元IT土方の供述

元IT土方が男の娘バーチャルブロガーとして日々を供述するブログ。

元IT土方の供述

『多峯主山』飯能にある標高271mの山に登ってきましたの!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

みんなー!うしるだよー☆

 

前回、飯能の明峰「天覧山」を登ったうしるきゅん一行

 

今回はねえ!すぐ隣にある『多峯主山』を登るんだ!

 

天覧山より高い山だから刮目して見てね♡

 

 

多峯主山を登りますの!

多峯主山の山の登山口は、天覧山の登山口より少し奥の方に進んだ所にあるぞ!

どこまでも続く階段を登って行くぞ!

この坂は見返り坂って言うらしいぞ!

 

階段を登り切ると舗装されていない山道が延々と続いていたぞ!

山頂までずっと階段が続いていた天覧山より本格的な登山道。

 

途中二手に道が分かれていたぞ!

君たちはどっちに行きたい?

 

普通に多峯主山山頂を指してる右の道に行きますけど?

 

実はねえ!左の道もちょっと遠回りだけど多峯主山の山頂に登れるんだぞ!

 

じゃあ遠回りじゃない右の道に決定じゃないですか

 

少し登って行くとまた別れ道が現れたぞ!

右の道を歩いて行くと西武池袋線の高麗駅まで行けるんだって!

 

そしてエグいくらいの斜面のキツい石段が現れたぞ!

 

登れば登るほどキツくなる石段・・・。

天覧山と比べ物にならないくらいハードな登山道なの!

 

え?鎖を伝って登らないといけないほどの急斜面なの!?

高尾山の半分くらいの高さの山なのにどんだけハードなの!?

 

私たちは左の石段登って行くんで、一人で鎖を伝って登って来てください

 

やったらうちをおんぶしながら登らせてやってもええで?
いい筋トレになるやろ

 

え?いいの!?

 

やっぱやめとくわ!絶対いやらしいこと考えとるやろ!

 

鎖を伝って登って行くと山頂が見えて来たの!

 

 

山頂へ登って来ましたの!

ここが標高271mの多峯主山の山頂!

天覧山と違って360度見渡せるほどの開放感!

 

こんなにも開放的ならボディビルのポージングを決めないと!ペローン!!

 

ちょっと!なに脱いでるんですか!?

 

お前いくら開放感あるからって脱ぐやつがあるか!!

 

ああああああ!なんでマグナムを重点的に蹴るのおおおおお!?

 

でもこれはこれで・・・

 

山頂の看板の前には墓石みたいなのが建てられ、花筒が突き刺さってるではありませんか。

ここはなに?勇者でも埋葬されてる墓なの?

 

ここはなあ・・・貴様が埋葬される墓や!

 

神経締めで潔く処理してやるから安心せえ!!

 

ちょっ!なんでそんな太い針持ち歩いてるの!?うしるきゅんは釣った魚じゃないんんだぞ!!

 

多峯主山の山頂は木製のテーブルとベンチが置かれていて公園の一角のよう。

 

山頂からは飯能の街並みと遠くに東京都心が一望できたの!

 

そして西の方角を見ると遠くの方に富士山が!

どこに富士山があるかわかるかなあ?

 

そう!稜線の真ん中あたりの一つだけ色が違って見える山!

 

標高が低い天覧山の方が綺麗に見えましたね

 

うんうん・・・天覧山よりちょっと遠くなるからね・・・

 

天覧山からは全く見えなかった北側の景色も一望できたぞ!

 

山頂には緑色の小鳥が三羽いたぞ!

この鳥はなに?ウグイス?メジロ?

正直食べられない鳥には興味ないからわかんないの。

 

下山しますの!

いよいよ日が沈みかけて来たから下山するぞ!

雨乞池ルートを下山して行くぞ!

 

急斜面でも石段がなかったりするこのルート。

でもトイレがあるのはここだけ!

頻尿や下痢気味の人はこのルートから登って行くしかないのよね!

 

下痢気味の人は登山しないと思います

 

公衆便所の近くから激坂を下って行くぞ!

 

 

雨乞池

公衆便所近くの激坂を下って行くと雨乞池に到着!

 

ロクな休憩所もなかった見返り坂ルートと違って、雨乞池の前にはでかい東家が!

 

少し休憩して出発!

鬱蒼とした森の中を突き進んで行くぞ!

 

まだ日が沈んでないのに鬱蒼とした森のせいで薄暗い!

正直舐めてましたわ多峯主山。

 

見返り坂ルートと合流!

ここは一番最初の別れ道なんだぞ!

 

つまり遠回りのルートから下山したってことですね・・・

 

もちろん!

 

・・・

 

痛い痛い痛い!足をぐりぐり踏みつけないで!!

 

そして見返り坂を下って行くぞ!

 

雨乞い池ルートも見返り坂通って行くのに見返り坂ルートなんですね

 

だって見返り坂ルートは見返り坂意外なんにもないもん!

 

ススキの原っぱを通り抜け!

 

住宅街へと戻って来たぞ!

 

駅に戻る途中観光施設らしき建物が!

ここは「OH!!! ~発酵、健康、食の魔法!!!~」って言う、飯能で採れた野菜や発酵食品を扱う物産店とレストランが併設された建物なんだって!

ま、閉館時間過ぎてたから中に入れなかったけどね!

 

OH!NO!!!

 

くだらないギャグで誤魔化さないでください

 

ああああああ!お腹が空いてるからって八つ当たりしないでよおお!!
ちゃんと晩御飯奢るからゆるちてえええ!

 

この建物の近くには天覧山の登山口が!

え?ここが本当の登山口だったの・・・?

 

あの夢馬ちゃんの笑顔が怖い案内板に思いっきり騙されたの!

夢馬ちゃん恐ろしい子!

 

登山口の近くには「Femy(フェミー)」って、うしるきゅんのブログを見たら発狂して手斧投げて来そうな勢力みたいな名前のレストランがあったぞ!

 

今日はここで晩御飯にするんですか?

 

違うんだなあそれが!

 

・・・

 

痛い痛い痛い!ちゃんと食べさせてあげるから焦らないで!!

 

よーし!飯能駅に戻るぞ!!

 

レストランの近くには凄い名前のバス停が・・・。

 

その名も「OH!!!天覧山下」。

このバス停が天覧山の登山口の目印だぞ!

読者のみんなもしっかり覚えておくんだぞ!

 

寂れた商店街を進んで・・・。

 

飯能駅に到着!

 

ここから西武池袋線に乗って行くぞ!

 

やって来たのは狭山ヶ丘駅!

 

 

セネガル料理屋で晩御飯だ!

今日の晩御飯は『ワールドフードレストラン』って言うセネガル料理屋で食べるんだぞ!

 

ワールドフードなのにセネガル料理限定なんですね

 

うしるきゅんはチェブヤップって言うヤギ肉と野菜の炊き込みご飯を食べたぞ!

 

食べられない鳥に興味ないっていってたのにヤギ肉なんですね

 

野生味あふれる癖が強そうな匂いがしますね

 

たまにうしるさんからこんな匂いするよね・・・?

 

なんやお前ヤギの仲間だったんか!?

 

だからみんなからうしる肉とか好物とか言われとったんやな!

 

ちょっ!うしるきゅんはお肉じゃないもん!

 

ナイスバクルでナイスガイなマッチョだもん!!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました♡