元IT土方の供述

希少なモール泉に入浴できる『ひまわり温泉 花おりの湯』に入浴してきましたの!【宮城県大崎市三本木】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:UrushiUshiru:20190703000245j:plain

みんなー!うしるだよー☆

 

うしるきゅんは今!宮城県北部の大崎市三本木にいるの!

 

三本木にはモール泉って言う珍しい泉質の温泉があるって聞いてやって来たんぞ☆

 

貴重な入浴シーンもあるから刮目してみてね☆

 

f:id:UrushiUshiru:20190703000424j:plain

最近、梅雨空で天気悪しなんか寒いし温泉行って温まりたいなあ・・・いや、冷え切った身も心も温まりたい!

 

f:id:UrushiUshiru:20190707144747j:plain

って思っていた時期が僕にもありました。

前日は20℃くらいしかなかったのに今日は30℃超えやがって正直温泉向きの気温じゃないのよね・・・。

  

 

「ひまわり温泉 花おりの湯」にやって来ましたの!

f:id:UrushiUshiru:20190703000616j:plain

今回入る温泉は「ひまわり温泉 花おりの湯」と言う住宅街のど真ん中にある温泉です。

毎分1500リットルの豊富な湯量を誇る源泉が施設内にあり寡占状態で使用できるので、源泉かけ流し循環加水無しと贅沢に使用してるのがこの施設の特徴らしいです。それに犬専用もあるし。

そして、一番の特徴が世界でも珍しい植物が堆積してできた亜炭層から湧き出る植物成分が溶け込んだモール泉です。

ちなみにヒマワリは温泉に投入されておりません。

 

f:id:UrushiUshiru:20190703000014j:plain

外観はスーパー銭湯みたいでとても珍しい泉質の温泉があるとは思えないでござるなあ。

温泉街でもないごく普通の住宅街のど真ん中にいい泉質と評判の温泉があるのは埼玉県三郷市のめぐみの湯くらいしかお見かけしたことないけど、果たしてここの温泉はどれだけいいお湯なんだい?

 

f:id:UrushiUshiru:20190703000105j:plain

お?わんわん温泉って言う犬専用の温泉もあるぞ!ほら!白夜たん専用の温泉だぞ!

 

何!?妾専用の温泉とな?素晴らしい温泉じゃな!

 

って妾は犬ではなく狐じゃ!そもそも妾は畜生ではないぞ!!

 

ああああああああああああ!ノリツッコミしながら薙刀で刺さないでえええええ!!

 

泉質・営業時間・アクセス

泉質 単純温泉・低張性弱アルカリ性温泉
泉温 37℃
PH値 8.1
営業時間 10:00~21:00
定休日 第3火曜日(祝日の場合,翌日)
料金 平日・土:大人650円、小学生300円、幼児無料
日・祝日:大人850円、小学生430円、幼児無料
夜間(17:00~21:00):大人600円、子供320円
犬:1時間1600円(わんわん温泉)
 アクセス  古川駅からミヤコーバス「三本木大衡線」で『坂本館山』バス停下車、徒歩10分
仙台駅から宮城交通高速バス「古川行」で『高速三本木』バス停下車、徒歩1時間 

 

館内

f:id:UrushiUshiru:20190703001144j:plain

靴を脱いでシューズロッカーに靴を入れます。ただ鍵を締めるだけだのロッカーなのでコインロッカーみたいに財布を取り出さなくて済むのはいいですね。

 

f:id:UrushiUshiru:20190703001250j:plain

シューズロッカーのとなりにある券売機でチケットを購入して館内に入り、受付に渡します。

受付の前には売店があって土産物とかアイスとか売られてました。

 

さーて!温泉温泉っと!その前にう◯こしよーっと☆トイレトイレ♡

 

あああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!

 

うっさいわ!静かに出来んのか!?

 

ふう・・・スッキリしたでござる!

 

ジャー

 

あれ?さっきから手を洗ってるんだけど石鹸が落ちないでずっとヌルヌルしたままだぞ?

 

え?ここの水道って温泉水使ってるの!?だからぬるぬるするの!?

 

f:id:UrushiUshiru:20190707163811j:plain

トイレの手洗い場の水は温泉を引いてきて垂れ流しにしてるらしく、石鹸が手にまとわりつく付いて落ちないような感覚に陥るくらいぬるぬるでした。

 

手洗い場も温泉とか贅沢だよね?

 

天然温泉

f:id:UrushiUshiru:20190703000715j:plain

今度こそ温泉だぞ☆

脱衣所はロッカー式とカゴ式の2種類あって、ロッカーはコイン式ではないので財布を取り出すのがめんどいでござる!100円が足りなくて鍵が閉められないでござるうう!ことがないからいいですな。

 

