元IT土方の供述

『タイフェス in 仙台 2019』でタイ料理を食べまくったりタイ舞踊を見たりしてきましたの!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:UrushiUshiru:20190610011134j:plain

みんなー!うしるだよー☆

 

うしるきゅんは今、仙台市青葉区にある勾当台公園にやって来たんだ☆

 

2019年6月8日と6月9日に勾当台公園で開催された『タイフェスティバル in 仙台 2019』に行ったときの模様をレポートするよ!

 

うしるきゅんがめっちゃタイ料理を食べたりしてきたから刮目して見てね♡

 

タイフェス会場にやって来ましたの!

f:id:UrushiUshiru:20190610233000j:plain

タイフェスの会場にやって来ました!まだ10時で開催されたばかりなのにごらんの人混み。めっちゃ熱気があふれてるね~。

 

f:id:UrushiUshiru:20190610233056j:plain

ステージのライブをBGMにノリノリに踊ってるおっちゃんがいるくらいには熱気あふれてました。このおっさんめっちゃノリノリ。

 

朝っぱらからノリノリすぎだよう、このおっちゃん!!

 

f:id:UrushiUshiru:20180517102402j:plain

タイフェスは去年代々木公園で開催されたのと合わせて2回目です。生息地が東京から仙台に移り変わり、今年はタイフェス仙台に参戦です。

まさか仙台でもタイフェスが開催されてるとは思いませんでした。

 

去年のタイフェスの模様はこちらだよ!刮目して見てね♡

www.itjigoku.com
 

f:id:UrushiUshiru:20190610234144j:plain

朝食抜きでこちらの会場にやって来たうしるきゅん。さて朝食は何にしようかしら?

 

タイランナ

f:id:UrushiUshiru:20190610001735j:plain

まず最初にうしるきゅんが通い詰めてる宮城県亘理町にある『タイランナ』というお店で朝食を注文です。

 

うしるきゅんのマイガール☆シャルたんに何回も通わせて食レポさせてるから刮目して見てね♡

www.charlottehibi.com

 

アンタのマイガールになった覚えは無いわよ!このヘンタイ!!

 

パッカパオ

f:id:UrushiUshiru:20190610001109j:plain

パッカパオをと言うガパオの豚肉バージョンの料理を注文しました。このお店で一番激辛で、注文したら最後、厨房から辛い臭いが立ち込めて、注文してない客も咳が止まらなくなるくらいにキ〇ガイみたい激辛な料理でもあります。

しかし、ここで食べたパッカパオはそれほど辛くありませんでした。そして一つく食べると強烈な辛さと一緒に一癖も二癖もあるバジルの風味も物足りないです。美味いっちゃ美味いけど物足りない・・・。

 

パッカパオのキ〇ガイみたいな辛さを味わいたいなら実際にお店に足を運んでね。

 

バーン・プータイ

f:id:UrushiUshiru:20190610001948j:plain

パッカパオの次はサイロックと言うタイのソーセージが食べたいので、『バーン・プータイ』と言う千葉県成田市のお店の屋台でで注文しました。

 

サイロック

f:id:UrushiUshiru:20190610001301j:plain

これがサイロックです。一見、普通のソーセージでタイ料理じゃなくてドイツ料理だろって突っ込みたくなりますが中身が違います。

 

f:id:UrushiUshiru:20190610001325j:plain

 中は豚肉の他にバジル、香辛料、春雨が入っていて、バジルの爽やかな風味、舌を刺す香辛料が口の中に広がり、埋め込まれた春雨がツブツブといいアクセントになってるそせーじでした。

 

グリーンカレーをウインナーにしたような味だったぞ!

