完全ワイヤレスイヤホン「Jabra Elite 65t」を開封&レビューしますの!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:UrushiUshiru:20180831201521j:plain

 

みんなー!うしるだよー☆

 

今回は、「Jabra Elite 65t」という完全ワイヤレスイヤホンをレビューするよ!

 

買ったのは今年の6月上旬で、今更だけどレビューするよ♪

 

 

開封しちゃいますの!

f:id:UrushiUshiru:20180830025024j:plain

 パッケージはこんな感じでやけに立派。

グレーをベースに黄色のロゴや文字のコントラストがカッコいいですね。

 

f:id:UrushiUshiru:20180830025041j:plain

裏面はこんな感じ。 

 

f:id:UrushiUshiru:20180830025730j:plain

パッケージの箱を開けると、イヤホンと充電ケースが!

一番下の紙製の箱には、充電ケーブルとイヤーピース、説明書が入ってました。

 

「Jabra Elite 65t」の特徴・機能

項目 特徴
メーカー Jabra
重量 右イヤホン:6.5g
左イヤホン:5.8g
充電ケース:67g
オーディオ ウインドウノイズ保護(風切音の低減)            
4マイクテクノロジー(周囲の雑音低減)
マイク周波数範囲:100Hz~10kHz
マイク感度:-38dBV/Pa
スピーカーサイズ:6.0×5.1mm
スピーカー周波数範囲:20Hz~20kHz
接続 Bluetooth 5.0
NFMI(左右イヤホン間の接続)
接続台数 2台同時接続
最大8台のデバイスとペアリング
バッテリー 最大5時間(充電ケースで+10時間)
合計15時間
防水性能 IP55準拠(防水・防塵)
 音声アシスタント対応  Amazon Alexa
Siri
Google Assistant

 

 

「Jabra Elite 65t」の付属品

f:id:UrushiUshiru:20180830025824j:plain

「Jabra Elite 65t」の付属品は、以下の5つとシンプルです。

  • 「Jabra Elite 65t」本体
  • 充電ケース
  • Sサイズイヤーピース
  • Lサイズイヤーピース
  • 充電ケーブル(Micro B to USB Aケーブル)

 

Mサイズのイヤーピースは、イヤホンに標準装備されてるよ!

 

「Jabra Elite 65t」本体

f:id:UrushiUshiru:20180830025945j:plain

 デザインはダークシルバーとブラックのカラーリングが落ち着いていてカッコいいですね。

 

f:id:UrushiUshiru:20180830035751j:plain

3色のカラーのうち「チタニウムブラック」を購入しました。

ダークシルバーと言ったカラーリングで、「MacBook Pro」のスペースグレイよりちょっと濃い目のシルバーです。

 

ボクが買った時は「チタニウムブラック」の1色しか無かったの・・・

 

f:id:UrushiUshiru:20180830035648j:plain

 サイズはかなり小さめで100円玉と同じくらいのサイズ。

この大きさなら耳からはみ出してフランケンシュタインみたいにならないですね。

その反面、小さいので外で落としたら見つからなそうでもあります。

 

失くしても片方だけでも購入できるから安心だよ☆

 

f:id:UrushiUshiru:20180830030228j:plain

 裏面は真っ黒で左右判別できるように「L」「R」の文字が掘られています。

金色の2つの丸の部分がセンサーになっていて、片方でも耳から外すと自動で再生がストップします。

 

裏面を下に置くとセンサーが誤作動して再生がストップしないので注意してね☆

 

充電ケース

f:id:UrushiUshiru:20180830042613j:plain

真っ黒でマッド加工されたシンプルなプラスチック製の充電ケースです。

完全ワイヤレスのイヤホンは、イヤホン本体はコンパクトでも充電ケースが大きい物が多い中、これは充電ケースまで コンパクトです。

 

f:id:UrushiUshiru:20180830041116j:plain

100円玉と比べてもこのサイズです。

 

f:id:UrushiUshiru:20180830031216j:plain

ケースの中はイヤホンがぴったり格納できるようになってます。

ケースは、上蓋を軽く押して開けます。

 

最初は、開け方が分からなくて爪で無理矢理こじ開けてたでござる・・・

 

f:id:UrushiUshiru:20180830164015j:plain

イヤホン本体を格納するとこんな感じです。

イヤホン本体の半分が剥き出しのような形になっていて、ふたを開けるとポロリと落ちてしまい、失くしやすいので注意です。

 

f:id:UrushiUshiru:20180830163325j:plain

ケースの底面には、充電ケーブルの差込み口と、バッテリー残量が分かるLEDランプが付いてます。

LEDランプは緑・黄色・赤・紫の4色で以下のようになってます。

  • ・・・バッテリー残量「高」
  • ・・・バッテリー残量「中」
  • ・・・バッテリー残量「低」
  • ・・・イヤホンのファームウェアアップデート中

 

f:id:UrushiUshiru:20180830043250j:plain

 スマホ「iPhone X」とサイズ感を比べてみても、スマホの1/3の程度の大きさと、コンパクトサイズと言うことがお分かりいただけると思います。

 