内風呂

f:id:UrushiUshiru:20190707153238p:plain

出典:ひまわり温泉 花おりの湯公式サイト

内風呂は広々としてて、その広々とした浴場の1/3以上を占める大浴槽と、大浴槽の1/3くらいの大きさの小浴槽のふたつ。そしてサウナがありました。

シャワーは10箇所あって温泉水を使用してる模様。浴びると一目瞭然で水道水ってあんなにピリピリするものなんだって思うくらい肌触り滑らかでした。

 

f:id:UrushiUshiru:20190707171249j:plain

大浴槽は、薄っすらと黄色に近い褐色が付いたお湯で41℃くらいの熱さでした。

トロトロを通り越してヌルヌルして弱アルカリ性泉でした。ちょっとオイルっぽいというか香り付けされてない石鹸のような匂いがするお湯で、これがモール泉ってやつの特徴なんでしょうか?そして、3つある湯口から源泉掛け流しのお湯がジャブジャブ出てるのでお湯が常に新鮮な感じです。

 

小浴槽は、38〜39℃くらいのぬるめで、こちらもうっすらと黄色に近い褐色でした。ぬるめだからか大浴槽よりもぬるぬるした感触でした。

しかし湯だまりからちょろちょろと流れる方式なので大浴槽より鮮度は落ちてオイル臭もあまりしないです。

 

サウナは、大人4人が入るとギュウギュウになる狭さ。熱さは熱すぎず、足を地面においても熱っ!ならないくらいの熱さ。それでいて10分くらいで汗だくになる程よい暑さでした。

 

先客がいて写真は撮ってないの・・・イラストと公式サイトの写真でゆるちて・・・

 

外風呂

f:id:UrushiUshiru:20190707153416p:plain

出典:ひまわり温泉 花おりの湯公式サイト

外風呂には、6人入ったら満杯になるくらいの小さな浴槽と、2人くらい入れる水風呂、そして打たせ湯がありました。

周りは綺麗に剪定されたミニ日本庭園みたいになっていて住宅街のど真ん中にしては開放的。内風呂と外湯の間にちょろちょろとと小川が流れてるというつくりになってました。

 

f:id:UrushiUshiru:20190707171253j:plain

露天風呂は、ジャグジーになっていてシュワシュワと体に泡がぶつかって気持ちがいいです。内風呂の大浴槽と小浴槽の中間くらいの熱さで、夏の暑い季節には、熱すぎずそれでいてぬる過ぎずさっぱりと入れる温度でした。冬だったら大浴槽くらいの熱さがちょうどいいけど。

 

打たせ湯は、露天風呂の正面向かい側にありました。ちょろちょろと湯口から出ていて、最初は、演出に水が流れてるのかと思ったら、椅子があってお湯が出でいるので打たせるだと判明した次第です。

水圧が弱めで「水圧が強すぎて痛くて浴びてらんないでござる」ってならず、常に新鮮な掛け流しのお湯が出るので気持ちがいいです。こんな暑い日には湯船に浸かるより打たせ湯の方が気持ちがいいでござるなあ。

なんかもったいない気もしますが・・・。

 

水風呂は、温泉と水道水を割ってるのか、肌触りがいい反面、温水プールかつてくらいぬるかったです。もうちょっと冷たい方がいいかなあって思います。

 

露天風呂も先客がいて写真撮ってないから、イラストと公式写真でゆるちて・・・

 

でも今回は、みんなお待ちかねの貴重な入浴シーンがあるんだぞ☆

 

それでは・・・

 

10

 

9

 

8

 

まどろっこしいんじゃ!さっさとせんか!!

 

もう!白夜たんったら♡そんなに見たいからって急かさないでよぅ☆

 

それでは

 

 

 

f:id:UrushiUshiru:20190708001535j:plain

はい!ズドーン!!

 

ほーら、温泉が気持ち良すぎて大胸筋が歩いてるでしょ?♡

 

食堂

f:id:UrushiUshiru:20190703000831j:plain

花おりの湯には食堂があって風呂上がりに食事を楽しむことができます。

 

f:id:UrushiUshiru:20190703000854j:plain

食堂では、とんかつ定食や唐揚げ定食といった定食ものやカレー、ラーメン、うな重などが楽しめます。

 

チャーハン

f:id:UrushiUshiru:20190703001019j:plain

昼に隣町の大衡村で食べたパキスタン料理の腹持ちがよくそれほどお腹が空いてないし、最終のバス(19時台)に乗り遅れたくないので、ささっと食べられるチャーハンを注文しました。

 

f:id:UrushiUshiru:20190703001359j:plain

パラパラしたスタンダードで脂っこくないさっぱりとしたチャーハンでした。食堂のチャーハンなので全然期待してなかったのですが、しっかりとパラパラしいて中華料理屋で食べるのと変わらないクオリティで驚きました。

 

f:id:UrushiUshiru:20190703001420j:plain

スープは薄味の中華そばのスープのようで、もうちょっと濃くてもいいなあって思いました。

 

f:id:UrushiUshiru:20190703001540j:plain

もうお外は真っ暗、急いでバス停までいかないと!お家に帰れなくなってお先真っ暗だぞ!

 

f:id:UrushiUshiru:20190703001710j:plain

どこの温泉も湯上りした時は髪がキシキシするんですが、ここは直接浴びれていたのにもかかわらずしっとりとツヤツヤになってました。そして、温泉は冬でも中々汗が止まらないのですが、この温泉は夏なのにスッと汗が止みました。

モール泉恐るべし。

 

f:id:UrushiUshiru:20190707162830g:plain

帰りの電車に乗るため古川駅に向かうのでうしるきゅんであった。ここからお家まで遠いのよねえ・・・。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました♡