元IT土方の供述

樹海のど真ん中にある『竜宮洞穴』に行ってきましたの!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:UrushiUshiru:20190513160732j:plain

みんなー!うしるだよー☆

 

うしるきゅんは樹海にやってきたんだ☆

 

今回は青木ヶ原樹海にある竜宮洞穴に行ってきたんだ☆

 

秘境というより魔境みたいな所だから刮目して見てね♡

 

 

竜宮洞穴とは

竜宮洞穴とは、山梨県富士河口湖町の青木ヶ原樹海にある長さ約60mの洞穴です。

水の神「豊玉姫命」を祭り、富士講八海第5霊場で有名で古くは栄えてたらしいですが、現在では観光地化されずひっそりと樹海の中でひっそりと佇んでるようです。

アクセス

 

バスで移動しますの!

f:id:UrushiUshiru:20190505033508j:plain

河口湖駅から本栖湖行きのバスで富岳風穴バス停に向かいます。

 

f:id:UrushiUshiru:20190513160334j:plain

ああああああああ!バスが全然進まないでござる!!

バスがゴールデンウィークの渋滞に巻き込まれてほとんど止まってます。

 

「富岳風穴」バス停に到着

f:id:UrushiUshiru:20190505033654j:plain

バスは30分以上遅れて富岳風穴の近くの富岳風穴バス停にたどり着きました。

富岳風穴も近くの鳴沢氷穴も去年行ったのでスルーします。

 

富岳風穴と鳴沢氷穴の記事はこちら、グレートプリケツの記事はこちらだぞ☆

 

f:id:UrushiUshiru:20190505033811j:plain

樹海の中を突っ切る道路歩いていきます。

 

f:id:UrushiUshiru:20190505033845j:plain

もう4月も終わりだというのに冬か!ってくらいめちゃめちゃ寒いと思ったら8℃しかありませんでした。気温は普通に冬でした。

 

ああああああ寒いでござるうううう!!

 

f:id:UrushiUshiru:20190505033900j:plain

道路から逸れるように樹海続く脇道を何度か見かけるのですがこんなとこ歩こうなんて思う人いるんでしょうか?

 

死体とかぶら下がってない?

 

竜宮洞穴入口

f:id:UrushiUshiru:20190505034033j:plain

竜宮洞穴入口バス停にたどり着きました。

最初からこのバス停で降りれば良かったんじゃないかと思ったそこの貴方!本当は本栖湖に行こうと思ってたけど渋滞でいつ到着できるのか分からなかくて予定変更したからだぞ!

 

f:id:UrushiUshiru:20190505034045j:plain

こちらの樹海へようこそと言わんばかりの舗装されてない山道を歩いた先に竜宮洞穴はあるらしいです。

 

f:id:UrushiUshiru:20190505034100j:plain

周りにはまさに樹海という景色しか広がってなく、本当にこの道であってるのか不安になりました。

 

f:id:UrushiUshiru:20190505034110j:plain

樹海を進んでいくと道が3つに分かれてました。いや、マジで困るんだけど・・・。

 

f:id:UrushiUshiru:20190505034122j:plain

道を真っ直ぐに進むと開けた場所にたどり着きました。竜宮洞穴もグレートプリケツも無さそうなので引き返します。

 

f:id:UrushiUshiru:20190505034237j:plain

引き返し別れ道の右側の道を進みます。道に石が埋められてこちらが正解っぽいです。

 

f:id:UrushiUshiru:20190515224525j:plain

竜宮洞穴を指し示す大事な標識なのに根こそぎ折れて、枯れ枝と枯れ葉に混じって放置されていますし。ところでこういうのって直さないんですかね?

 

竜宮洞穴

f:id:UrushiUshiru:20190505034256j:plain

道の右側のに大きな穴が空いてました。これが竜宮洞穴でしょうか?そこら辺の洞窟との違いが今一つ。

 

f:id:UrushiUshiru:20190505034407j:plain

この穴は危険ですので入らないでくださいという注意書きの看板が掲げられてましたが、あの狭くい洞窟になんて微塵も入ろうと思いませんでした。むしろ金払うから入れと言われても入りたくありません。

 

f:id:UrushiUshiru:20190505043415j:plain

竜宮洞穴の説明も書かれてました。

 

f:id:UrushiUshiru:20190505034419j:plain

看板の近くにもう一つ大きな穴が空いてました。穴の先には小さな祠が建てられてました。

こんな所に祠があっても入れないんだから誰も参拝しないだろって思ったら断ち切り禁止のロープが祠の辺りまで伸びているではありませんか!?

 

もしかして入れるの?

