九州と四国を周ってみたことの顛末【8日目】【その1】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 前日は、松山城二之丸史跡庭園を観光し、高速バスで松山から高知へ移動しました。

www.itjigoku.com

 

 

f:id:UrushiUshiru:20180304192236j:plain

高知駅にやってきました。

駅にやって来たのは高知をおさらばするわけじゃないです。

 

f:id:UrushiUshiru:20180304192815j:plain

駅前の観光案内所で路面電車の1日乗車券(500円)を購入するためです。

高知の路面電車は運賃高めで1回200円ですので、3回乗れば元を取れてしまいます。

 

f:id:UrushiUshiru:20180304193012j:plain

さっきから駅のホームからアンパンマンのマーチが流れてます。

「愛と勇気だけが友達さ~」

 

これって漆さんのことですよね?

 

違いますよ、愛と勇気すら友達じゃないですよ・・・

 

・・・

 

www.youtube.com

発車メロディーがアンパンマンのマーチなのかと思いましたが、電車の接近メロディーがアンパンマンのマーチのようです。

アンパンマンのマーチのやなせたかし先生の出身地だからなんでしょうけど。

 

路面電車(土佐電鉄)で高知城へ

f:id:UrushiUshiru:20180304194013j:plain

路面電車で高知城へ向かいます。

 

f:id:UrushiUshiru:20180304194924j:plain

高知駅前から乗った路面電車では高知城へは行かないので、はりまや橋で路面電車を乗り換えます。

 

 

f:id:UrushiUshiru:20180304195456j:plain

高知城の前にやってきました。

高台の上にあるので遠くからでも天守閣が見えますね。

 

高知城

f:id:UrushiUshiru:20180304195745j:plain

天守閣へは階段を上っていきます。

松山城みたいにロープウェイで上らないといけないような要塞じゃないから楽だね。

 

f:id:UrushiUshiru:20180304200215j:plain

階段をちょっと上ったら天守閣がある高台に到着しました。

高台に登ると風通しが良くてめちゃめちゃ寒いんですけど・・・。

 

f:id:UrushiUshiru:20180304200401j:plain

天守閣へは、橋のようになってる建物の中を通っていきます。

何故かスターウォーズのポスターが張られてるのですが何故?

高知城とスターウォーズの関係ってなんなんですかね?

 

f:id:UrushiUshiru:20180304200530j:plain

天守閣へやってきました。

すごく・・・小さいです・・・。

こじんまりとした城ですね。

 

f:id:UrushiUshiru:20180223223742j:plain

松山城との差よ・・・。

 

f:id:UrushiUshiru:20180304201724j:plain

天守閣の入り口に気味の悪い立体的なイラストが飾られてました。

右の女の人の髪の毛が伸びる系のイラストじゃないよね?

 

f:id:UrushiUshiru:20180304201358j:plain

高知城も現存天守閣(数百年前の建物)なので屋内でもめちゃめちゃ寒いのである・・・。

今は夏か!ってくらい縁側の窓が全開なんですが・・・。

 

f:id:UrushiUshiru:20180304202924j:plain

いい感じの縁側なのですが、吹きさらしなのでめちゃめちゃ寒いね。

来るなら暖かい季節だね。

 

f:id:UrushiUshiru:20180304203039j:plain

おやおやおや?建物の奥に続く細い通路があるぞ・・・。

 

f:id:UrushiUshiru:20180304203432j:plain

通路の奥には雪隠の間と言う藩主しか使えない便所と

 

f:id:UrushiUshiru:20180304203117j:plain

薄暗くて狭い部屋がありました。

めっちゃ臭いがこもりそうな部屋ですね。

もしかして、部下に対して藩主が

わしのウンコの香りはどうじゃ?最高じゃろう!?

って拷問まがいのパワハラするための部屋なんでしょうか?

 

f:id:UrushiUshiru:20180304204943j:plain

広い部屋に高知城の模型とかが展示されてるのですが・・・。

 

f:id:UrushiUshiru:20180304204416j:plain

城下が完全に巨人に占領されていて、落城一歩手前です。

完全に壁が突破されてるじゃないですか!!

