政令指定都市(仙台市)の秘境駅『奥新川駅』に行ってきましたの!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

みんなー!うしるだよー☆

 

この間、宮城県仙台市の秘境駅「奥新川駅」に行ってきましたの♪

 

今回は、奥新川駅をこのうしるきゅんがリポートしちゃうんだ!

 

うしるきゅんが体を張ったから刮目してみてね!

 

 

奥新川駅とは

奥新川(おくにっかわ)駅は、宮城県仙台市青葉区新川字岳山(だけやま)という所にある仙山線の駅です。

仙台市という人口100万人以上の政令指定都市にありながら、奥新川駅周辺には住民は3世帯しか住んでないという秘境にあります。おまけに青葉区という仙台の中心地がある同じ区に所在してます。ちなみに宮城県庁も仙台市役所も同じ青葉区です。

 

f:id:UrushiUshiru:20181111145637j:plain

黄色い部分が仙台市

なんでこんな山奥の秘境でも仙台市かというと、東は太平洋、西は山形県境という合併によって面積が馬鹿でかく、奥新川は山形県との県境近くにあるからです。

 

勉強になったかなにゃ?

 

仙山線で奥新川駅に向かいますの!

f:id:UrushiUshiru:20181111150338j:plain

仙台駅から仙山線で奥新川駅を目指します。

仙山線は単線で本数が少ないのでいつも混んでますね・・・。

 

奥新川駅ですの!

f:id:UrushiUshiru:20181031224232j:plain

仙台駅から約50分。秘境駅「奥新川駅」に到着しました。

この駅に降りたのは駅の清掃作業員の2人と登山客の老人1人、そして私の計4人しかいませんでした。

 

f:id:UrushiUshiru:20181031225235j:plain

至って普通のローカル線のプラットホームって感じの駅です。これまでトンネル駅とかスノーシェルターに覆われた元スイッチバックの駅とか個性を個性で塗り固めたような駅ばかりだったのでなんか物足りないですね。

  

f:id:UrushiUshiru:20181031224406j:plain

ホームに屋根がかかってないですが、屋根付きの待合室は設置されてました。

 

これで雨でも大丈夫だね! 

 

f:id:UrushiUshiru:20181031224519j:plain

待合室は比較的新しく建てられたのか綺麗でした。そんなに広くは無いですけど。

 

f:id:UrushiUshiru:20181031224430j:plain

 綺麗なのはいいんですが、カメムシがいっぱい生息している地獄のような待合室でもあります。

写真に写ってる黒い点は全部カメムシです。

 

カメムシの住処と化してのんびり電車を待つことすらままならないよ!!

 

f:id:UrushiUshiru:20181031224646j:plain

山形方面のホームの端には雑草が生い茂り廃線のように朽ち果ててる線路が通ってました。

 

f:id:UrushiUshiru:20181031224701j:plain

 本線に合流するような形で線路が途切れてました。

昔はこちらにだけホームがあったのか、昔は仙山線の本数が多くて待避線として使用していたのか謎です・・・。

 

f:id:UrushiUshiru:20181031225213j:plain

 山形方面のホームから駅を出るのには、線路を渡って反対の仙台方面のホームに出ないといけません。そして、線路を渡る通路には遮断機がありません!

快速電車が通過する駅にも関わらず・・・。

 

デンジャラスな駅だね!!

 

f:id:UrushiUshiru:20181031224729j:plain

 仙台方面のホームにも屋根がかかっておらず、待合室も無いので、雨の日は駅舎の中で待つしかありません。

 

f:id:UrushiUshiru:20181111172336j:plain

切符の回収箱

奥新川駅にはSuicaの読み取り機が無いのでSuicaが使えません。ですので切符でしか来れないのです。

同じ仙台市で、バスも地下鉄もSuicaが使えるのに、Suicaの発行元のJR東日本の駅で使えないという・・・。 

 

f:id:UrushiUshiru:20181031225042j:plain

 駅舎の中は新しくは無いですが清掃が行き届いていて綺麗です。

今では無人駅ですが、窓口があるので昔は有人駅だったようです。

 

