元IT土方の供述

熱海温泉の格安ホテル『熱海ニューフジヤホテル』に宿泊しましたの!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:UrushiUshiru:20191124182906j:plain

みんなー!うしるだよー☆

 

うしるきゅんは、熱海駅にやってきたんだ!

 

熱海駅にやって来たってことは、もちろんどう言うことかわかるよね?

 

そう!熱海温泉に入浴して来たから刮目して見てね♡

 

 

f:id:UrushiUshiru:20191124183033j:plain

今日は熱海にあるホテルで宿泊です。駅から無料送迎バスが出ているのですが、天気が良いので歩いて向かいます。

 

f:id:UrushiUshiru:20191124183148j:plain

坂だらけで、高層ホテルやら旅館やらが立ち並んでいてあまり景色が良くないですなあ。首都圏近郊のベッドタウンの駅周辺を歩いている気分。

 

こんなに景色が悪いんなら無料送迎バスで向かえば良かったの・・・

 

f:id:UrushiUshiru:20191201172546j:plain

近い方の熱海

うしるきゅんの生息地に一番近い熱海と全然違うの・・・

 

福島の磐梯熱海と比べるな!

 

熱海ニューフジヤホテルに到着

f:id:UrushiUshiru:20191124183351j:plain

熱海駅から歩いて15分くらいで今回宿泊する「熱海ニューフジヤホテル」に到着しました。

 

f:id:UrushiUshiru:20191130225752j:plain

かなり広々としたフロント。

普段言ってる温泉と違いすぎてビビっちゃうぞ!

 

f:id:UrushiUshiru:20191124183458j:plain

フロントで部屋の鍵を受け取ったら、フロントの脇にある浴衣コーナーで、自分の身長に合った浴衣を選んで持っていきます。

 

ところで白夜たんは、耳込みの身長で選ぶの?耳を除いた身長で選ぶの?どっち?

 

耳を除いた身長じゃ!当たり前じゃろ、169cmの浴衣を着たらぶかぶかじゃ!

 

f:id:UrushiUshiru:20191124190851j:plain

ロビーもかなり広々としていて立派。

 

f:id:UrushiUshiru:20191124191235j:plain

ロビーにはPCの無料貸し出しコーナーもありました。

 

f:id:UrushiUshiru:20191124190633j:plain

エレベーターで泊まる部屋に上がろうとしたところ、こんな張り紙が・・・。

台風19号被害の補修工事のため露天風呂は19〜24時までしか営業してないとのこと。こんな所でも台風19号の影響が。

 

なん・・・だと・・・?

 

客室

f:id:UrushiUshiru:20191124183422j:plain

部屋に入ると思ってた以上に広々。

ちなみに、一泊6380円でビジネスホテル並みかそれ以上に安いのです。素泊まりだけど。

 

楽天ポイントを使って5380円で泊まったぞ!

 

f:id:UrushiUshiru:20191130231516j:plain

海は見えないけど景色はいいです。

 

山の上の方まで旅館やホテルが建ってるでござるなあ

 

f:id:UrushiUshiru:20191124183535j:plain

そして、部屋にはちゃんとユニットバスがついています。温泉入るからトイレしか使わないけど。

 

11階 展望露天風呂

f:id:UrushiUshiru:20191124183844j:plain

最初は、19時〜24時までの5時間しか入浴できない露天風呂にやって来ました。

別館の露天風呂から入ろうとしたらタオルを部屋に忘れて取りに戻って、地下の大浴場に行ったら混んでいて、あたふたしてるうちに19時近くに。

 

f:id:UrushiUshiru:20191124183829j:plain

19時になったのですが、係の人とか来たり、何の連絡もないので勝手に入ることにしました。

 

f:id:UrushiUshiru:20191124184006j:plain

脱衣所から浴場は離れていて渡り廊下を全裸で歩いて向かいます。

 

ああああ!フルチ◯で渡り廊下は寒いよう!!

 

f:id:UrushiUshiru:20191124184033j:plain

うほっ!いいお風呂♡

露天風呂は広々としていて照明が幻想的な雰囲気を醸し出していてすごくいい!

そして貸し切り状態!

 

f:id:UrushiUshiru:20191124184357j:plain

夜景も綺麗!真っ暗で海が見えないけど!

 

f:id:UrushiUshiru:20191124184438j:plain

露天風呂には、15人くらい入れそうな風呂に、かけ湯と樽風呂がありました。

 

f:id:UrushiUshiru:20191124184214j:plain

無色透明無臭でほんのりとしょっぱい。パリッとした肌触りでサラサラしたお湯です。

温度は熱すぎずぬる過ぎず、ちょうどいい湯加減ですが、すぐに身体が温まり、5分くらいでのぼせてくるので長湯はできない感じです。

 

f:id:UrushiUshiru:20191124184557j:plain

湯口は、触れないくらい熱くなったり、触れるくらいぬるくなったりと温度が安定してませんでした。

熱い時は無臭で、ぬるい時は塩素臭がするので、温泉と加水用のお湯が交互に流れるようになってるっぽいです。

 

f:id:UrushiUshiru:20191124184503j:plain

半身浴できるように浅くなってるところがあって、段のところからお湯が吹き出してるのでめちゃめちゃ熱かったです。

 

もう!熱くて飛び上がっちゃったぞ!