デバイス接続

f:id:UrushiUshiru:20180830180057j:plain

Jabra Elite 65tをスマホやPC、タブレット端末にBluetooth接続するのには、右耳用のイヤホンのボタン(Multi-Function)を3秒程度押します。

ボタンのLEDライトが青色に点灯するとペアリングモードになり、接続できるようになります。

 

f:id:UrushiUshiru:20180830181536j:plain

iPhoneやiPad、Androidのスマホ・タブレットと接続する場合は、専用アプリ「Jabra Sound+」を使用して接続することをおすすめします。

イヤホンのファームウェアアップデート、イコライザーのカスタマイズ、音声アシスタント(Amazon Alexa・Siri・Google Assistant対応)の設定、そして、1年保証が2年保証へとアップグレードされます。

 

ダウンロードしない理由はないよね?

 

f:id:UrushiUshiru:20180830181208j:plain

一度ペアリング設定をすると、充電ケースから取り出すだけで自動接続されるようになります。

切断するときは、イヤホンを充電ケースに格納するだけで切断されます。 

 

f:id:UrushiUshiru:20180830025425j:plain

 ちなみに、購入後、初接続の時には、ファームウェアアップデートが始まって30分くらい待たされました。

 

開封してすぐ使えないなんて、うしるきゅん涙目

 

使用レビュー

 

音質

f:id:UrushiUshiru:20180830212916j:plain

専用アプリのイコライザーで好みの音に調整できる。

音質は良好で、低音域、高音域ともにバランスよくクリアでくぐもった感じが一切ありません。遮音性も高く、周囲の雑音が無くクリアに聞こえます。

中音域に重点を置いてるような音質ですが、専用アプリ「Jabra Sound+」のイコライザーで好みの音に調整できます。

 

通話

通話音質がかなりクリアで、聴きとりやすく、こちらから電話をする時はわざわざ、これを付けてから通話するほどです。遮音性の高さも相まって。

 

iPhoneのスピーカーは音質が駄目すぎて声がくぐもって聴きとり辛いの・・・ 

 

動画の視聴

動画はほとんど遅延が無く、動画の口の動きと言葉のズレてる感じも無いので違和感ないですね。

使用機器は、「iPhone X」と「Macbook Pro 15インチ」、視聴した動画は、「Youtube」と「Amazon プライムビデオ」で、使用ブラウザは「Safari」と「Chrome」で、全て一通り試してみたのですが、どれも音ズレが発生せず、違和感なく見られました。

 

ただ、レビューサイトによっては若干の音ズレが発生すると書かれているものもあり、デバイスやBluetoothのバージョン※よっては遅延が発生するのかもしれません。

 

※iPhone XはBluetooth 5.0、MacBook Pro 15はBluetooth 4.2

 

プライムビデオで今更、ブラックラグーン見てるのはここだけの秘密だぞ☆

 

マルチポイント

マルチポイントに対応していて2台同時接続が出来ます。

「iPhone X」と「MacBook Pro」の2台に同時接続していて、デバイスの操作が不要でiPhoneで音楽聞き終えたら、MacBookで動画を見るなんてことが出来て便利です。

MacBookで音楽再生したまま、iPhoneにインストールした専用アプリでイコライザーを設定しても反映されるのは面白いですね。

 

マルチポイントはBluetoothイヤホン&ヘッドフォンの特権なんだよ☆

 

接続の安定性

Bluetoothは、接続の安定性が向上した最新の Bluetooth 5.0対応、左右イヤホンの接続は左右の音切れや遅延が発生しにくいNFMIを採用しています。

これらの技術が投入されてるためか、接続が安定していて、片方のイヤホンだけが途切れたり、遅延が発生したりということは、3ヵ月近く使用している中では、ほとんどありませんでした。

 

 デバイスとの接続でも、ノイズが入ったり、音が途切れたりということもほとんどなくとても安定しています。

 

Hear Throughモード

f:id:UrushiUshiru:20180830230748j:plain

Hear Throughモードは専用アプリでオンオフする

「Jabra Elite 65t」には、周囲の音を取り込む「Hear Through」というものが装備されています。

交通量が多かったり、人通りが多かったりする所で便利な機能です。

イヤホンのマイクから拾ってる音なので乾いたような音ですが、周囲の音に音質は求めてないので問題無いです。

 

あんなゲーム♡や、こんな動画♡をこっそり見る時にも便利ですぞ☆

 