ウォール・コーチはもう終わりだあ!!

坂本龍馬率いる調査兵団がウォール・コーチを奪還したから、こんなに坂本龍馬が英雄視されてるんですね!

 あれ?こんな歴史だったけ・・・?

 

f:id:UrushiUshiru:20180304205257j:plain

 天守閣の中腹の窓に「DANGER」の表札が取り付けられてますね。

 

f:id:UrushiUshiru:20180304210540j:plain

窓からはこんな景色が見られます。

確かに、下は石垣の付け根なので落ちたら最後なので「DANGER」ですね。

 

f:id:UrushiUshiru:20180304210941j:plain

でも、この階段も「DANGER」じゃないですか?

めちゃめちゃ急ですよ?

 

f:id:UrushiUshiru:20180304211133j:plain

天守閣の頂上にやってきました。

 

f:id:UrushiUshiru:20180304211411j:plain

怖っ!

低い手すりに街が一望できる高さ!

ここも「DANGER」ですね。

高所恐怖症の人は絶対に嫌だろうなあ・・・。

 

 

f:id:UrushiUshiru:20180304211708j:plain

天守閣から街を一望するとそこそこ大きな街に見えるのですが、地上からはかなり寂れた街に感じたのは何故なんでしょうか?

 

f:id:UrushiUshiru:20180304211822j:plain

 頂上に居た案内の人が「あそこの旅館が坂本龍馬の出生した家があった所です」って言ってましたがどこなのか分かりませんでした。

 

f:id:UrushiUshiru:20180304212540j:plain

こんな感じで高い所にあって吹きさらしなので、痛いくらいに寒いのでさっさと天守閣を降りようと思います。

 

f:id:UrushiUshiru:20180304213713j:plain

天守閣を後にしようと出口に向かっていると、出口とは逆方向に通路が伸びていました

 

 

f:id:UrushiUshiru:20180304213745j:plain

奥に進むと捕鯨の様子とか城の遺品とか色々な展示がありました。

 

f:id:UrushiUshiru:20180304213933j:plain

完全に目がイっちゃってる兵士に人形が置いてありました。

ここまで明らかにヤバそうな奴らを率いないとウォール・コーチの奪還は不可能だったんですね・・・。

 

 

f:id:UrushiUshiru:20180304215203j:plain

登ってきた階段とは別方向の坂道を下っていこうと思います。

よく分からない山の中を歩いてるのですが降りられるのかな?

 

 

桂浜へ

f:id:UrushiUshiru:20180304214305j:plain

なんとか路面電車の電停に辿り着きました。

次は桂浜に行こうと思います。

高知の名所と言ったら高知城と桂浜しか知らないのである。

 

 

f:id:UrushiUshiru:20180304215247j:plain

はりまや橋で桂浜行きの路線バスに乗り換えます。

目の前の大きな建物デパートとか思いましたよね?

実はパチンコ屋なんですよね。

街の中心部の交差点の目立つ所に立ってる建物がパチンコやっていったい・・・。

 

 

f:id:UrushiUshiru:20180304215559j:plain

桂浜行きのバスってどこで乗るのって探していたら丁度やってきました。

1時間待ちは覚悟してたらラッキーだね☆

 

f:id:UrushiUshiru:20180304215731j:plain

このバスには女性しか乗車していませんでした。それも20代くらいの。

途中に女子大でもあるのかな?

 

f:id:UrushiUshiru:20180304215853j:plain

 うおおおお!

住宅地を通り抜け、右折すると車窓から海が!!

他の所の海より真っ青な気がします。

 

f:id:UrushiUshiru:20180304220303j:plain

桂浜バス停に到着しました。

半分は途中の坂本龍馬記念館で、もうここで降りていきました。

彼女たちは歴女と言う方々ですかね?

 

f:id:UrushiUshiru:20180304220446j:plain

なんか寂れすぎじゃないですか?

結構有名な所だよここ。

平日だけどここまで誰もいない観光地は初めてだよ。

 

桂浜

f:id:UrushiUshiru:20180304221550j:plain

おお!ついに桂浜にやってきたぞ!!

