元IT土方の供述

元IT土方が男の娘バーチャルブロガーとして日々を供述するブログ。

元IT土方の供述

『旧渋沢邸 中の家』深谷市にある渋沢栄一の生家に行って来ましたの!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

みんなー!うしるだよー☆

 

前回は群馬県伊勢崎市にある世界遺産『田島弥平旧宅』を見学したうしるきゅん一行

 

今回はねえ!1万円新紙幣の顔になる渋沢栄一にゆかりのある旧渋沢邸「中の家」を見学するんだ!

 

刮目して見てね♡

 

 

『旧渋沢邸 中の家』にやって来ましたの!

旧渋沢邸(中の家)の家は、新1万円札の肖像になる渋沢栄一が生まれ、23歳まで過ごしたお家なんだぞ!

 

庭には池があって錦鯉が泳いでいたぞ!

緑色に濁っていてあまり綺麗な池じゃなかったけど!!

 

石碑

敷地の奥には渋沢栄一が建てた石碑があったぞ!

全部漢字で書いてあって何を書いてるのかわけわかめ!

中国の石碑ですっていっても誰も疑わないぐらい漢字しか書かれてなかったの!

 

ここに説明書きがありますよ

 

ふむふむ・・・。

つまり「Boys, be ambitious.(少年よ大志を抱け)」って書いてるのね!

 

全然わかってないじゃないですか!

 

人物どころか国籍すら掠ってないぞうしるきゅん

 

 

土蔵

敷地には土蔵とか別邸とかいろんな建物があったぞ!

でも見学できるのは主屋だけ!

他の建物も見学したかったなあ・・・

 

主屋

門を潜って正面に見えるのが主屋だぞ!

主屋は実家を引き継いだ妹夫妻が1895年(明治28年)に建てた建物で、渋沢栄一が帰省した時に寝泊まりしていたお家なんだって!

 

この家で23歳まで暮らしていたわけじゃないのね

 

玄関には竃があったぞ!

竃ってこんなにこじんまりしてたっけ?

もっと無駄にデカくなかった?

 

渋沢栄一アンドロイド・シアター

玄関を通って中に入ると「渋沢栄一アンドロイド・シアター」があったぞ!

ここでは渋沢栄一の少年時代や思い出話、フランスのパリでの出来事が流されるぞ!

 

このシアターの目玉がアンドロイド渋沢栄一(80)なんだぞ!

2023年8月10日に公開されたばかりの、2023年製最新型のおじいちゃんだぞ!!

 

こ、こいつ!動くぞ!

そこら辺のおじいちゃんよりぬるぬる動きやがる!さすが最新型おじいちゃん!!

 

ぬるぬる動くアンドロイド渋沢栄一が気になって全然映像が頭に入らなかったぞ!

 

ちょっ!こっちみんな!!

 

ちなみにシアターは4話構成だけど、今日はおじいちゃんの調子が悪くて1話しか放映されなかったの。

つまり忘れっぽくて同じ自慢話を延々と繰り返すジジイ特有の現象も再現されているってことなんだ!凄すぎだぞ!

さすが最新型のおじいちゃん!!

 

もう!さっきその話したばかりでしょおじいちゃん!!忘れたの!?

 

座敷

シアターの隣には座敷があったぞ!

2023年8月10日にリニューアルされたばっかりだから新築のように綺麗なんだ!

実はリニューアル前は屋敷の中は見学できなかったんだって!

 

掛け軸がかけられてる床の間がある和室!

まさにおばあちゃん家みたいな雰囲気なの!

こう言う和室に入るとゴロゴロしたくなっちゃうよね!?

でも職員が常に見回ってるからしなかったけど!

 

渋沢栄一が藍染の研究を行っていた部屋も再現されていたぞ!

研究をしていたのは渋沢栄一の実家が藍染の原料となる藍玉の製造販売を行ってたからなんだって!

 

さーて次は2階を見学だ!

 

 

2階

2階には大河ドラマ「青天を衝け」の出演者のサインや、新紙幣に関する展示がされていたぞ!

青天を衝けなんて見たことないからよくわからなかったけど!

 

2階にも座敷があって、渋沢栄一の甥っ子「渋沢元治」が晩年過ごした部屋なんだって!

 

渋沢栄一といったらもちろん新1万円札の肖像だよね!?

 

ユニバーサルデザインと称して外国の紙幣みたいに変貌を遂げていたぞ!

 

それにしても全体的に顔も体格もゴツくなってない?

偽札対策?たまたまゴツい人が選ばれただけ?

 

偽札対策だったらうしるきゅんが最適じゃん!
見てよ!このゴツゴツとしたナイスバルクなゴツいボディを!!

 

ところでうしるさんは紙幣になるほど偉業を成し遂げたんですか?

 

え?日本国民に筋肉美と肉体美を広めた偉人に決まってんじゃん!

 

それをただの変人もしくは変態って言うんだぞ、うしるきゅん!

 

最後に庭から主屋を見て退散!

 

ここもあっという間でしたね

 

うんうん♪他の建物も見てみたかったよね・・・

 

さーて!日が暮れて来たことだし伊勢崎駅に戻るぞ!

 

またここから1時間かけて帰るんですよね・・・?

 

もちろん!田島弥平旧宅より少し遠いからもっと時間がかかるぞ!

 

 

田んぼのど真ん中を通って!

 

利根川の河川敷を通って!

 

本当はここで晩御飯にしようと思ってたけど、定休日じゃないのに営業してなかったボリビア料理屋を通り過ぎて、

 

伊勢崎市の市街地に戻って来たぞ!

伊勢崎駅ももう近くだ!

 

伊勢崎駅前にある「やよい自転車預かり所」で自転車を返すぞ!

 

遠すぎです・・・1時間半くらいかかったじゃないですか・・・

 

さーて!今度は晩ごはんを食べに目的のお店まで歩いて行くぞ!

30分くらい!

 

げ・・・30分も歩くんですか・・・?

 

だったら自転車返さなければ良かったじゃないですか

 

だって返却の時間もあるし、浅緋たんなんか間違いなくお酒飲むんだから、帰りは押して歩くことになるし!

 

伊勢崎駅から徒歩30分のところにある『Chasky Cocina Peruana』ってペルー料理屋で晩ごはんだ!

 

おいうしるきゅん・・・ここ酒置いてないお店じゃないかよ・・・

 

え?そうなの?浅緋たん行ったことあるの!?

 

白々しいなお前!シャルのブログ読んで知ってんだろ!!

 

あああああああ!アームロック!!

 

で、で、で、で、でもぉ〜、夜の9時までには返さないといけないしぃ〜・・・

 

まだ夕方の6時半ですよ!余裕で間に合うじゃないですか!?

 

あああああああ!ナナたんまで攻撃いいいいい!
二人してリンチなんて最低なんだぞおおおおお!!

 

入館料・営業時間・アクセス・地図

入館料 無料
営業時間 9:00~17:00
休館日 年末年始(12月29日から1月3日まで)
アクセス JR高崎線「深谷駅」から深谷市コミュニティバス「北部シャトルバス」で『渋沢栄一記念館』バス停下車、徒歩10分
場所

 

最後まで読んでいただきありがとうございました♡