f:id:UrushiUshiru:20181031225117j:plain

窓口の反対側には奥新川周辺の旧国鉄時代の写真も飾られてました。

大雨で線路が流された様子とその復旧工事の写真がメインでした。

 

f:id:UrushiUshiru:20181111170332j:plain

電車は1時間に1本から2時間に1本と秘境駅として本数は多め。

少なくとも次の電車まで平気で5時間空くような山形の峠駅や大沢駅と比べれば・・・。

 

f:id:UrushiUshiru:20181111171333j:plain

 駅舎は白くて全く飾りっ気のない無機質なコンクリート製でした。

 

f:id:UrushiUshiru:20181111174557j:plain

ちなみに奥新川駅ではスマホが圏外でした。今まで行った秘境駅で圏外だったのは初めてです。(地下ホームが圏外だったことはあるけど)

 

仙台市なのに圏外!!

 

f:id:UrushiUshiru:20181031225437j:plain

 駅の目の前には基地局が建っていて同じキャリアのものなのにも関わらず圏外でした。何のために建ってるんでしょうか?また運用開始前とか?

 

木偶の棒とはまさにこのことだね!!

 

 駅前ですの!

f:id:UrushiUshiru:20181031225503j:plain

駅前には民家が3件ほど建っていて、そのうち1件は、奥新川食堂というやってるのかやってないのか分からない寂れた食堂がありました。

 

f:id:UrushiUshiru:20181031225644j:plain

 可愛いわんこが日向ぼっこしてるって言うのだけは分かりました。

 

(U^ω^)わんわんお!

 

f:id:UrushiUshiru:20181031225529j:plain

「仙台市」と書かれたゴミ集積所があるので、こんな山奥の秘境でも仙台市ということがおわかりいただけたでしょうか?

 

f:id:UrushiUshiru:20181031225620j:plain

 クマ出没注意の看板が立ってました!

熊が出そうな所だなあって思いましたが、案の定、熊の出没地域でした。

スマホが圏外なんですけど、万が一熊が出没したらどうしたらいいんでしょう・・・?

 

クマーン・・・

 

駅周辺を散策してみますの!(山形方面)

f:id:UrushiUshiru:20181031225711j:plain

それでは早速駅周辺を散策してみましょう!

ゴミ集積所のすぐそこからこんな山道になってました・・・。

 

熊出そうなの・・・

 

f:id:UrushiUshiru:20181031225732j:plain

バサバサバサバサ!!!

 

うお!!ビビるわあ!!!

ガサガサ音がしたのでもしや!?って思いましたがキジでした・・・。

近くには、巨大望遠レンズでバードウォッチングしてるおじさんが1人いました・・・。目の前にいるバードは無視なんでしょうかね?

 

驚かせないでよもう・・・!!

 

f:id:UrushiUshiru:20181031225853j:plain

更に進むと渓流がありました。

駅から歩いて3分もしないうちにこんな景色が広がってるなんて、奥新川駅を侮ってましたわ!

  

奥新川神社

f:id:UrushiUshiru:20181031230028j:plain

ひたすら舗装されてない道を進んで行くと「奥新川神社」という小さな祠がある小さな神社がありました。5円のお賽銭を上げました。 

 

うしるきゅんがビッグになれますように!!

 

奥新川直流変電所跡地

f:id:UrushiUshiru:20181031230146j:plain

更に進むと変電所らしき鉄骨の建造物が見えてきます。

奥新川直流変電所という昔の仙山線の変電所らしいです。

 

f:id:UrushiUshiru:20181031231346j:plain

雑草に覆われていて今にも朽ち果てそう・・・。

ちなみに、この奥新川直流変電所が東北初の鉄道の変電所らしいです。

 

東北初なのにこの扱い・・・

 

f:id:UrushiUshiru:20181031231425j:plain

近くには小さな資料館があり、回転交流機という電気を交流から直流に変換するでかい装置が展示されてました。

施錠されていて中には入れないので窓越しにしか見れませんが・・・。 

 

f:id:UrushiUshiru:20181031230239j:plain

更に道を進んでいきます・・・。山深い・・・。

秘境駅シリーズでは1/2は野生動物と遭遇しているので、次は熊かイノシシかとビビっております・・・。

 

逃げないでがん飛ばしてくるカモシカの親子とか、電線でうんていをして遊んでるサルの群れとか怖かったの・・・ 

 

最近の野生動物は完全に人間のこと舐め切ってるよね・・・?