 

バンラオ

f:id:UrushiUshiru:20190610002152j:plain

バンラオ』と言う静岡県伊豆の国市にあるあ店の前を通ると「シショクドウゾー!」とタイ人の店員が試食としてブタの皮揚げとアゲダンゴを食べさせてくれたのでその中で美味しかったアゲダンゴを注文しました。

 

アゲダンゴ

f:id:UrushiUshiru:20190610001001j:plain

団子と言うよりどこからどう見ても串刺しのかまぼこでした本当にありがとうございます。

茶色い団子はさつま揚げみたいでコリコリした食感、真ん中の団子と下の白い団子はほんのり魚介風味のふわふわしたかまぼこって感じでした。

おでんに入っていてもおかしくなさそうな見た目ですが、甘酸っぱくてピリ辛なソースがタイ料理っって感じでした。

 

タイ国政府観光庁

タイ国政府観光庁のブースでは無料でタイのお菓子が配布されてましたので乞食しにやってきました。

 

写真撮り忘れたの・・・ゆるちて・・・

 

タイのたこ焼き?

f:id:UrushiUshiru:20190610001418j:plain

タコ焼き器で焼かれていたたこ焼きみたいな食べ物です。ココナッツの香りが口の中に広がって甘くて、ふわふわしててかまぼこっぽい食べ物でした。

 

バーンリムパー

f:id:UrushiUshiru:20190610002603j:plain

現金をあまり持ち歩かない主義だったので現金が足りなくて銀行までお金を下ろしに行きました。コンビニATMだと手数料取られるし。

そして銀行からお金を下ろして戻ってくると身動きが取れない程の混雑。そして気温がぐんぐん上がって暑い暑い・・・。

 

こんな時は飲み物が飲みたいでござるううう!!

 

ということで『バーンリムパー』と言う東京の新宿にあるお店で行列に並びながらタイミルティーを注文しました。

 

タイミルクティー

f:id:UrushiUshiru:20190610002331j:plain

な、なんぞ!このドキツイオレンジ色の飲み物は!?

 

タイミルクティーを注文して出てきたのはメニュー表の写真よりもドキツイオレンジ色の飲み物でした・・・。いやこれのんで身体大丈夫なの?なんかヤバイの入ってない?

一口飲むとあらまあ♡過剰なまでに激甘ですがちゃんとお茶の味がしました。この悪露からは想像できない程ちゃんとしたお茶の味。法外的なまでに激甘で飲んでると逆に喉渇くけどちゃんとお茶。

 

めちゃめちゃ甘い抹茶系のデザートみたいだったぞ☆

 

f:id:UrushiUshiru:20190610002404j:plain

お茶を飲み干すとデカい氷が邪魔してめちゃめちゃタピオカが食べにくいです。ストローでタピオカを吸い上げるのをかなり妨害してきます。自称シティーボーイを名乗るうしるきゅんでもタピオカが入った飲みもを飲むのは初めてなので、飲むのがこんなに大変だとは・・・。いかに氷を掻き分けてタピオカを吸い上げるゲームと化してました。

 

ちなみに、黒いタピオカはほんのり黒砂糖っぽい味だったぞ☆

 

サイルーン

f:id:UrushiUshiru:20190610002809j:plain

"カイ・パロー"って言うタイ風おでんが気になったので、宮城県富谷市にある『サイルーン』というお店に並びました。

このサイルーンというお店、ネットで探しても富谷市のどこにあるのか情報が分かりませんでした。タイフェスで出店してる数少ない宮城県の店舗を構える店なので行きたいのですがどこにあるんでしょうか?

 

マジでどこにあるの?教えてエロイ偉い人!!

