshiru:20171023030748j:plain

 

 

www.youtube.com

 

今回はの6重派遣という違法労働の続きです。

 

www.itjigoku.com

 

 

大手SIerY社員と面談

中間会社K社の営業Kさんと中間会社X社の営業Oさんと、ビルの中にある大手SIerY社の事務所へ向かいました。

おさらいですが、が現状の下請け構造です。

f:id:UrushiUshiru:20171021193822j:plain

 

Y社の事務所はそこそこ広いオフィスでした。

 

事務所の入り口近くのただ長机が置いてあるだけの応接間?で面談が始まりました。

とても応接間とは言えないようなお粗末なものですが・・・

 

プロジェクトの業務内容の説明と、このプロジェクトが一ヶ月ほどスケジュールが遅延していて稼働時間が高くなってきているという事を言われました。

※稼働時間・・労働時間のこと。

 

先月は定時か遅くても夜の8時前に帰れていたのが、今では早くても夜9時まで働いてるくらいに残業が増えているようです。

 

面談の時にいたY社の社員が「これからどんどん残業厳しくなるけど大丈夫?」ほざいて言ってましたが

 

大丈夫です♡

 

とお茶を濁しました。

 

本音は

 

ふざけんな!!カス!!

 

なんですけどね!!

 

とりあえずお茶を濁しつつ面談が終わりました。

 

事務所を出て、去り際にKさんから「漆君って緊張しないんだね!」って言われました。

 

そりゃあそうです。

派遣先の面談なんてどうでもいいんですよ!緊張も糞もありません!

受かろうが受からなかろうが「永遠の就活生」「常時リストラ要員」って事実は覆らないのだから・・・。

 

中間会社P社の営業兼社長のYさんに言われた通りに合流しました。

ここでフラグ回収です。

 

面談どうだった?

 

まあまあじゃないですかね?稼働時間が長いっていうのは気になりましたが・・・

 

それは置いといて、この案件に入ったら毎週うちの会社に週報出して

 

はい?

 

今週は何やったとか、どう成長したとか書いてもらうから

 

はい・・・

 

何で、おたくの会社に単金をピンハネされた挙句、週報という名の工数増やされなきゃならないんですかね?

※派遣先から毎月貰えるお金

 

自社の週報(最近は日報にエスカレートしたようです)だって書いてないのに!!

ちなみに、自社のみんなも経営陣・営業の数名しかいないのに100人強いる社員の週報なんて誰も読んでないだろうと大半の人間が書いてないようです。

 

この日は、中間会社に工数を増やされる事実を抱えて自宅に帰りました。

 

 

面談から2週間たった入場日

2回目の面談から2週間経ち入場日になりました。

 

ちなみにこの2週間の間に、転職絡みで話が動いていますが、この記事で関係あることだけ↓でまとめておきます。

  • 今月末で退職(来月末まで働けと自社と揉めた)
  • この案件も今月末で退場予定
  • 今月末で退場することは派遣先には伝えてはいない

 

こんな感じで話が進んでいました。

 

W駅で中間会社X社の営業の人と合流しました。

ちなみに私の他に2人ほどいました。

 

私と営業とその他2人の4人で2回目の面談で言ったY社の事務所へ向かいました。

ちなみにこの2人は同じプロジェクトの開発チーム(プログラマー)のようです。

私はインフラチーム(サーバ構築)の要員のようです。

 

 

事務所に入ると挨拶回りが始まりました。

プロジェクトリーダー(Y社社員)、チームリーダー(Y社社員)とその他プロジェクトに関わってる人にです。

 

ちなみに私の配属されるチームは4人ほどいて、1人は中間会社K社の社員の人でした。

 

他2人はこの事務所に残り、私だけ事務所を離れてK社の営業Kさんと合流しました。

この事務所は席が全部埋まっていて私の席が無いようです。

 

まさにおめーの席ねぇから!の状態ですね。

 

近くにあるKさんの会社の事務所に連れていかれました。

今のプロジェクトに関わる人間がY社の本社に移動するまで席が無いので、ここで待機するよう言われました。

待機中はこのプロジェクトで使用されるミドルウェアとかソフトウェアとかの勉強をしてろとのことです。

 ※ミドルウェア:OSの補助をするソフトウェアのこと

 