 

f:id:UrushiUshiru:20181031230344j:plain

更に進むと車が3台止まってました。

この近くのキャンプ場は閉鎖されたし、なんのためにこんな山奥に来てるのか謎です。 

 

f:id:UrushiUshiru:20181031230610j:plain

更に進むと道幅が狭くなってきました。ここで引き返すか・・・?いや先に進もう!

 

f:id:UrushiUshiru:20181031230632j:plain

先に進む道と谷間へ下る道の二手に分かれてましたが、谷間の方は落石で通行禁止になってました。

 

f:id:UrushiUshiru:20181031230705j:plain

更に進むと仙山線の鉄橋が見えてきました。

鉄橋を潜って先に進みます。

 

f:id:UrushiUshiru:20181031230832j:plain

鉄橋を潜ると道幅が急に狭くなり、いよいよガチ登山の様相を呈してきました。

 

落石も熊も怖いよ・・・

 

f:id:UrushiUshiru:20181031230915j:plain

細くて 足場の悪い道を進むと、ちょっとしたことで崩壊してしまいそうな質素な橋が見えてきました。

 

f:id:UrushiUshiru:20181112014710j:plain

橋の目の前まで降りてきましたが渡る勇気が無かったので引き返すことにしました。

それもこの先ちゃんとした装備じゃないと歩けないだろうし。

 

f:id:UrushiUshiru:20181031231025j:plain

 橋からは、本当にここは仙台市青葉区なのかという疑問を呈したくなるほどの綺麗な渓流が見えます。まさに大自然・・・。

 

f:id:UrushiUshiru:20181112022055j:plain

 とても同じ仙台市青葉区だとは思えないでござるなあ・・・

 

野生動物なの!?

f:id:UrushiUshiru:20181112012554j:plain

 奥新川駅前に戻ってみると何やら茶色の4足歩行の生物がうろついてました・・・。まさか猪じゃないよね!?

 

f:id:UrushiUshiru:20181112024344j:plain ただの犬でした。

 

驚かさないでよ!もう!!

 

駅周辺を散策してみますの!(仙台方面)

f:id:UrushiUshiru:20181112024424j:plain

奥新川駅から仙台方面へと散策してみようと思います。

なにやら一頭の犬がこちらへと走ってきました。

 

(U^ω^)わんわんお!(U^ω^)わんわんお!

 

カワイイカワイイこのうしるきゅんに興味津々なのかにゃあああ?

 

f:id:UrushiUshiru:20181112024502j:plain

華麗にわたしくをスルーして奥新川駅の方へと走って行きました。

 

ええええええ!うしるきゅんに興味ないのおおおおおお!!

 

f:id:UrushiUshiru:20181112025342j:plain

犬の事は忘れてそれでは先に進んでいきましょう!

 

ワンちゃんすらにスルーされるくらい人気無いのかな・・・(´;ω;`) 

 

f:id:UrushiUshiru:20181112030254j:plain

 草木がうっそうと生い茂り見えにくいですが廃墟がありました。

廃墟と化して何年何十年経ったんでしょうかねえ・・・。

 

f:id:UrushiUshiru:20181112025427j:plain

更に進んで行くと山深くなってきて下り坂になりました。進んで行く程どんどん坂が急になっていきます。 

 

f:id:UrushiUshiru:20181112025628j:plain

坂を下りきると森が開けてきて河原とペンションらしき建物が見えてきました。 

 

f:id:UrushiUshiru:20181112025716j:plain

更に先に進むと舗装が途切れ砂利道に・・・。奥新川へと来るのにはこんな砂利道を通って行かないといけないようです・・・。

 