 

樽風呂

f:id:UrushiUshiru:20191124184311j:plain

よーし!樽風呂にも入っちゃうぞ!

 

あああああああ!冷たい冷たい!

 

f:id:UrushiUshiru:20191130230010j:plain

えええ!?水風呂なの!?

樽風呂は、近々に冷えた水が張られている水風呂で、めちゃめちゃ冷たかったです(憤り)

私の他にも樽風呂に向かうも、水風呂だったので引き返すという光景をよく見ました。

 

交互よくするからいいもーん

 

かけ湯

f:id:UrushiUshiru:20191124184728j:plain

ちなみにかけ湯は、ぬるめでちゃんと温泉でした。

 

f:id:UrushiUshiru:20191130231217j:plain

温泉と水樽風呂で交互浴をしているうちに、食事を終えた客でどんどん混み始めて10人がキツキツで風呂に入る状態になりました。

混んでいてイモ洗い状態になりつつあったので地下の大浴場に移動しました。

 

泉質
泉質 ナトリウム・カルシウム-塩化物温泉(低張性中性高温泉)
PH値 -
源泉名 安保湯 熱海23号
泉温 94.5℃

 

地下2階

f:id:UrushiUshiru:20191124183629j:plain

地下2階は、広々としたロビーがあってソファーが設置されていて、風呂上がりに休憩できるようになってました。

 

f:id:UrushiUshiru:20191124183559j:plain

雀荘もありました。

 

わざわざ温泉旅館にまで行って麻雀するの?

 

祭広場(食堂)

f:id:UrushiUshiru:20191124185717j:plain

そして、祭広場と言う食堂もありました。

外に出て食事にしようと思いましたが面倒臭かったのでここで食べようと思います。

 

うしるきゅんお腹がペコちゃんなの・・・

 

f:id:UrushiUshiru:20191122070249j:plain

店内は、広々としてますが、みんな11階のビュッフェに行くのでガラガラ、私一人しかいませんでした。

 

うしるきゅん専用食堂だぞ!!

 

妾もおるぞ!

 

なん・・・だと・・・?

 

ラーメン

f:id:UrushiUshiru:20191122070302j:plain

無性にラーメンが食べたくなったのでラーメンを注文。

 

f:id:UrushiUshiru:20191124185519j:plain

黄色くて細くて縮れた昔ながらのラーメン。

醤油ベースで底が見えるくらいスープで、しょっぱすぎず薄すぎずちょうどいい味わいでした。甘さ控えめでガツンとくる醤油味です。

 

f:id:UrushiUshiru:20191130230513j:plain

チャーシューは淡白でうっすら醤油の下味がついて、味玉かと思ったらただの煮卵だした。

 

さーて、ラーメン食べたことだし、内風呂に入ろっと!

 

大浴場

f:id:UrushiUshiru:20191124185141j:plain

浴場は、地下2階の一番奥にあり、右が女湯で左が男湯になってました。

 

f:id:UrushiUshiru:20191124185047j:plain

大浴場はかなり広々としていて、30〜40人くらい入れそうな大きな浴槽がドーンど真ん中にありました。

 

f:id:UrushiUshiru:20191124185204j:plain

入った瞬間は躊躇するほどの熱さですが、一度は肩まで浸かると熱すぎずぬる過ぎないくらいに感じます。

浴槽は、かなり深めてで浸かると顔の半分が埋まるくらいでした。

 

f:id:UrushiUshiru:20191124185619j:plain

湯口かと思ったら加水のための水がちょろちょろと流れていました。

 

温泉はどこから注入してるの?

 

f:id:UrushiUshiru:20191124185109j:plain

無色透明無臭で、ちょっと磯臭さを感じますが無味で全然しょっぱくありませんでした。

加水されまくっているのか、露天風呂よりもパリっとしてキシキシとする肌触りのお湯です。

 

f:id:UrushiUshiru:20191124185126j:plain

巨大風呂の隣には小さな湯船があって、塩素臭がするただのお湯でした。上がり湯のための湯船かもしれません。上がり湯が必要なほど濃い温泉じゃないけど。

仕切りに穴が開いていて、巨大風呂に繋がっていて、加水されるような仕組みになってました。

 

これが原因で温泉が薄いんじゃ・・・。

 

サウナ

f:id:UrushiUshiru:20191124185313j:plain

サウナも設置されていました。

狭いのかと思ったらL字型になっていて、たくさん収容できるようになってました。

ただ、この構造のせいか、それほど熱くないサウナになってしまってる感じです。

 

水風呂

f:id:UrushiUshiru:20191124185328j:plain

サウナの出入口には、2人がやっと入れるようなくらいの小さな水風呂がありました。

かなり冷たく、入って数分すると指先が痛くなってくるほど冷たく、交互浴には持ってこいの水風呂でした。

 

露天風呂の樽風呂より冷たかったぞ!