 

カイ・パロー

f:id:UrushiUshiru:20190610002656j:plain

カイ・パローには、骨付きチキン、ゆで卵、そして揚げ出し豆腐らしきものが入ってました。

チキンはほろほろと柔らかく、ゆで卵はしっかりスープが染み込んでるくらい固めでした。そして揚げ出し豆腐はしっかりスープを絡めてくれる存在でした。

スープは、チリソースを入れたおでんの汁みたいな味で、タイ料理っぽくないけど和食でもない不思議な味でした。

 

ナコーンラーチャシーマーの劇的な芸術アカデミーのタイ舞踊 

f:id:UrushiUshiru:20190610003132j:plain

ナコーンラーチャシーマーと言うタイ東北部にある県のタイ舞踊を披露する団体の民族舞踊がステージでやっていたので見てみましょう。

美人のお姉さんたちがウネウネと踊る様は大変美しゅうございます。そして去年のタイフェスでのあの出来事も同時に思い起こされます・・・。

 

f:id:UrushiUshiru:20180517212150j:plain

そう・・・物陰からこちらを「この泥棒猫!」と言わんばかりにこちらを完全にロックオンしていたおネエさんと言うかオカマのおじさんの姿を・・・。

 

うしるきゅんをどこか物陰でロックオンしてないか戦々恐々としてたんだぞ!

 

f:id:UrushiUshiru:20190610003109j:plain

そしておネエさんではなく普通のお兄さんの踊りが始まりました。一眼レフでこぞって民族舞踊を踊ってたお姉さんたちを撮影していたおじさんたちがひっそりとカメラを下ろしていたのはここだけの秘密である・・・。

 

悲しいかなこれが男の性なのよね・・・

 

f:id:UrushiUshiru:20190611005627j:plain

やっぱりカメラを下ろされたのが悔しかったのか、ロケットランチャーみたいな物を持ってきて踊ってました。悲しいかな、それでもおじさんたちのハートを掴むことはできずカメラは下ろされたままでした。

 

本当にロケットランチャーぶっ放さないと振り向いてもらえないと思うのよね・・・

 

f:id:UrushiUshiru:20190611004736j:plain

今度はラーメンの丼のお化けのような格好で再登場し「悪いごはいねえがあ!」と言わんばかりに観客席の方までやってきました。

 

f:id:UrushiUshiru:20190611010159j:plain

悲しいかなおじさんたちのカメラとなりで踊ってるお姉さんたちに向けられてました・・・。

 

バーン・プータイ

f:id:UrushiUshiru:20190610003025j:plain

タイ舞踊と悲しい男の性を見た後は、喉が渇いたのでタイの南国ジュースが飲みたいので、先程も寄った『バーン・プータイ』でレモングラスジュースを注文しました。

 

レモングラスジュース

f:id:UrushiUshiru:20190610002858j:plain

レモングラスジュースは、レモンのような酸っぱい味だけどとても激甘。レモンを人口で作ったようなクセのある味でした。好きな人は好きでしょうが嫌いな人はとことん嫌いな飲み物だともいます。

 

というかレモングラスって葉っぱだからジュースと言うよりお茶だよね・・・

 

AJIA SIAM FOOD

f:id:UrushiUshiru:20190610003524j:plain

小腹が空いたので『AJIA SIAM FOOD(アジアサイアムフード)』と言う神奈川県大和市にあるお店で3点セットを注文しました。

 

三点セット

f:id:UrushiUshiru:20190610003254j:plain

 空心菜の炒め物、ラープガイ、パッタイの3点セットを注文しました。

 

空芯菜の炒め物

空心菜がシャキシャキしていて、味付けは甘じょっぱく脂っこいです。タイ料理と言うより中華料理のような味付けの料理です。

 

うしるきゅん的には甘激辛くしたいなあ・・・

 

ラープガイ

ラープガイは、豚ひき肉と赤玉ねぎ、パクチーが入ったサラダです。

レモングラスの酸味、パクチーの爽やかで独特な風味、唐辛子の舌を刺す辛さが香ばしい豚ひき肉と野菜に絡まり、いかにもタイらしい味付けの炒め物でした。

赤玉ねぎとパクチーの他に、根菜のようなコリコリした食べたことのない半透明野菜が入ってました。この野菜は何ていう名前の野菜なんでしょうか?

