元IT土方の供述

元IT土方が男の娘バーチャルブロガーとして日々を供述するブログ。

元IT土方の供述

『埼玉スポーツセンター天然温泉』所沢にある源泉掛け流しの温泉に入れる温泉施設に行って来ましたの!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

みんなー!うしるだよー☆

 

うしるきゅんはねえ!東武東上線の志木駅にやって来たんだ!

 

今回はねえ!ここからバスに乗って『埼玉スポーツセンター天然温泉』に行くんだ!

 

源泉100%掛け流しの温泉がある入浴施設だから刮目して見てね♡

 

 

志木駅南口の3番バス乗り場から「所沢駅東口」行きのバスに乗車します。

 

それでは出発進行!ナスのお新香ぅ!!

 

跡見学園女子大バス停で下車します。

志木駅から20分ほどです。

 

うひょおおお!バス停が女子大の敷地の中にあんじゃん!
女子大生どこ!?一緒に温泉入りに行こうよ!!

 

ねえねえおねえさん、ピーマン好き?ニンジン食べれる?納豆にはネギ入れるほ〜う?

 

って!冬休み中で誰もいないじゃん!

 

お前、温泉に入るのが目的やなくて、女子大に行ってナンパするのが目的やったんやな!

 

うしるさん変態不潔筋肉ダルマです・・・

 

私たちの半径5m以内に近づかないでください・・・

 

違うもん!たまたま最寄りのバス停が女子大だっただけだもん!!

 

避けないでよ君たち!!

 

校門を出て川越街道を川越方面に進んでいきます。

 

左手にローソンと中華料理屋「珍来飯店」がある交差点を左折します。

 

レンタル物置が見えて来たら温泉がすぐ近く!

 

『埼玉スポーツセンター天然温泉』にやって来ましたの!

この木造りの壁が特徴の建物が『埼玉スポーツセンター天然温泉』です。

 

名前のせいで古びた温泉なのかと思ったが普通に綺麗な温泉施設やな

 

スポーツセンターなだけあってゴルフ場とボウリング場が併設されています。

 

ジムはなかったけどね!!

 

 

茶処 浮雲

中に入ると右手に食堂が併設されています。

 

高いわけでも安いわけでもないメニュー構成。

そば、うどんラーメン、豚丼、天丼、生姜焼き定食、ハンバーグとエビフライの定食と丼、麺、定食が揃っていました。

 

お昼に朝霞でルーマニア料理食べて来たから食べないんだけどね!

 

え?食べないんですか?

 

ちょっ!1時間前にお昼食べたばっかりなのにもうお腹空いたの!?
だったら涼たん一人で食べて来な!

 

それじゃ私はネギトロ海鮮ユッケ丼が食べたいので1300円ください

 

ちょっ!なんでうしるきゅんが奢らないといけないの!?

 

 シューズロッカー

食堂とは反対側へ廊下を進むとシューズロッカーがあります。

ここで靴を脱いで館内に入ります。

 

受付

シューズロッカーの奥に受付があります。

受付でICチップ付きのリストバンドを手渡され、料金は退館の際にリストバンドを返却して精算されます。

 

レストラン「百花料爛」

受付を済ませ館内に入ると、そこにもレストランがありました。

こちらの方がお高そうです。

 

涼たんこっちで食べた方が良かったんじゃね?

 

男湯

レストランと休憩スペースの間を通った先に、大浴場への通路があります。

 

廊下の先に大浴場の出入り口があります。

左が女湯、右が男湯になっています。

 

脱衣所

埼玉スポーツセンター天然温泉全体図

脱衣所は入って手前に洗面台とドライヤーが並んでいるフロアがあり、その隣に脱衣所があります。

洗面台は右に4つ、左に4つの合計8つあり、ドライヤーは3分10円の有料になってました。

 

ドライヤー有料とかケチくさいの・・

 

脱衣所は壁側にL字に真ん中2列に100円返却式のロッカーが配置されていました。

そしてロッカーにはデカデカと『猥褻行為は禁止です』と当たり前の注意書きが貼られていました。

 

も、もしかしてノンケでも食っちまう自動車修理工が入りに来ちゃう温泉なの!?