f:id:UrushiUshiru:20181112025738j:plain

砂利道になるとすぐにトンネルが現れました。なんか心霊スポットのトンネルっぽいですね。

 

f:id:UrushiUshiru:20181112025830j:plain

トンネルをくぐると舗装されてない道が続いてました・・・。

こんな悪路を通らないと車で来られないなんてまさに秘境・・・。 

 

f:id:UrushiUshiru:20181112030005j:plain

トンネルを引き返して河原に降りてみました。水が透明で透き通っていて綺麗ですね。

 

もちろん!うしるきゅんの方が綺麗だぞ☆

 

f:id:UrushiUshiru:20181112030203j:plain

 川には対岸の山に続く吊橋がかかってるのですが通行禁止になってました。こんな質素な吊り橋渡りたくないですが・・・。

 

f:id:UrushiUshiru:20181112030419j:plain

そろそろ奥新川駅に帰ろうと思います・・・。ここにも熊出没注意の看板・・・。熊と遭遇しないといいなあ・・・。

 

クマーン!!

 

f:id:UrushiUshiru:20181031224812j:plain

熊に遭遇することも無く無事、奥新川駅に戻って参りました。さっきの犬も駅前にいませんでしたがどこに行ったんだろう・・・。

それで次の目的地へと向かおうと思います。

 

おまけ

f:id:UrushiUshiru:20181031224908j:plain

奥新川駅の一駅隣の作並駅にやってきました。

作並にやって来た理由はただ一つ、温泉に入るためです!! 

 

f:id:UrushiUshiru:20181112030652j:plain

作並駅から作並の温泉街へは徒歩25分ほど歩いた先にあるのでひたすら山道を歩いていきます・・・。ちょうどいい時間のバスも無かったし。

 

また歩くのおおお!!

 

f:id:UrushiUshiru:20181112030515j:plain

ネットでは日帰り温泉がやってると書かれてたのですが、ちょうどこの日は清掃していては入れないと言われました・・・。

ここまで歩いてきたんだから意地でも入らないと!!

 

f:id:UrushiUshiru:20181112031632j:plain

 この旅館の近くにあった日帰り温泉にも行ってみましたが定休日でやってませんでした・・・orz。

 

f:id:UrushiUshiru:20181112030620j:plain

 先程の日帰り温泉から徒歩10分ほど奥の方へと進んだところにある旅館にやってきました。ここまで何度か温泉旅館を見かけましたがどこも

 

定休日じゃありませんように!定休日じゃありませんように!!

 

f:id:UrushiUshiru:20181112032405j:plain

定休日・・・だと・・・?

 

・・・!!!

 

f:id:UrushiUshiru:20181112030734j:plain

旅館の近くのバス停でちょうど来た市営バスに乗り・・・

 

f:id:UrushiUshiru:20181112030856j:plain

そして作並駅で仙山線に乗り換えて帰りました・・・。今回の旅はこれで終わりです。

 

温泉に入れないこんな町に、うしるきゅんはもう用は無いの・・・

 

まとめ

今回の旅はとてもいい旅になりましたね~うしるさん

 

むしろ愉快です♡

 

ユキたん酷っ!!うしるきゅんの不幸を喜ぶなんて本当に性格悪いんだから!!

 

私のこと性格悪いって・・・

 

そうよ!今回はうしるが悪いことしたって訳じゃないのに可哀想じゃない!

 

べ、別にうしるのこと擁護した訳じゃないんだからね!流石に理不尽すぎるから言ったまでよ!勘違いしないでよね!!

 

シャルちゃんまで!!

 

・・・

 

ほ~ら!誠心誠意、このうしるきゅんに謝りなさい!ユ・キ・たん♡

 

ああああああああああああああああ!

 

一瞬でもあなたに謝ろうと思った私が間違ってました!絶対に許しませんよ!!

 

あああああああああああああああああああああああ!!

 

ユキを煽るからこうなるのよ・・・ハア・・・

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました♡