元IT土方の供述

元IT土方が男の娘バーチャルブロガーとして日々を供述するブログ。

元IT土方の供述

『田島弥平旧宅』伊勢崎市にある世界遺産の現役の民家に行って来ましたの!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

みんなー!うしるだよー☆

 

うしるきゅんはねえ!JR両毛線の伊勢崎駅にやって来たんだ!

 

今回はねえ!伊勢崎市にある世界遺産『田島弥平旧宅』を見学するんだ!

 

刮目して見てね♡

 

 

『やよい自転車保管所』でレンタサイクルしますの!

伊勢崎駅から田島弥平旧宅へはめちゃくちゃ遠いし、バスすらロクに走ってないから、駅南口にある『やよい自転車保管所』で自転車を借りるんだぞ!

 

ママチャリが1日500円で、電動自転車が1日800円で借りられるぞ!

 

それでは出発進行ナスのお新香っ!

 

ってナナたん来たんだ、昨日あんなに嫌がっていたのに

 

だって浅緋さんが泣いて懇願するんですもん
1日中うしるさんと二人っきりで自転車漕ぐの嫌だって

 

おい!それバラすなよ!

 

もう!そんな理由ならバラさないで欲しかった!
うしるきゅんギャン泣きしちゃうよ?しちゃっていい!?

 

自転車で『田島弥平旧宅』を目指しますの!

よし!気を取り直して出発だ!

 

伊勢崎駅から2km離れた伊勢崎市役所を通り過ぎて、

 

いせさき大橋を渡って、

 

伊勢崎駅から4km離れたみらい公園を通り過ぎて、

 

 

途中『フレスキトス』ってペルー料理屋でお昼を食べるぞ!

ここでもまだ中間地点だからね!

腹が減っては戦ができぬって言うし!!

 

どんだけ遠いんですか・・・駅からここまで自転車で30分かかってるんですよ

 

もうへこたれてるのか七色?
ここまでほとんど平地で坂道なかったし、この程度で疲れるなんて運動不足じゃないのか?

 

そうだぞ!運動不足で太って腹だけで出ても知らないんだからね!
出るとこ出てないのに!

 

むしろ太った方が出るとこ出ていいかもしれないな!
力士みたいに

 

・・・人が嫌がること言っちゃいけませんで小学校で教わりませんでしたか・・・?
浅緋さん、うしるさん・・・?

 

痛い痛い痛い痛い!ご、ごめんなさい・・・ゆ、許して・・・!!

 

あああああああ!マグナム足蹴りいいいいいい!

 

それでは出発進行キュウリの糠漬けええええ!!

坂東大橋を渡って利根川を越えて行くぞ!

 

もう埼玉県に入っちゃたんですけど・・・
伊勢崎市にあるんですよね?

 

もちろん!なんでここが伊勢崎市なの?ってところにあるぞ!

 

利根川サイクリングロードを走って行くぞ!

懐かしきサイクリングロード!

前橋過ぎた辺りからずっと同じ景色だったらあんまり覚えてないけど!

 

路上にはカマキリとかバッタとかたくさん居るから、轢き殺さないように気を付けるんだぞ!

 

虫さんにも優しいうしるきゅん!めっちゃ聖人君子でしょ!

 

私たちにも優しくして欲しいものですね

 

え?常に君たちに優しいナイスガイでしょ!

 

常に僕たちにセクハラしてくるド変態のド畜生だよお前は!

 

があああああああ!アームロック!!
まずは君たちこそうしるきゅんに優しくしてよおおおお!!

 

右手に島村蚕のふるさと公園が見えて来たら堤防を降りて行くぞ!

この辺りから群馬県伊勢崎市になるぞ!

 

『田島弥平旧宅』にやってきましたの!

そんで公園から少し内陸に進んだところに『田島弥平旧宅』があるんだ!

今でも人が住んでる家だからめっちゃ警備員がいるの!!

 

うしるきゅんが来るのわかってて警備員増員したんじゃないの?

 

うしるさん公安にマークされてません?

 

ちょっ!うしるきゅんはテロリストじゃないもん!

 

お家とは別にある倉庫として使われている古い木造二階建て建物に、無駄に広いだけの庭!

知らない農家の家に侵入してるみたい!!

 

 

桑場

門をくぐった時点でこの建物(桑場)から職員が出て来てこの建物に連れてかれたぞ!