でも桂浜がなんで有名なのかは知らないのである。

 

f:id:UrushiUshiru:20180304220636j:plain

浜辺の方まで出てみました。

桂浜の端の方まで道が続いてるので行ってみようと思います。

 

 

f:id:UrushiUshiru:20180304221910j:plain

橋がありました。

 

f:id:UrushiUshiru:20180304222106j:plain

橋からは桂浜が一望できます。

海水がかなり透明ですね!

街の中心部からバスで30分くらいでこんな綺麗な海だとは思いませんでした。

 

f:id:UrushiUshiru:20180304222204j:plain

橋を渡って階段を上ると小さい祠がありました。

台風が来たら飛ばされそうですね。

 

f:id:UrushiUshiru:20180304222657j:plain

だってこんな感じでなにも遮るものが一切ないんですよ!

それにしてもめちゃめちゃ景色良いね!

これがオーシャンビューというやつですね。

 

f:id:UrushiUshiru:20180304223425j:plain

こんな石碑が置いてあるのですが、東京と大阪の距離が分かりません。

私が知りたいのは東京までの距離です。

 

f:id:UrushiUshiru:20180304222956j:plain

祠の有る所から更に上に登れるので行ってみようと思います。

 

f:id:UrushiUshiru:20180304223219j:plain

草木に覆われてあまり景色が良くないですね・・・。

 

f:id:UrushiUshiru:20180304224227j:plain

でも反対側は景色がいいのである。 

普通逆じゃないですかね?

 

f:id:UrushiUshiru:20180304224502j:plain

 こんな感じでめちゃめちゃ景色が良いのですが、痛くなるほど冷たい風が吹き付けてめちゃめちゃ寒いのである・・・。

 

f:id:UrushiUshiru:20180304224731j:plain

写真だと常夏な感じもしますが、めちゃめちゃ寒いよ・・・。

手のあかぎれが悪化するくらいには、冷たい風が吹き付けてるのである・・・。

 

f:id:UrushiUshiru:20180304230134j:plain

おやおやおや?

桂浜水族館という寂れた水族館が・・・。

これは良いブログのネタになるぞ。

でも、昼食取ってからだな。

 

f:id:UrushiUshiru:20180304225437j:plain

これが、あのウォール・コーチを奪還した英雄「坂本龍馬」像です!

あれ?こんな歴史だったったけ?

 

加茂屋で昼食

f:id:UrushiUshiru:20180304225240j:plain

加茂屋という食事処兼土産屋で昼食にします。

桂浜には食事が取れる土産屋がたくさんあるのですが、そのほとんどが閉店していて選択肢がほとんど無かったよ・・・。 

 

関連ランキング:郷土料理(その他) | 高知市その他

 

 

f:id:UrushiUshiru:20180304224546j:plain

かつおたたき定食を注文しました。

高知に来たんだからこれを食わねば。

定食が来る前は、定食で1300円は高いなあ・・・観光地だしなあ・・・って思ってました。

まさか、サザエや煮物、お菓子まで付いてくるとは思いませんでした。

むしろちょっとコスパ良いんじゃないかと思います。 

 

f:id:UrushiUshiru:20180304230106j:plain

カツオのタタキは、6切れ付いてきて、かなり分厚く切られてます。

というかめちゃめちゃ分厚かった。

塩が降られていて、そのまま食べても美味しいですね。

でも、ポン酢に付けて、付け合わせのぶつ切りニンニクと一緒に食べると、ニンニク独特の辛さがカツオのタタキに味に深みを与えて、ポン酢の酸味がさっぱりとして更に美味しくなります。

 

サザエは、甘じょっぱく煮込まれていて、プリプリして美味かったですね。

でも、貝の汁を菓子の包装の上にこぼしてしまって、ベタベタにしてしまったのであった・・・。めちゃめちゃ包装明けにくくなった・・・。

 

 

f:id:UrushiUshiru:20180304232725j:plain

分厚くて美味いカツオのタタキに満足したので、次は気になってた桂浜水族館に行きます!

 

8日目その2につづく!

www.itjigoku.com