 

大浴場

入って廊下を進むと正面に掛け湯が見えて来ます。

掛け湯はかなりぬるめです。

 

左側がサウナに通ずる廊下になってて、右側から露天風呂へ出られるようになっていました。

 

 

内湯

廊下の途中には洗い場と内湯があります。

洗い場は外側にコの字を描くようにシャワーとカランが配置され、真ん中には2列配置されています。

真ん中と外側の間隔がかなり狭いので、向かいのシャワーがよく当たるので注意です。

 

内湯には普通の温泉とジャグジーの2種類の浴槽があります。

普通の温泉は6人くらい入れる広さです。

ほんのりと赤褐色に色付いてて、ぬるぬるに近い滑らかな肌触りです。

しかし温泉の匂いはせず塩素臭しかしません。

 

ジャグジーは人くらい入れる広さで、半身浴できるくらいの浅さです。

普通の浴槽とジャグジーは段差があるのみで、仕切りはないので、入っている温泉の湯加減は同じです。

 

サウナ

露天風呂が見えるカラス張りの廊下を進んで行くと、サウナ、水風呂、ミストサウナがあるフロアに辿り着きます。

廊下の正面にミストサウナ、左側に水風呂、右側にサウナがあります。

 

サウナはテレビを中心に扇形になっていて、かなり広々とした空間になっています。

なだらかな4段のベンチになっています。

温度は熱くはなく少しぬるめの温度設定で、湿度は高くもなく低くもなく普通です。

サウナストーブが剥き出しではないのでオートロウリュもアウフグースもありませんでした。

 

水風呂

水風呂は6人くらい入れる広さです。

温度は18度と程よい温度です。

しかしサウナがぬるいので少し冷たく感じます。

 

サウナの温度が高ければ完璧だったのに・・・

 

ミストサウナ

ミストサウナの扉の前には「モラル・節度を守ってください 誘う、じろじろ見る、イチャつく、触るの禁止 見かけた方は内線でフロントまで」とガチホモ向けの注意書きがされていました。

 

こ、これが噂のハッテン場ってやつなの!?

 

もしかしてノンケでも構わず食っちまう男達の御用達のサウナってことなの!?

 

 

ミストサウナは細長い8畳ほどの広さで、ベンチとベンチ洗浄用のシャワーが設置されていました。

ベンチはL字に1段だけ設置されています。

 

ミストサウナは湯気で視界が悪く奥の方が見えないほど。

一番奥にノンケでも構わず食っちまう男が全裸待機してるリスクを回避したいのか、基本的に貸切状態で誰も入って来ませんでした。

 

上は暖かいけど下は冷たく寒さを感じるほどの暖かさで、全身が温まるほど長居できませんでした。ガチホモ野郎に掘られるのはノーセンキューだしね!

 

露天風呂

露天風呂はかなり広々としていてたくさんの浴槽があります。

 

⑤あつ湯「熱」

まずは内湯のそばにあるあつ湯から。

6人くらい入れる広さの岩風呂で42度くらいの温度設定です。

薄らと茶褐色に色付いて、そこがはっきり見えるほど、内湯より色が薄かったです。

トロトロした肌触りですが、他の浴槽よりサラサラ寄りでさっぱりとした温泉です。

 

②還元泉「蘇」

次にサウナへの廊下のそばにある還元泉。

丸くて5人入れる浴槽で、活性化酸素を除去した井戸水の沸かし湯が入っています。

ぬるめで40度もありません。

少しトロトロとした肌触りで弱アルカリ単純温泉のようなお湯でした。

 

 

⑥木湯「独」

木製の一人専用の浴槽が露天風呂の上段と下段の、それぞれ離れたところに二つあります。

上にある奴がぬるく、下の方が熱めの温度設定です。

温泉は内湯と同じくほんのりと茶褐色に濁った温泉入っています。

 