 

f:id:UrushiUshiru:20190505034434j:plain

道は祠の辺りまで続いていてそこまで行けるようです。

 

f:id:UrushiUshiru:20190505043259j:plain

道というかゴツゴツとした岩の斜面を降りていくと祠が近づいて参りました。

祠までの道が苔が生えて自然に還りつつあり滑りそうで危ない所や、ゴールデンウィークにも関わらず人っ子一人見当たらないというこの人を寄せ付けない様は、宮城の細倉山神社を彷彿とさせます。まさに秘境と言うより魔境。

www.itjigoku.com

 

f:id:UrushiUshiru:20190505043205j:plain

祠の前にやってきました。

賽銭をあげるとカランと賽銭箱の乾いた音が虚しく響き渡り、参拝客がかなり少ないが分かります。

あと、なぜか塩が袋のまま奉納されてました。

 

f:id:UrushiUshiru:20190505034521j:plain

そして、ただですら寒いのが、祠の前に来ると急に気温が下がって手の芯まで冷たさを感じるほどでした。

そりゃあ地面が凍ってツルッツルだし

 

f:id:UrushiUshiru:20190505034548j:plain

目の前岩には小さな氷柱があるし

 

f:id:UrushiUshiru:20190505034706j:plain

洞窟の更に奥の方には大きな氷柱があるし、水が凍るくらい寒いってことだね。

 

f:id:UrushiUshiru:20190505043140j:plain

洞窟の周りはは、苔がびっしり生えた岩と鬱蒼と生い茂った森が迫るような自然が広がってました。

 

f:id:UrushiUshiru:20190505043153j:plain

祠は洞窟のちょっと隆起した場所にあって、周りは一面深く窪んでいて落ちて怪我したら最後、這い上がれそうにありません。そして地面が凍ってツルツル。落ちてしまわないかヒヤヒヤしながら撮影してました。

 

貴様のような淫靡で穢らわしい存在など落ちて、我々奉られし者の供物として捧げられるがよいわ!!

 

今すぐ落ちろ変態!!

 

ちょ!白夜たん!マジでやめて!樹海で終末を迎えに来たわけじゃないの!お願いだからああああ!!

 

f:id:UrushiUshiru:20190514210625j:plain

からの背負い投げだぞ☆

 

貴様あああああ!この妾にこの様な真似をしてただでは済まさんぞ・・・

 

西湖コウモリ穴まで樹海を歩いて行きますの!

f:id:UrushiUshiru:20190513161739j:plain

次はコウモリ穴に行こうと思うので、分かれ道を左に曲がった道を進んでいきます。行き先に西湖民宿村って書いてあったから大丈夫だよね?

 

さっきはどうなるかと思ったよ・・・白夜たん南無・・・

 

 f:id:UrushiUshiru:20190505043643j:plain

鳥のさえずりとアブの羽ばたく音しかしない樹海を進んでいきます・・・。

 

死体とか死体とか落ちてないかヒヤヒヤするぞ・・・

 

f:id:UrushiUshiru:20190505044029j:plain

遊歩道が十字路になってました。

もちろん真っ直ぐだよね?

 

違う違うここを右折じゃ!

 

真っ直ぐ行ったら迷って白骨死体じゃぞ

 

あ、ありがとうなの・・・

 

って白夜たんじゃん!絶対嘘ついてるよね!?嘘だから真っ直ぐ行こうっと!

 

ッチ・・・始末できると思ったのに・・・

 

さっきからうしるきゅんのこと始末しようとするのはどうしてなの!?

 

f:id:UrushiUshiru:20190513155819j:plain

真っ直ぐ進むとちょっと開けた場所にたどり着来ました。

 

f:id:UrushiUshiru:20190505043954j:plain

そしてめちゃめちゃ倒木がありました。

f:id:UrushiUshiru:20190513155754j:plain

鬱蒼と生い茂る木々の隙間から住宅が見えてきました。

 

f:id:UrushiUshiru:20190505043827j:plain

鳥居と住宅が見え、樹海の道から無事脱出することができました。

 

・・・こやつを妾の新域で始末することができんかった・・・クソ!!

 

だから、どうしてうしるきゅんをそんなに始末したいの!?

 

f:id:UrushiUshiru:20190505044101j:plain

民宿村という割には宿泊客がいる様子は無く、そもそも民家か民宿があっても空き家で寂れまくってました。

 

f:id:UrushiUshiru:20190505044129j:plain

民宿があまり見当たらない民宿村って抜けると県道710号線と合流。この道をひたすら真っ直ぐ進んでいきます。

 

f:id:UrushiUshiru:20190505044220j:plain

途中十字路に差し掛かりますが真っ直ぐ進んでいきます。

 

西湖コウモリ穴にやってきましたの!

f:id:UrushiUshiru:20190505044428j:plain

西湖コウモリ穴に到着しました。

 

次回、コウモリ穴に潜入して参りましたので刮目して見てね♡

www.itjigoku.com

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました♡