担当外のサーバ構築を丸投げされたことの顛末

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今回はの記事の翌週の話です

 

www.itjigoku.com

 

データセンターでの担当外のサーバの構築を丸投げされた話しなんですがね

 

これがとても最低な話なんですよ!

 

というか最低じゃない話って、このブログでしてなくない?

 

そうでした!

 

ちなみにが今回の下請け構造です

f:id:UrushiUshiru:20171018012349j:plain

 

 

翌週の月曜日

体調不良の中、客先(某大手キャリア)のデータセンターで作業した翌週の月曜日のことです。

 

この日は、S社の本社で手順書チームという作業手順書を作成するのが仕事で、毎日終電、休日出勤も当たり前な上、人間関係も最悪なクソチームで手順書作成を行っていました。

 

時刻は夕方の6時を回った頃でしょうか。

上司Sから明日のMデータセンターでの構築作業の依頼がありました。

※Mデータセンター・・・東京の山奥にある某大手キャリアのデータセンター

 

ちなみに上司SはD社の社員の使えないおじさんです。

 

〇〇サーバーっていうのがあるんだけど

〇〇サーバ・・・私の担当外のサーバ。一度も操作したことすらない。

 

明日、これの構築やってほしいんだけど

 

いいですけど、手順書連携して貰えます?

 

今作ってる最中で、明日連携するわ

 

・・・

 

明日、作業とかで困った時って誰に連絡すればいいんですか?

 

いやあ、俺、明日歯医者で出れないんだよね!

 

それも今手順書作ってるH君も夜勤明けで寝てると思うわ!

 

HさんはD社に派遣されているSES社員で、の記事に出くる、過労による心臓発作で病院送りにされたMさんと、Wさんと同じ会社の人です。

 

www.itjigoku.com

 

 

そういうことだから明日よろしく!!

 

・・・(#^ω^)ピキピキ

 

何を言ってるんですかね?

客先のデータセンターにあるサーバの構築で、手順書ができていないというのもどうかと思いますが、まともに連絡も取れないって論外じゃないですか!!

本来なら、作業延期になるレベルの依頼です。

 

ちなみに、この手順書が作成途中、まともな連絡体制が取れていないという事実が、某大手キャリアの社員に見つかってしまったなら、某大手キャリアの本社に出向いて土下座謝罪しないといけないレベルです。

 

私のようなSESという名の実質派遣社員の末端の作業員にはハイYESかの選択肢しか残されてないんですけどね!

 

 翌日

Mデータセンターへ電車を乗り継ぎ片道2時間以上かけて向かいました。

今日から約一か月半、ここに通い続けなければいけません!!

 

このMデータセンターに自宅が近い人全員が遠方へ出張して、一番遠いはずの私が毎日通い続けなきゃならないんですかね!

それも担当外のサーバの為に!!

ちなみに明日からは担当の2人が合流するので、今日よりマシですが・・・。

 

 

Mデータセンターに到着すると、先にKさんがいました。

KさんはMさんやWさんと同じ会社の人で、スキル不足で作業ミスが多くて自社で問題になっているとWさんが愚痴を言っていました。

 

2人とも担当外のサーバなのに、もう1人は問題児とか悩ましい状況・・・

ここで嘆いていても仕方ないね!

 

今日も一日がんばるぞい!

 

ミスっても俺知らないっす!!

 

 Kさんと作業準備をして、作業用パソコンを開いてみると上司Sからメールで手順書が連携されていました。

 

手順書を開いてみると・・・

 

f:id:UrushiUshiru:20171013200736j:plain

これ作成途中じゃねえかよ!!

 

作成途中の手順書でどう作業しろと?

 

上司Sは歯医者に行ってますが、そんなのは関係ありません!!

誰も対応できる人間がいないので、仕事依頼した人間に電話するしかありません!!

 

「おかけになった電話は電波の届かない場所にあるか、電源が入っていないためかかりません」

 

・・・(#^ω^)ピキピキ

 

よし!休憩しよう!

 

作業開始間もないですが、Kさんと休憩所へ向かいました。

一応Hさんに手順書が作成途中ということをメールで伝えて。

手順書は作成途中、上司Sと電話が繋がらない、これでは作業を進められないので休憩しました。

 

休憩中も何度も上司Sに電話をしましたが出ませんでした。

 

今日、Kさんがやる予定のある作業ある?

 

無いです

 

お、おう・・・

 

午前中は特に何もやることもなく、Kさんと愚痴無駄話をしているかネットサーフィンをしているかをしていました。

 

 

 

午後、もう一度電話をしてみると、やっと繋がりました。

 

手順書作成途中なんですけど、どうなってるんですか?

 

え?マジで!?

 

あ、ごめん!修正前の送っちゃった☆ (・ω<) 

 

・・・(#^ω^)ピキピキ

 

4時間作業遅れて作業を開始しました。

ちなみに今日作業するサーバーは、いつも作業しているLinuxサーバではなく、メーカー独自のコマンドなので手こずりました。

 

それも対象のサーバが6台もあり、手順書も違っているので、ネットを駆使しながらなんとか作業を進めました。

ちなみに、2台は「進めるとこまでやっといて」とKさんに任せました。

問題児とは言え、彼女はかなりマシな方です。

 

この案件には、一癖も二癖もあるような問題児がいます。

ちなみに、私の自社を中間会社にやってきたおじさんが断トツで一番の問題児なんですがね!!

貸与された作業用パソコンを破壊したり、作業ミスでサーバを破壊したり・・・

ちなみに、このおじさんいついての記事で書いています。

www.itjigoku.com

 

 

もしかしたら俺も問題児かもしれないですけどね!!

 

 

とりあえず、自分の分の4台を終え、Kさんの手伝いに回りました。

 

この日の作業を全て終えた頃には夜の8時を回っていて、急いで作業の片付けをして、急いでMデータセンターを後にしました。

 本当はさっさと作業を終えて定時くらいには帰りたかったんですけどね!!

 

まとめ

 ちゃんとできてるかどうかは分かりませんが、出来てると思うことにします。

だって、担当外で今まで操作したことのないサーバな上に、手順書は中途半端、連絡体制もなっていないんだもの。

本来なら延期になるべき作業なのですから・・・。

 

なんの嫌がらせか分かりませんが、この日から約1ヵ月半、Mデータセンターに片道2時間以上かけて通勤する羽目になりました。

Mデータセンターに自宅が近い作業員が何故か出張で、案件メンバーの中でも一番遠い部類に入る私がここに通勤させられるというね・・・。

 

しかし、この1ヵ月半はどちらかというと平和でした。

急な仕事の依頼という名の無理難題を押し付けられることもあまりなく、休日出勤も無く、比較的早く(夜の8時過ぎくらい)帰宅できました。

毎日終電・休日出勤・泊り込みが当たり前だった日々に比べればかなりマシです。

 

しかし、この1か月半後の7月。

ここから、話が急展開してどんどん悪い方向へ向かっていきます・・・。

 

 

ここまで読んで頂きありがとうございました!!