 

建物の中は展示スペースになっていて、田島弥平や日本の養蚕についての資料が展示されていたぞ!

 

まずはじめにパイプ椅子に座らされて田島弥平旧宅についてのVTRを見せられたぞ!

田島弥平旧宅は江戸時代から明治にかけて養蚕について研究していた田島弥平の家なんだって!

それで優良な蚕の卵をを生産する養蚕技法「清涼育」を最初に確立した建物が田島弥平旧宅で、近代養蚕農家の原型として世界遺産「富岡製糸場と絹産業遺産群」の一つに登録されているお家なんだって!

 

現役で人が住んでる家が世界遺産とかびっくりなの!

 

隣の部屋には養蚕で使う養蚕器具が展示されていたぞ!

 

説明書きすらないから、これを何に使ってたのかさっぱりわからなかったけど!

 

職員にガッツリ監視されながらの見学だから落ち着いて見てられない!

さっさと退散!

 

主屋

桑場の正面にあるのが主屋で、1863年(文久3年)に建てられためちゃめちゃ古い建物で、

屋根の上に出っ張ってる屋根(ヤグラ)が蚕を飼育する場所なんだって!

 

主屋から連絡通路みたいなのが飛び出しているけど、昔は隣にあった蚕室(蚕を飼育する建物)があったからなんだって!

 

不法侵入してるみたいで背徳感がたまんねーぜ!
ぐひひひひ・・・

 

ここから先は入らないでください!
消防隊の点検のために柵を開けてるだけなんで!

 

やーい怒られてやんの!

 

普通に不法侵入しやがりましたね、この変態は

 

普通に公衆便所みたいなのあったらあそこまで見学スペースって思っちゃうじゃん!

 

むしろあの公衆便所なに?なんで普通の民家に公衆便所みたいなの付いてるの!?

 

別荘

桑場の隣にあるのが別荘。

うしるきゅんが想像してる別荘と全然違うし、別荘ってもっと遠いところに建ってるもんじゃないの?軽井沢とか!!

 

その意味の別荘じゃないと思います

 

別荘は横から見学できるようになっているぞ!

 

中には入れないけど、玄関から内部を見ることができるんだ!

吹きさらしで別荘というより家畜小屋みたい!鶏でも飼ってたのかなあ?

 

そしてやたらお高そうな陶器を使った便器もあったぞ!

これって小便器専用?もしかして洋式便所みたいに座ってうんこしてもいいの?

 

この便器どうやって使うのが正しいの?ねえ?ナナたん!?

 

知りませんよ!私に聞かないでくださいよ!

 

 

蚕種保護用冷蔵庫跡

別荘の隣には蚕の卵を保管するための冷蔵庫跡があったぞ!

昔はこの上に建物が乗っかっていたんだって!

 

真ん中が廊下で4つの独房がある地下監獄にしか見えなかったの!

昔はここで凶悪犯罪者を収容してましたって言われても違和感ないぞ!

 

うしるさんにお似合いの部屋ですね
ここに収容されてみては?

 

今日はここに泊まっていきなようしるきゅん!
自転車は僕がなんとかするからさ!

 

こんなクッソ寒くて薄暗いところに泊まりたくないやい!
暖かいホテルに帰るの!!

 

それに閉館時間に職員と警備員に追い出されるに決まってんじゃん!

 

20分くらいで見学終了!

あっという間であった!

 

ここまで来るのにお昼食べた時間除いても1時間くらいかかってるのにあっという間でしたね

 

こんな駅から遠いところまで着いて来てやったんだから晩御飯と酒奢れよ!

 

それ最初から奢らせる気満々だったでしょ!

 

さーて!次の目的地へ自転車で移動するぞ!

 

田んぼの中を通って!

 

自転車で15分!

新紙幣の顔になる渋沢栄一にゆかりのある『旧渋沢邸 中の家』にやって来たぞ!

 

次回に続くぞ!
刮目してみてね♡

 

入場料・営業時間・アクセス・地図

入場料 無料
営業時間 9:00~16:00
休館日 年末年始(12月29日から1月3日まで)
アクセス 東武伊勢崎線「堺町駅」からコミュニティバスあおぞら「境島村シャトルバス」で『島村蚕のふるさと公園』バス停下車、徒歩3分
場所

 

最後まで読んでいただきありがとうございました♡