 

泉質
泉質 ナトリウム・カルシウム-塩化物温泉(低張性中性高温泉)
PH値 -
源泉名 安保湯 熱海23号
泉温 94.5℃

 

f:id:UrushiUshiru:20191130230806j:plain

ふう・・・温泉に入り続けて疲れちゃったから寝るね

 

スヤァ・・・

 

抱きつくなあ!この変態!!

 

あれ?抱き枕が叫んでるぞ!?

 

妾は抱き枕ではないし、どこ触っておるのじゃ!貴様ああああ!!

 

グサッ!グサッ!(⇐薙刀を刺す音)

 

ああああああ!抱き枕じゃなくて白夜たんだったのねええええ!!

 

翌朝

f:id:UrushiUshiru:20191130230858j:plain

あれ?昨日は雲ひとつない快晴だったのに、なんで雨降ってるの?

 

昨日、妾を抱き枕扱いして身体を触った罰じゃ!

 

これから益々強くなっていって土砂降りになるぞ!

 

そ、そんなあ!あれは不可抗力なのに酷いよう!!

 

別館(アネックス)

f:id:UrushiUshiru:20191124185931j:plain

昨日タオルを忘れて入れそびれた別館の風呂に向かいます。

別館は地下道で繋がっていて、なんかバブルっぽい水色と黄色を基調とした不思議な雰囲気。

 

f:id:UrushiUshiru:20191124185940j:plain

地下道を通るとエスカレーターを上っていきます。

 

うしるきゅんが行った温泉の中では、旅館にエスカレーターがあるのは初めてだよう!

 

f:id:UrushiUshiru:20191124190014j:plain

エスカレーターを上がるとゲーセンがありました。アンパンマンがお出迎えです。

 

アンパンマンも一緒に温泉どう?

 

顔が濡れて力が出なくなっちゃうからダメか!

 

f:id:UrushiUshiru:20191130230651j:plain

ゲーセンのある階から更に1階上がると、別館浴場の入り口がありました。

 

家康の湯

f:id:UrushiUshiru:20191124190034j:plain

別館の浴場は、洗い場が屋内で、風呂が露天のみと言う作りになっています。

 

f:id:UrushiUshiru:20191124190053j:plain

ああああ!寒いよう!早く入ろっと!

 

f:id:UrushiUshiru:20191124190111j:plain

うわ!めっちゃ降ってるじゃん!

 

雨のせいで温泉がぬるくならないか心配になるくらい降ってるよう!

 

f:id:UrushiUshiru:20191124190156j:plain

別館の露天風呂は、11階のよりも広々としていて、20人くらい入れそうな広さで、岩に囲まれている造りです。

露天ですが、目の前に電柱が見えたり、周りを旅館に囲まれて、あまり景色は良くないです。

 

f:id:UrushiUshiru:20191124190224j:plain

無色透明無臭で、大浴場と同じように加水されまくってるのかしょっぱくありません。

ph8.0の弱アルカリ性泉なのですがパリっとした肌触りで中性泉のような感じです。

 

f:id:UrushiUshiru:20191124190600j:plain

11階展望露天風呂より熱く、大浴場よりぬるめの湯加減で、個人的には1番好みの熱さの温泉でした。

真ん中の竹の管からはお湯ではなく水が流されていて、湯口は反対側の岩の影にありました。

 

泉質
泉質 ナトリウム・カルシウム-塩化物温泉(低張性弱アルカリ性高温泉)
PH値 8.05
源泉名 熱海23号泉
泉温 94.7℃

 

f:id:UrushiUshiru:20191124191023j:plain

この後大浴場にも入り、チェックアウトしてホテルを出る時には土砂降りになっていました。それも寒い!

 

今日は熱海を観光しようと思ったのに寒いし、土砂降りだしどうしょう・・・

 

なんじゃ、ずぶ濡れになりながら観光せぬのか?

 

しないよう!

 

アクセス・詳細

営業時間 15:00~翌11:00
定休日 無し
アクセス 熱海駅から徒歩20分
JR伊東線「来宮駅」から徒歩12分
※熱海駅と来宮駅から無料送迎バス有
場所
詳細 楽天トラベル】【じゃらん】【るるぶ

 

最後まで読んでいただきありがとうございました♡