元IT土方の供述

ゲーミングマウスパッド『SteelSeries QcK mini』をレビューしますの!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:UrushiUshiru:20190624152403j:plain

 

みんなー!うしるだよー☆

 

今回はねえ!『SteelSeries QcK mini』っていうマウスパッドを紹介しちゃうんだぞ☆

 

 

開封

f:id:UrushiUshiru:20190311233150j:plain

 マウスパッドとは思えない程しっかりととしたパッケージに入ってます。

 

f:id:UrushiUshiru:20190311233209j:plain

裏面は色々な国の言語で「Qick Miniは最も成功を収めてるゲーミングマウスパッドです 。」と書かれてました。

Amazonのマウスパッドカテゴリーで売れ筋ランキング1位を獲得している人気商品で、2012年から販売されているというロングセラー品で、確かにそうかもしれないです。

 

f:id:UrushiUshiru:20190311233238j:plain

ポスターのように丸まってパッケージに入っているので取り出すと丸まった状態です。

 

使ってる時にクルクルって反り返らないか心配だよね・・・

 

『SteelSeries QcK mini』のスペック

製品名 QcK mini マウスパッド 63005     
  メーカー   SteelSeries
サイズ 25cm×21cm×0.2cm
素材 マイクロウーブンクロス
重さ 72g

 

外観

f:id:UrushiUshiru:20190311233754j:plain

「Steelseries」のロゴがゲーミングマウスパッドらしさはありますが、それ以外は黒い普通のマウスパッドです。

「横:25cm×縦:21cm×厚み:0.2cm」という大きさで、広げてみて思ったのは「mini」って言う割には大きめ。Amazonで「Miniなのに思ったよりも大きい」というレビューがちらほらと見かけたのでこれは想定の範囲内。そういうレビューが無かったら「デカッ!」って思ってたかも。

裏を返せば「mini」でも小さすぎて使いにくいということはなさそうです。

 

うしるきゅんがこれまで使ってたマウスパッドの中では一番大きいの・・・

 

f:id:UrushiUshiru:20190621172518j:plain

裏面は、滑り止め加工されたラバー素材でロゴが描かれたザラザラした感触の背面になってます。

ゲーミング向けだけあって使っていくうちにマウスパッドがズレてしまうなんとこはないです。

 

f:id:UrushiUshiru:20190311233308j:plain

Corsair DARK CORE RGB SEを乗せてもこの大きさ。普通のマウスより大きめのサイズですが、ディプレイの端から端まで動かしてもマウスパッドからはみ出たりしません。 

www.itjigoku.com

 

f:id:UrushiUshiru:20190621170917j:plain

iPhone 6sとiPhone Xを並べても余裕のある大きさです。

 

f:id:UrushiUshiru:20190622172530j:plain

MacBook(12インチ)と比較しても横が3cmほど短く縦が1cmがはみ出てくらいの大きさです。MacBookと比較すると思いの外大きいなあって思ってしまいました。

 

f:id:UrushiUshiru:20190622172507j:plain

普段の作業スペース(こたつ)で使ってみると普通にはみ出ちゃうのよね・・・。

分かっていたことだけど。

 

作業スペース買い替え時かなあ・・・

 

使用レビュー

購入したのは3ヵ月前。

3ヵ月使用してみて、何が良かったか何が気になったかレビューします。

 

滑り加減

f:id:UrushiUshiru:20190622170344j:plain

マウスは「Corsair DARK CORE RGB SE」「Logicool M720」「Magic Mpuse 2」を使用しています。

3種類どちらの場合も滑らかにマウスが滑り的確に止まってくれます。ツルツル滑ってマウスポインタの位置がズレてイライラしたり、マウスの滑りが悪くて動かしたときに違和感を感じたりと言うことが無いのがいいですね。

これまで使ってた安物マウスパッドでは、「Corsair DARK CORE RGB SE」が特に滑りが悪くて「このマウス使いにくいなあ・・・」という感想を抱いてましたが、こちらのマウスパッドに交換したら絶妙な滑り加減でとても使いやすくなりました。

 

汚れにくさ

安物のマウスパッドでは、使って一ヶ月くらいするうちに削れたマウスソールがへばりついてジャリジャリしする不快感が発生しましたが、このマウスパッドは3ヵ月使用しても滑りも止まりも購入した時のまま変わりませんでした。

Amazonで「汚れやすい」「黒いので皮脂汚れが目立つ」というレビューがちらほらとありましたが、3ヵ月間使用していて一切洗ったり拭いたりしてませんが、こすれたソールの汚れが付いたりといったことは一切ありませんでした。

しかし、皮脂汚れは半袖になる季節になると目立つようになり、裏面はゴミが付きやすいといった感じで、裏面を見て「なんか白くなってる・・・」って思うほどには汚れます。

 

え?うしるきゅんのマウスパッド汚いって!?

 

水洗いが出来る

f:id:UrushiUshiru:20190623154548j:plain

SteelSeries QcK miniは、水洗いができ中性洗剤も使用できるので綺麗に汚れを落とすことが出来ます。また、1日陰干ししておけば乾いてしまうので汚れが気になったら洗ういうことも出来ちゃいます。

長年使っていると必ず汚れてくるもの。 拭くだけど水洗いでは洗浄力は雲泥の差、常に綺麗に長く使えるマウスパッドとも言えます。

 

マウスパット自体のズレにくさ

f:id:UrushiUshiru:20190622173635j:plain

作業机が狭くてマウスパッドがはみ出いしまっていマウスパッド自体が動きやすい環境なのですが、ピタッと机に張り付いてスリップしませんでした。

全然滑らないのでとても快適にマウスが使えます。

 

3ヵ月使用してるのにまだ微妙に丸まってる

f:id:UrushiUshiru:20190622172318j:plain

3ヵ月間使用していますが、ポスター上に梱包されてる時の癖が直らず、端の方が若干浮いてしまってます・

開封したばかりの頃と比べれば大分マシになり、使用していて気になるほどでは無いですが、ここまで治らないものだとは思いませんでした。

 

癖が直らな過ぎて1週間くらい写真みたいにマウスとか乗せて伸ばしてたこともあるの・・・

 

総評(メリット/デメリット)

『SteelSeries QcK mini』のメリット・デメリットになります。

・メリット

  • マウスの滑り・止まりが正確でポインタがズレてイライラするということがない
  • 裏面のラバー素材のグリップ力があるのでマウスパッド自体がズレにくい
  • 水洗いできる

・デメリット

  • 皮脂汚れや裏面の汚れが目立つ
  • 梱包されていた時の癖がなかなか直らず端の方が浮いてる

SteelSeries QcK miniは1,000円弱とマウスパッドとしては安い方ではなないですが、マウスの滑り・止まりが正確でとても使いやすいマウスパッドです。

また、水洗いができるので汚れのせいでマウスの滑りが悪くなり買い替えずに済み、長持ちするので安物マウスパッドを買うよりコスパはいいのかもしれません。

 

ちなみに、ロックマンデザインのQcK miniも期間限定で販売されてるぞ!

【 国内正規品 】 SteelSeries QcK Mini Rockman Edition 63393 マウスパッド

【 国内正規品 】 SteelSeries QcK Mini Rockman Edition 63393 マウスパッド

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました♡