元IT土方の供述

元IT土方が男の娘バーチャルブロガーとして日々を供述するブログ。

元IT土方の供述

松島温泉の『ホテル 絶景の館』で日帰り入浴してきましたの!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:UrushiUshiru:20200118164105j:plain

みんなー!うしるだよー☆

 

うしるきゅんは松島にやって来たんだ!

 

前回は福浦島を散策したうしるきゅん

 

今回は、松島温泉の絶景の館で日帰り入浴して来たから刮目してみてね♡

 

 

f:id:UrushiUshiru:20200118163829j:plain

福浦島の次は松島温泉と聞いておったがどうやって向かうのじゃ?

 

 

f:id:UrushiUshiru:20200118164116j:plain

うーんとねえ、この細くて狭くて海が目の前で薄暗い道を歩いていくんだ!

 

昼間ならよいが夜は通りたくない通りじゃな

 

f:id:UrushiUshiru:20200123155320j:plain

今度は急な上り坂を登って行くんだぞ!

 

もっといい道は無かったのか?

 

ないね!

 

即答かよ・・・

 

『ホテル 絶景の館』にやって来ましたの!

f:id:UrushiUshiru:20200118164234j:plain

坂を登り切ると絶景の館に到着です。

 

すぐ隣に小松館好風亭って旅館があるから間違わないでね☆

 

f:id:UrushiUshiru:20200118164608j:plain

旅館に入ると可愛い女の子がお出迎えしてくれました。

 

ねえねえ、彼女ぉ〜?うしるきゅんと一緒に温泉入らない?

 

ただの絵の描かれた板に向かって何を申しておるんじゃ?脳味噌に温泉でも湧いたか?

 

うしるきゅんは至って正常だし、湧くなら温泉より石油の方が嬉しいぞ!

 

 

f:id:UrushiUshiru:20200118164637j:plain

カウンターで料金を支払い大浴場へ。

入浴料1000円と聞いてやってきて、800円だったので、料金間違ってるのかなって思ったらタオル持参すると200円引されるからだったのよね。

 

てっきりうしるきゅんが可愛すぎてキッズに見間違えられたのかと思ったの

 

現実ではどこからどう見ても子供どころか学生にすら見えんがな!

 

ちょ!メタ発言はやめて!

 

f:id:UrushiUshiru:20200118164743j:plain

大浴場は旅館の地下にあります。

 

大浴場

f:id:UrushiUshiru:20200118164754j:plain

階段を降りてすぐのところに、右に女湯、左に男湯の入り口がありました。
 

f:id:UrushiUshiru:20200118164942j:plain

脱衣所は、12畳ほどの広さで籠式になってます。格子の間に貴重品を入れておける鍵付きの収納スペースがあって便利です。

 

貴重品用のロッカーが脱衣所から出たところにあったりするのが普通だから他の所もこうならないかしらん

 

内風呂

f:id:UrushiUshiru:20200118165342j:plain

内風呂は、全面ガラス張りで景色がいいはずなのですが、浴場の証明が反射してそれほでもありません。昼間に訪れたら綺麗なんでしょうけど。

 

f:id:UrushiUshiru:20200118165847j:plain

 内風呂には広々とした洗い場があって、シャワー&カランが8つほどあります。

 

f:id:UrushiUshiru:20200117231444j:plain

内風呂には、8人程度が入れる浴槽がひとつだけあります。

熱くも無くぬるくもなく程よい湯加減で、無色透明無臭で全く癖のない泉質の温泉です。アルカリ性泉らしい、かなりトロトロとした肌触りで、ヌルヌルに近いくらいです。

この宿では、源泉かけ流しではなく循環らしいのですが塩素臭が全くありませんでした。

 

循環してる所って、ここはプールかってくらい塩素臭い所多いのよね・・・

 

f:id:UrushiUshiru:20200118165357j:plain
f:id:UrushiUshiru:20200117231405j:plain

浴槽には、壁に貼り付けられたパイプから上から注ぐ珍しいタイプの湯口と、浴槽の中からジャグジーのように吹き出す3本の湯口の、2ヶ所から注がれています。

浴槽の中から噴き出している方は、ジャグジーというには水圧が弱めなのでただの湯口のようで、少し浴槽の湯温よりも熱めのお湯が出てきます。

 

ジャグジーっぽい湯口を背中に当てながら入ると気持ちいいんだぞ!