 

激辛で汗だくになったぞ・・・

 

パッタイ

タイの米麺の焼きそばです。

米麺がモチモチしてて、甘酸っぱい赤いタレが絡み合って日本の焼きそばとは全然違います。ほんのりとココナッツの風味とピーナツがサクサクといいアクセントになってました。

 

タイフェス会場を散策しますの!

f:id:UrushiUshiru:20190610003820j:plain

 ずっと食べっぱなしでお腹いっぱいなので会場を色々周ってみようと思います。タイフェスには食べ物の他にタイの雑貨や衣装が販売されてます。

タイの衣装はどれもド派手で日本で来たら悪目立ちしそうです。多分この日本で来ても悪目立ちしないのは、変質者級のファッションの人々が闊歩する原宿くらいでしょう。

 

f:id:UrushiUshiru:20190610003632j:plain

 タイ料理の食品サンプルが売られてる屋台がありました。というかタイにも食品サンプルってあるのね。

ちなみにひとつ3000円とちょっと値段高めな上にこんなの部屋に飾ったら毎日タイ料理食べたくなってしょうがないので買いませんでした。

 

f:id:UrushiUshiru:20190610003653j:plain

他にもタイ国旗やタイ文字でなにか書かれてあるプラスチックの貯金箱、そして、シンハービールやチャーンビールのロゴが書かれた缶をはめる謎の道具がありました。

 

f:id:UrushiUshiru:20190610003606j:plain

フルーツの王様と呼ばれる激臭果物のドリアンが販売されてました。ドリアンがどれだけ臭くてどんな味がするのか気になりましたが一切れ700円~2000円と王様価格だったの購入を見合わせました。

ちなみにここにいるだけでは全く臭いはしませんでした。周りにある屋台の料理の匂いの方が強いです、

 

どんだけ臭くてどんな味するのかシャルたんに食レポして欲しかったんだけどなあ・・・

 

どうして私が食レポしないといけないのよ!

 

何を言ってるんだい?シャルたんは珍妙な食べ物を食レポするために産まれた実験動物なんだぞ!!

 

このヘンタイがああああああ!この私が実験動物扱いしやがってえええ!!絶対に許さないんだからあ!!

 

ああああああああああ!だからそこを蹴るなって何度も言ってるでしょおおおおおお!!

 

ふん!いい気味よ!このヘンタイ!!

 

仙台⇔タイ往復航空券抽選発表!

f:id:UrushiUshiru:20190611014355j:plain

当選すると仙台からタイの往復航空券がもれなくプレゼントされる抽選会に参加しました。会場入り口で配布されてるパンフレットに記載されてる番号とクジの番号が一致するばもれなく往復航空券プレゼントされます。

 

漏れなくうしるきゅんが当選したらタイ旅行記が書けるんだぞ!みんな刮目せよ!!

 

f:id:UrushiUshiru:20190611014638j:plain

 往復航空券抽選会の前に、小島よしお似のタイ人の司会とじゃんけんで勝ったら、ドリアン丸々1個貰えるという抽選会が始まりました。

ドリアン丸々1個貰ってもどうすりゃいいんだって思いましたが勿論参戦しました。

 

マジで当たったらどうしよう・・・

 

だったら参戦するんじゃないわよ!このヘンタイ!!

 

f:id:UrushiUshiru:20190611020032j:plain

じゃんけんに一発で負けて他の人が当選しました。それも2回とも。そりゃあ本当に欲しい人に当たるべきだよね!うんうん。

 

そういやうしるきゅんじゃんけんめちゃめちゃ弱いんだったの・・・

 

f:id:UrushiUshiru:20190611014513j:plain

そして往復航空券の抽選会は、くじを引いて一発で自分の前の方に座っていた爺さんが当選しました。会場の人までびっくりするほどあっという間に。

 

もれなく外れてしまったから、誰かうしるきゅんに仙台⇔タイ往復旅行券買ってくだだしゃい・・・

 

PUEN THAIFOOD湘南

f:id:UrushiUshiru:20190611020340j:plain

PUEN THAIFOOD湘南』と言う神奈川県茅ケ崎市にあるお店が全品400円と言うタイムセールを始めたのでカオマンガイ購入してみました。

 

そういや料理人の写真って高確率で腕組みしてるけどなんでなの?