操作性

f:id:UrushiUshiru:20180830223021j:plain

音量は左耳用イヤホンの物理ボタンで操作する

 「Jabra Elite 65t」は物理ボタン式で、タッチセンサー式のように誤操作することがないのでとても使いやすいです。

 

フィット感

 私の耳にはとてもフィットしていて、長時間付けていても耳が痛くなりません。

また、首を強く振っても外れることがありませんでした。

 

ボクの耳にぴったりだったんだよ☆

 

バッテリー

スペック上は連続再生5時間、充電ケース+10時間と合計15時間ほど使えるようになってます。

毎日合計3~4時間ほど使用していても、4日間のうち1回程度の充電で済むんでいるのでバッテリーの持ちはかなり良いです。

 

充電ケースがコンパクトなのにバッテリーの持ちが良いのは凄いね!

 

総評(メリット/デメリット)

「Jabra Elite 65t」のメリット・デメリットをまとめてみました。

 

【メリット】

  • 音楽・動画・通話もクリアで高音質
  • 動画の映像と音のズレがほとんど無い
  • 左右の途切れ、デバイスとの途切れがほどんど発生しない程、安定した接続性
  • 充電ケースがコンパクトで持ち運びに便利
  • 充電ケースがコンパクトにもかかわらずバッテリーの持ちが良い
  • 誤操作しにくい物理ボタン
  • 片方のみ販売されているので、万が一片方のイヤホンを失くしても、全て買い直す必要が無い

 

【デメリット】

  • 充電ケースが開けにくい
  • 充電ケースの構造上、イヤホン本体がこぼれ落ちやすく、イヤホンのコンパクトさも相まって失くし易そう

 

充電ケース以外これといったデメリットは無く、買って良かったと思えるイヤホンでした。

充電ケースが改良されれば完璧と言っても過言では無いです。

 

カラーバリエーション

ちなみに、Jabra Elite 65tは、「チタニウムブラック」「ゴールドベージュ」「カッパーブラック」の3色展開になっています。

 

・チタニウムブラック

 

・ゴールドベージュ

 

・カッパーブラック

 

Jabra Elite Active 65t」という防塵・防水性能強化(IP55準拠⇒IP56準拠)、モーションセンサーが搭載されたスポーツモデルも発売されています。

 

【追記】新色2018年11月30日発売!!【予約受付中】

Jabra Elite 65tの上位機種「Jabra Elite Active 65t」の新色「コッパーレッド」が2018年11月30日、「チタンブラック」が2018年11月3日に発売されます!

現在Amazonで予約受付中です!

・コッパーレッド

 

・チタンブラック

 

 

f:id:UrushiUshiru:20180830035239j:plain

Jabra Halo

7年前(2011年)に購入した、初めてのBluetoothオーディオ機器は「Jabra Halo」というBluetoothヘッドフォンでした。

動画の音ズレの酷さ(1秒程度)と、安いイヤホンよりはちょっと良いくらいの音質で、有線と比べてBluetooth製品がかなり劣っていた当時と比べると、「Jabra Elite 65t」は音質、格段に良くなりましたね。

 しかし、「Jabra Halo」と「Jabra Elite 65t」のチタニウムブラックの色合いがほとんど一緒で、「Jabra Elite 65t」を開封した時は、ちょっとした懐かしさと技術の進歩にしみじみとしました。

 

「Jabra Halo」は今でも現役で使えるよ!

 

 

まとめ

ねえ?ユキたん

 

なんでしょうか?ゴミムs・・・うしるさん?あと、私のこと「ユキたん」って呼ばないでくれます?気色悪いので・・・

 

今、ゴミムシって言おうとしたよね!?確実に、ボクのことゴミムシって言おうとしたよね!?

 

それは置いといて、この記事作るのに「Jabra Elite 65t」で聞きながら、プライムビデオでブラックラグーンっていうアニメ見ていたんだけどね

 

f:id:UrushiUshiru:20180901201425j:plain

ブラックラグーンのロベルタさん



そのアニメに「ロベルタ」っていう人間兵器かってくらいめちゃめちゃ強いメイドさんが登場していてさあ!それでひとつ疑問に思ったことがあるんだけど・・・

 

ユキたんとロベルタさんどっちが強いの?

 

うしるさん?それは愚問ですよ?

 

それでは、このか弱い私が人間兵器みたいってことではないですか

 

え?ユキたんって人間兵器じゃないの?めちゃめちゃ強いじゃん!

 

私を人間兵器と侮辱してただで済むと思わない方がいいですよ・・・?

 

あああああああああ!そういう所が人間兵器って言うんだよ!!あああああああああああああ!!

 

・・・

 

まったく・・・この私が強いだなんて・・・ねえ、シャルちゃん?

 

ガクガクブルブル・・・

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!