 ちなみに移動するのは来月の初めなので、私が退場してからになります。

 

 

翌日

中間会社K社で勉強しているふりをしながらネットサーフィンしていて暇を持て余していた翌日の昼。 

私が配属されるチームのK社の社員のOさんと食事する機会がありました。

 

Oさんは30代後半の人で、前職は地元の隣県で社内SEをやっていたようです。

※社内SE・・・非IT企業のIT部署で働くSE

 

両親の介護のために前職を退職して、地元に戻ってIT企業に就職したら人売りITSESで東京に連れてこられて現在に至るようです。

 

Oさんは会話の所々で「近々会社を辞めて地元に帰るのであとはよろしくお願いします」と言ってました。

 

ちなみに私も今月中に会社を辞めるので、よろしくできないですね☆

 

2日後の夕方

中間会社K社で勉強しているふりをしながらネットサーフィンしていて暇を持て余していた夕方。

 

中間会社I社のSさんから電話がかかってきました。

 

 

今日、P社のYさんに家庭の事情で今月末退場すること伝えたから

 

よろしく!

 

え、ちょっと・・・なんで転職じゃ駄目なんですか?

 

現場の人に今月中に引っ越すから休みを取るって伝えてあるんですけど

 

私は、会社の寮(実質マンションを社員でルームシェアしてるだけの寮)に住んでいて、退職するのでそこを出て行かないといけません。

私の実家が某地方都市ということもK社の社員は知っているので、今月中に引越しするのと辻褄が合いません!!

 

いや、もう言ってしまったし!!辻褄合わせといて!!

 

ブチ・・・ツー・・・ツー・・・

 

転職という事実の何が駄目なんですかね?

辻褄が合うように言い訳を考えないといけなくなりました・・・。

 

帰宅途中

電車を乗り換えているとP社のYさんから電話がかかってきました。

 

漆君、会社辞めるんだってね?

 

はい、ちょっと家庭の事情で・・・

 

家庭の事情って何?

 

ちょっと父が病気で・・・実家に戻らないと行けなくなったんで・・・

 

なんか色々と揉めました・・・。

IT業界に嫌気がさして辞めようとしているのか、スキルミスマッチで辞めようとしているのか思われているようです・・・。

ちなみに、↑の理由でIT業界を辞める人間が多いからです。

 

翌日の夕方

この日も、中間会社K社で勉強しているふりをしながらネットサーフィンしていて暇を持て余していた夕方。

 

Kさんから呼び出され、今日退場するように言われました。

当然でしょうね。

今月末まで待機する人間を置いておくわけがありません。

 

話しを終え、会社を出た直後に会社から電話がありました。

 

今月末で退職の話だけど、今日付で退職だから以上!

 

今月末まで有給取ろうと思ってるんですけど?

 

は?何言ってんの?そっちのわがままで今月末にしてやったのに何言ってんの?

 

明日退職手続きするから〇〇時に会社に来るように!

 

ブチ・・・ツー・・・ツー・・・

 

 

f:id:UrushiUshiru:20170928221456j:plain

来月末まで働けってわがまま言ったのはそっちだろうが!!

 

私はこの日から来月初めの転職先での初出勤まで無職になりました。

 

ちなみに、退職手続きは言われた時間を2時間以上遅刻して行きました。

無職に時間厳守って酷じゃないですかね?

 

まとめ

これは、IT業界ではよくある多重派遣の話です。

ここまで酷いのは珍しいですが、2重、3重派遣は常態化しています。

ちなみに、酷い人だと7重派遣という人もいるようです。

 

多重派遣は中間搾取だけではなく、話がこじれたり、面倒ごとを増やされたりと、された側には百害あって一利ありません!!

 

 

引越しの準備とかで忙しく、二度とこんなクソブラックIT企業には関わりたくなっくて訴えなかったんですが、今思えばこの事を労基署に告訴すれば良かったと後悔しています・・・。

 

 

ここまで読んで頂きありがとうございました!!