 

カオマンガイとチャンビール

f:id:UrushiUshiru:20190610004423j:plain

カオマンガイとチャーンビールと言うタイのビールを買いました。

 

みんな飲んでるの見てついつい飲みたくなって500円も出して買ってしまったでござる・・・

 

カオマンガイ

お店には"高級ジャスミン米!"って書かれてたのに普通の日本の米でした。

ご飯にしっかりと甘じょぱいタレが染み込んでいて、タレが味噌おにぎりの味噌っぽい味でした。

鶏肉はカオマンガイ独特のモチモチフワフワした食感でわ甘じょぱいタレが染み込んでる。

 

チャンビール

麦の香りが強めで濃いめでコクがあって苦味が強いビールでした。ちょっと薄目のエビスビールみたいな味でした。

 

f:id:UrushiUshiru:20190611022100j:plain

1缶130円で売られていたチャーンビール

そういやチャーンビールって前の生息地の近くの激安スーパーで1缶130円で売っていたんだった・・・(白目)

 

タイ料理の叩き売り会場と化すタイフェス

f:id:UrushiUshiru:20190610004056j:plain

タイフェスも終わりの時間が迫ってきてどこの屋台も全品300円とか2パックで500円とか叩き売りを始め苛烈さを極めていきました。ちなみに先程400円で購入したカオマンガイが200円になってました(白目)

 

ここからがタイフェスの本番なのよね♡

 

f:id:UrushiUshiru:20190611022821j:plain

どこも叩き売り合戦をしてる中、このサイルーンと言う富谷市のどこにあるのか分からないお店が全品100円と言う最安値を付けてました。おまけに余った調理用の牛乳を100円で売る始末。

 

太っ腹すぎだよう・・・でも本当に富谷市のどこにある店なのおおおお!?

 

f:id:UrushiUshiru:20190611024517j:plain

戦利品を買い占めたし暗くなったし、もうタイフェスの終了時間も過ぎたし帰るでござる!!

 

戦利品

f:id:UrushiUshiru:20190611023105j:plain

いやあ・・・こんなにたくさん買ってしまったでござるう・・・

 

こんなにたくさん買ってバッカじゃないの!?

 

うしるきゅんはバカじゃないしお頭が足りないことで定評のあるシャルたんに言われたくないでござるよ!

 

それって私がとても頭が悪いってことじゃないのよ!!

 

f:id:UrushiUshiru:20190611023202j:plain

もちろん次の日の夜もタイ料理になりました。

いやあ2日連続タイ料理とか天国でござるなあ♡

 

f:id:UrushiUshiru:20190611023225j:plain

戦利品の中では、タイランナ のパーペットガイという鶏肉とバジルの炒め物をが一番美味しかったです。容赦ない辛さと一癖も二癖もあるバジルの風味がガツンくる一切日本人に配慮しない味付けはお店の味が健在でした。

 

というかパッカパオの味がお店の味と違かったのは何故?

 

f:id:UrushiUshiru:20190611025201j:plain

デザート部門では、東京の神保町にある『イムディー』の手作り菓子が一番でした。特に一番左側のケーキみたいなのがココナッツミルク風味のチーズケーキみたいで美味かったでござる。

 

そういえばこんなにたくさん買ったのに私の分は!?

 

は?うしるきゅんをバカにする人にあげるタイ料理は無いんだぞ!!

 

ふざけんじゃないわよ!このヘンタイ!ダメ人間!低能!無能!ウジ虫野郎!!

 

ああああああああああ!うしるきゅんを侮辱しながら顔面蹴らないでえええええ!!

 

アンタの言ったとおりに下半身を蹴るのだけはやめてあげたんだから感謝しなさいよね!!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました♡