 

露天風呂

f:id:UrushiUshiru:20200117231424j:plain

内風呂のすぐ隣には露天風呂があり、5人程度が入れる大きさの湯舟がひとつあります。

露天風呂からは、福浦島と福浦橋、奥には松島の島々が見えて絶景の館という名に偽りのない景色が広がってます。

 

f:id:UrushiUshiru:20200118165440j:plain
f:id:UrushiUshiru:20200118170002j:plain

しかし、日が完全に落ちると、微妙なライトアップをされた福浦橋と、薄っすらと暗闇から不気味に浮かび上がる福浦島がしか見えなくて、絶景とは言えない景色が広がってしまいます。

 

どうして朱色の橋ってことが全く分からないライトアップにしたの?

 

f:id:UrushiUshiru:20200118170659j:plain

温泉は、無色透明で塩素臭がする、まさに循環ているお湯と言った感じです。

内風呂よりもヌルヌルとした肌触りで、アルカリ性泉で有名な中山平温泉に近いくらいヌルヌルする温泉です。温度は内風呂と変わらず、ぬるすぎず熱すぎない程よい加減でした。

湯口は手前の右側にひとつだけあり、「熱湯にご注意くだいさい」と書かれていますが全然熱くなく浴槽のお湯と同じ温度でした。

 

風呂の淵でくつろぐと冷たい海風のおかげで、温泉で熱った体が冷えて気持ちいいの!

 

 

 

f:id:UrushiUshiru:20200118170841j:plain

いやあ、暖まった暖まった。アルカリ性泉のヌルヌル感が気持ちいい温泉でした。

それでは帰りますか。

 

 

f:id:UrushiUshiru:20200118170947j:plain

うわっ暗っ!

観光地だからと侮ってましたが、全然該当の類が無くて真っ暗。

 

f:id:UrushiUshiru:20200118171006j:plain

真っ暗過ぎて福浦橋しか見えないよう!

 

ほら、早く進まぬか!

 

グサッ←薙刀が刺さる音

 

痛い痛い!うしるきゅんはヒューマンだから白夜たんみたいに夜目がきかないの!

 

f:id:UrushiUshiru:20200118171027j:plain

上を見上げると絶景の館の露天風呂の建物が見えました。男湯のなんかほぼ丸見えなような。

 

露天風呂の縁に座って身体を覚ましていたから丸見えだったのかな?いやん!もうエッチ!

 

何を今更、普段からサイド・チェストだのアブドミナル・アンド・サイだの叫びつつ見せつけておるじゃろ

 

それほどでもお!からのサイドトライセップス!

 

褒めておらんし、通報するぞ?

 

f:id:UrushiUshiru:20200118171150j:plain

夜の松島って人っ子一人いないのね、まだ夜の7時だと言うのに

 

f:id:UrushiUshiru:20200118171217j:plain

そりゃあ、海を見ても真っ暗で何も見えんからな

 

f:id:UrushiUshiru:20200118171232j:plain

松島海岸駅に着きました。

前回(15年以上前)に訪れた時は木造のボロい駅舎だったのですが、なんということでしょう!いつの間にか無機質なプレハブ小屋へと生まれ変わってました。

 

これって明らかに劣化してるよね?

 

f:id:UrushiUshiru:20200118171242j:plain

仙台行きのでんしゃがやってきました。帰りましょう。そうしましょう。

 

実は、絶景の館からは、東北本線の松島駅の方が近いって言うのは白夜たんには秘密だぞ☆︎

 

夜の松島ってどうなってるか気になったからこの駅での乗ったの☆

 

ハッキリと聞こえておるぞ!

 

グサッ

 

ああああああああ!

 

泉質・料金・営業時間・アクセス

泉質 アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ高温泉)
源泉 松島温泉1号泉
泉温 52.5℃
PH値 8.9
日帰り入浴時間 平日:15:00~21:00
土日祝:13:00~21:00
定休日 無し
日帰り料金 大人:1000円、子供:800円(バスタオルなし:-200円)
アクセス JR東北本線「松島駅」下車、徒歩15分
JR仙石線「松島海岸駅」下車、徒歩20分
仙台空港から岩手県北バス「仙台空港・松島・平泉線」で『松島観光物産館』バス停下車、徒歩5分
場所
詳細 楽天トラベル】【じゃらん】【るるぶ

 

最後まで読んでいただきありがとうございました♡