元IT土方の供述

元IT土方が男の娘バーチャルブロガーとして日々を供述するブログ。

元IT土方の供述

『仙渓園 月岡ホテル』大きな大浴場がある温泉旅館に日帰り入浴してきましたの!【上山温泉】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:UrushiUshiru:20200725003148j:plain

みんなー!うしるだよー☆

 

今回はねえ!山形の上山温泉にやって来たんだ!

 

月岡ホテルって温泉旅館に入浴するから刮目して見てね!

 

 

『仙渓園 月岡ホテル』にやって来ましたの!

f:id:UrushiUshiru:20200725004925j:plain

新湯通りを道なりに進んで坂を登った高台にある、この大きな建物が月岡ホテルになります。

 

貴様はここに一回入ったことあるじゃろ

 

2年前に大沢駅に行った後に入りに行ったんだけど、ちゃんとレポートしてなかったからもう一度やって来たんだ!

 

f:id:UrushiUshiru:20200725004940j:plain

日帰り入浴が可能な時間が7:00〜12:00 13:00〜22:00と日帰り入浴施設かってくらいの長さで、大型旅館では珍しい日帰りウェルカムな旅館になっています。

 

f:id:UrushiUshiru:20200725005007j:plain

旅館の入口には、新型コロナ対策として検温所が設けられ、平熱じゃないと館内には入れません

 

そちらの白髪のお客さま、体温が38.5度とお熱がございます

 

大変申し訳ございませんが、お熱のある方の入館はお断りさせて頂いております

 

何を申す!妾の平熱は38.5度じゃぞ!

 

ま〜た白夜たん引っかかっちゃったよ!

 

この白髪の娘、熱で頭おかしくなってるから病院連れてってちょ☆

 

おい貴様!妾を置いて一人で温泉に入るつもりか!覚えておれ!!生きて家に帰れると思うなよ!!

 

f:id:UrushiUshiru:20200725005048j:plain

広々として真ん中にシャンデリアが飾られている豪華なロビーがありました。

フロントでも新型コロナ対策で、住所氏名、海外渡航歴、体調などに付いて書かれた用紙の記入がありました。

 

うしるきゅんはすこぶる元気だから温泉ハシゴしてるんだ!

 

それと海外どころか今年に入ってから、南東北からすら出ていないのよね

 

f:id:UrushiUshiru:20200725005413j:plain
f:id:UrushiUshiru:20200725005436j:plain

フロントで日帰り入浴料を支払うと、「月岡ホテル」と書かれたタオルと、10枚集めると日帰り入浴料無料になるクーポン券が貰えました。

 

上山市民じゃないうしるきゅんには10枚集めるのは厳しいの

 

 

f:id:UrushiUshiru:20200725005127j:plain

浴場へはロビーから伸びる長い廊下を真っ直ぐ進んでいきます。

 

f:id:UrushiUshiru:20200725005139j:plain

廊下を進むとラウンジに辿り着き、階段を降りた先にあります。

 

f:id:UrushiUshiru:20200725005152j:plain

お風呂に入りに行く前に迷子になりそうなの

 

さくらんぼの湯

f:id:UrushiUshiru:20200725005204j:plain

階段を降りたところに浴場の入口がありました。

月岡ホテルには「ら・ふらんすの湯」と「さくらんぼの湯」の2種類の浴場があり、日毎に男女入れ替え制で、この日は男湯がさくらんのぼの湯、女湯がら・ふらんすの湯でした。

 

脱衣所

f:id:UrushiUshiru:20200725005246j:plain

f:id:UrushiUshiru:20200725005258j:plain

入ってたから左側に脱衣所がありました。

大きな旅館だけあって脱衣所もかなり広々としていて、20人くらい余裕で着替えられそうなほど。新型コロナ対策で1列ずつ間隔が取られていたので、そこまでたくさんの人数は着替えられませんが。

 

f:id:UrushiUshiru:20200725005321j:plain

入口から右に曲がったところには洗面所があり、洗面台が3基設置されてました。

新型コロナ対策でアメニィティの類はは撤去されてドライヤーのみ設置されてました。

 

内風呂

f:id:UrushiUshiru:20200721190529j:plain

20人くらい入らそうな大きな浴槽が2つあるかなり広々とした大浴場です。

 

f:id:UrushiUshiru:20200814021017j:plain

f:id:UrushiUshiru:20200721190616j:plain

洗い場はあつ湯側にシャワーとカランが11基、ぬる湯側に6基とたくさんあります。

 

こんなにたくさんあってもうしるきゅんしか入ってないんだけどね!