④寝湯「夢」

寝湯は3列になっていて、リクライニングシートのような窪んだ形になっていて、寝転ぶとゴルフ場のネットが見えます。

お湯はあつ湯と同じ温度の茶褐色に色付いた温泉が入っています。

 

①源泉掛け流し「極」

出典:埼玉スポーツセンター天然温泉公式サイト

露天風呂の高台になっているところに源泉100%掛け流しの温泉があります。

10人入れる広さの岩風呂で、露天風呂と内湯合わせても一番広い浴槽です。

源泉は温度が低いので沸かしていて、40.5度で少しぬるめの温度設定でした。

 

底が見えるくらいですが、茶褐色に色付いた温泉が入っていて、この浴槽の温泉が一番色が濃く感じられます。

そして表面には白い油膜が張っていて見るからに濃厚そうな温泉です。

 

ほんのりイカ臭いのような匂いがして、戸越銀座温泉の匂いに近かったです。

ぬるぬるとした肌触りでキシキシ感はなくかなり肌触りが良かったです。

ぬるぬる感が他の浴槽より強く一番温泉らしさを感じられる浴槽です。

ですが、湯口からの投入量がそれほど多くないので、それほど鮮度が良くないのが残念です。

 

③ぬる湯「和」

「極」の下段にぬる湯があります。

6人くらい入れる木製の湯船で、外気浴ができるように縁が広くとられています。

掛け流し風呂から流れて来たお湯が張られているので、全然鮮度は良くなく、かなりへたっています。

温度はぬるめで40度もなくらいのぬるさです。

 

 

休憩所

大浴場からで正面に見える階段の中腹に休憩所があります。

 

休憩所は防水畳敷になっていて、入って左側の1/3のスペースが女性専用になってました。

 

やあ!君たちお風呂上がるの早いねえ!

 

お前が長湯すぎるだけや!

 

うしるさん?こっちは女性専用なんで来ないでください?

 

え?ダメなの?
心は女で可愛い女の子が大好きなレズな男の娘なのに!?

 

ダメに決まってるじゃないですか!

 

岩盤サロン「遊楽」

ちなみに階段を登り切ると岩盤浴のフロアになっています。

岩盤浴は別料金になっていて今回は利用しませんでした。

 

岩盤浴に入るくらいなら源泉掛け流しの温泉に入り浸るよね?

 

お外は真っ暗!
晩御飯を食べに移動するぞ!

 

ちなみに最寄りのバス停はライフバスの「埼玉スポーツセンター前」なんだぞ!
帰りに初めて知ったけど!

 

東武東上線みずほ台駅からライフバスの鶴瀬駅行きに乗るのが正解!

 

やっぱり女子大生のナンパ目的だったんですね

 

女子大生目的で降りるバス停選ぶなんて真性の変態やな!

 

ち、違うもん!後で知ったんだもん!!

 

埼玉スポーツセンターと跡見学園女子大の間にある『5 STAR MYANMAR(5スター ミャンマー)』ってミャンマー料理で晩御飯だぞ!

 

このお店で店員をナンパするんですね

 

普通に迷惑なので一人帰ってください
3人で食べるので

 

しないってば!一緒に晩御飯食べようよ!!

 

泉質・料金・アクセス・地図

泉質 アルカリ性単純温泉(低張性・アルカリ性・低温泉)
源泉 みずほ温泉
泉温 31.6℃
PH値 8.7
営業時間

9:00~25:00

定休日 無休
料金

平日:大人(中学生以上)780円、子供400円
土日祝:大人(中学生以上)890円、子供400円

アクセス 東武東上線「みずほ台駅」からライフバス「鶴瀬駅西口行き」で『埼玉スポーツセンター前』バス停下車、徒歩1分
東武東上線「鶴瀬駅」からライフバス「みずほ台駅行き」で『埼玉スポーツセンター前』バス停下車、徒歩1分
東武東上線「志木駅」から西武バス「所沢駅東口行き」で『跡見学園女子大』バス停下車、徒歩20分
場所
詳細 埼玉スポーツセンター天然温泉公式サイト

 

最後まで読んでいただきありがとうございました♡