 

入口から入って左側があつ湯、右側がぬる湯になっていて、ぬる湯の方にはジャグジーがついてました。

あつ湯の方が少し大きく見えますが、ぬる湯はL字型に細長いから小さく見えるだけで、どちらも同じくらいの大きさだと思われます。

 

めっちゃ広いの!

 

泳ぎたいくらいなの!!

 

f:id:UrushiUshiru:20200811145403j:plain

まずはあつ湯から。

7角形の歪な形の浴槽で、20人くらい入らそうな大きさです。

入りはじめはビリビリとして熱いと感じるほどですが、全身浸かると直ぐに慣れるくらいの温度です。42度くらいですかね。

  

f:id:UrushiUshiru:20200811145444j:plain

キシキシ感が強く、肌の引っ掛かりを感じするものの、若干のトロトロ感や温泉が肌に纏わり付く感じのする弱アルカリ性泉らしい温泉です。

無色透明で無臭のクセのない泉質です。

循環しているため若干塩素臭がしますが、湯口付近で嗅ぐと全く臭いがしません。

 

f:id:UrushiUshiru:20200811145430j:plain

噴水みたいな湯口があり、その付近は塩素臭が強いので、循環させているお湯が出る湯口のようです。

 

でっかいお風呂だけあって循環させてあるのよね

 

f:id:UrushiUshiru:20200721190740j:plain

次はぬる湯に入ります。

20人くらいの入らそうな細長くL字型のジャグジー付きの浴槽でした。

 

f:id:UrushiUshiru:20200721190700j:plain

ぬる湯は微妙にあつ湯より温度が低く感じるだけで、それほど違いを感じません。41度か、もしくは41.5度くらい。

 

f:id:UrushiUshiru:20200724181745j:image

無色透明で無臭で、あつ湯よりも塩素臭控えめです。

浴槽の一番奥に湯口があり、温泉がちょろちょろと注ぎ込まれていて、源泉かけ流しに近い形で流されているのか、ほんのりと石膏のような匂いがします。

 

f:id:UrushiUshiru:20200724181824j:image

ジャグジーがシュワシュワと気持ち良くて、ジャグジーにばかり入ってしまうの!

 

それにうしるきゅんってジャグジーが似合う男の娘だしね!

 

 

露天風呂

f:id:UrushiUshiru:20200721190802j:plain

露天風呂はかなり小さい浴槽が一つだけあり、3人がやっと入れる大きさです。

 

f:id:UrushiUshiru:20200724181647j:image

目の前には細長く日本庭園が広がっていて、全体的に天井と木製の壁に囲われている露天風呂の圧迫感を和らげてました。

 

庭園側に浴槽が欲しかったの


f:id:UrushiUshiru:20200724181637j:image

檜の丸太をくり抜いた長い湯口からは、加水加温無しの源泉掛け流しの温泉が注ぎ込まれています。


f:id:UrushiUshiru:20200724181642j:image

源泉掛け流しで加水、加温、循環してないので、肌に温泉が張り付くような感覚を強く感じます。ですが浴槽から上がると張り付いてる感じはしません。

トロトロとした肌触りで、若干キシキシと肌に引っかかる感じもあります。

 

無色透明で無臭ですが、檜の丸太の湯口から注ぎ込まれているため檜の匂いがします。

 

f:id:UrushiUshiru:20200725005513j:plain

さ〜て温泉入ってさっぱりしたことだし、お家帰ろっと!

 

旅館の前にも、かみのやま温泉駅にも、白夜たん居ないけどどこ行ったのかなあ?

 

f:id:UrushiUshiru:20200813175936j:plain

一方白夜は・・・

 

ふはははは・・・このまま何事も無く家に帰れると思うなよ・・・

 

呪い殺してくれようぞ!!

 

f:id:UrushiUshiru:20200725005700j:plain

おおおおおっ・・・なんか悪寒が・・・

 

泉質・営業時間・アクセス

泉質 ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩温泉
源泉 上山地区1号・2号・3号源泉
泉温 62.8℃
PH値 7.6
日帰り入浴時間 7:00~12:00
13:00~22:00
定休日 不定休
日帰り料金 大人1000円、小学生500円(タオル付)
アクセス 山形新幹線・奥羽本線「かみのやま温泉駅」から徒歩15分
山形駅から山交バス「上山・高松葉山行き」で「上山城口」バス停で下車、徒歩7分
場所
詳細 楽天トラベル】【じゃらん】【るるぶ

 

最後まで読んでいただきありがとうございました♡